秋がはしり始めた 2011校庭より

札幌の秋晴れに気持ちはガンガンと高鳴りを覚えます
長沼で季節の地の野菜をガッツリ買い込んで
イザ!大夕張へ~と、走り続けるうちにダンダンと雲行きが
妖しさを増すばかりで、遂に南部の三菱大夕張鉄道まで
来ると、バラバラッと音を立てて降り始める始末です~

雨男さんのパワーが南部には潜在的に
包含されているようです~サスガ南大夕張炭鉱マンです
その模様はツイッターで南部から流していますので
今日は省略しました

土曜日は夕張市内で「三弦橋」に関連するフォーラムが
有りまして、そちらへ参加するのも目的の一つでした
それは夕方からだったので、それまでは
思う存分大夕張を駆け巡り、走り始めたはずの
大夕張の秋を探してきました

紅葉は・・・と言うと、実はマダマダです!
一番気の早い、イタヤ楓さんが早々に枝の
外側から染まり始めていました

校庭を取り囲む木々達では一番早く
葉を散らしてしまうのが、イタヤ楓です
この楓が季節の歩みを自分達に告げています

d0119909_834433.jpg


d0119909_841658.jpg

[PR]

by road7hiro | 2011-09-25 08:04 | 故郷