消えた街かど

もう白銀橋から見えた、緑濃い白金の杜も林も手を触れる事は
出来ません、自然と対峙して長年の苦労の汗がしみ込んだ
白金開拓地は見る影も無く、重機で踏みつけられ
切り捨てられています

人間は母なる地球に活きる事を許諾された
儚き生命体のはずですが、何時の頃から
この母が慈しみ守り続けてきた大地を

問答無用で収奪し、乱伐して荒れ野に変える事を
罪とも思わぬ、自らの存在を誇るだけの
横暴な生物に成り下がったのだろうか・・

マザーアースと調和する事を放棄して
自己陶酔するのみで、この姿は母なる星から見ると
許されない、異質さを伴った傲慢が充満するのみの
怪物に見られるだろう

再び眼にする事の出来ない、白金の深き緑の追憶

d0119909_1258720.jpg


d0119909_12583458.jpg

[PR]

by road7hiro | 2011-06-22 12:59 | 故郷