「三弦橋まで」素敵な公演でした・・・

少しだけ雨の降る公園を横目にして、だんだんと早くなる夕暮れに
急かされる様に、今日の会場に着きました・・・
ホワイエには、とても多勢のお客様がいらっしゃいました!!

チケットを切り、客席に入ると更に多くのお客様がいらしていました
会場に入った瞬間から、熱気を感じる事が出来ました
なんか、期待できそうな予感が走りましたね・・・

MCが始まり、やがて劇中へと進むに連れて
自分達の周りに、極自然に起きている、様々な問題をモチーフにしながら
大夕張と炭鉱のドキュメントを三弦橋に絡めて、進行してゆきました

でも、メインストーリーはオイラが体験してきた事そのものでした
立場は、まるで逆でしたが 熱く主人公が演じていましたが
瞬間的に、あの当時にフラッシュバックしました・・・
普通に休んでいれば、あんな事には遭遇しなかった、親爺を思い出しました
そして残された、子供や母親の心情も、生きていた人も
多くの苦悩を抱えて人生を送った事は知るに足りたが
目の前で演じられると、辛さはどちらの立場でも
変らなかったんだなーと、改めて思いました

とても、一日のページでは書ききれないので
また、後日画像と共に書いて行きたいと思います

脚本の「青山さん」本当に素敵な脚本とステージを見せて頂き
心から、感謝申し上げます!!
そして、舞台で演じていただいた、皆さんへ、心から感謝申し上げます

最高の余韻を味わいながら帰路は、心の震動を抑えきれずに
グラスの中に大夕張と三弦橋を写し込んで、飲み干していました
あー 良い時間を楽しんだなー 
素直な気持ちです
こんな、最高のステージを、出来れば野外で見ることが
出来ないものでしょうかね・・・
ヨーロッパの夏に開かれる、野外音楽フェスに合いそうな
ステージングでした!!是非 再演を期待したいですね

ps:ステージ上には、南大夕張駅のこんな姿も再現されていました
オープニング前だったので、撮影させて頂きましたが
上演中は、勿論撮影は不可でしたので、感想のみになります
でも、内容もセットもキャスティングも含めて、グイグイと引き込まれました!



d0119909_984884.jpg

[PR]

by road7hiro | 2009-08-13 22:35 | music & live