8月も目の前です

7月も後半に入り、大夕張の短い一瞬の夏も佳境を迎えようとしています
もうすぐ夏休みに入りますが、往時の大夕張でも流石に熱く感じる日が
タマにあり、そんな時はプールよりも、裏を流れるシューパロで水遊びを
して涼をとっていた記憶が有ります~
ガキ頃のシューパロと言えば、川底には選炭場から流れ出る
真っ黒な粉炭を含んでいて、決してきれいな川底とは言えませんでした
でも粉炭も秋が過ぎ冬が来ると、とても貴重な燃料として
石で組んだ簡単な堰を作り、流れを引き込んで粉炭を
集めていた光景が今でも鮮明に覚えています

夏の一日、選炭場が休みの日には、清流が戻り束の間の
自然のプールに変わっていましたね・・・
川にはスイカなんぞを浮かべて天然の冷却材としても
冷蔵庫代わりに活躍していました

今から4年前の大夕張の光景を振り返ります
大きく、大きく、変貌してしまった故郷は、もう二度と
あの懐かしい街の姿や自然に包まれた暮らしには
立ち返ることが出来ません

代々木町の辺りかな~?
d0119909_861143.jpg


鹿島小学校グランドです
d0119909_8758.jpg


今は白銀橋の緑もすべて失われました、まるで焼野原です
d0119909_874329.jpg

[PR]

by road7hiro | 2011-07-18 08:08 | 故郷