文化を伝えることの核心とは・・・

財政破綻の町、夕張市・・既に5年が経過していますが
破綻の最大原因は、確かに放漫市政が第一に上がります
でもその放漫な運営を司ったのは、人間・・・
それも特別体質の人間だったろうか?違うよね
極普通の人間集団がやっちまった、不始末だった

その不始末人間の根源は何だろうと考えると
文化を粗末にする、思い上がりから発せられた
のではないだろうかとフッと思い当りました

その行為は未だに連鎖を続け、夕張市には
文化が育まれた歴史空間は跡形も無く姿を消し
果たして、ここに人が生きているのか?と
我が目を疑うのです
人が生きた時間が歴史であるなら
ここの本町には抜け殻しか見当たらないのだ

その悪しき連鎖は、この夕張本町から抜け出た
人々の心に棲み続け、未だに文化を残そうとしない
己が夕張で生き抜いた事に誇りさえも
見失っているんだろうな・・

とある教育関係資料の事で、公的機関への
収蔵に協力を拒まれた一団が夕張本町出身の
グループに見ることが出来ました
アホな話です、もう学び舎は遠に消え失せているのに

果てしない未来へ足跡を伝える事が、そんなに
つまらない事なんだろうか、イヤ、人の歴史を
伝えなくて、偉そうな事は言えないだろうと
確信しています。

この先も、大夕張に両足を踏ん張り
果てしない数世紀後の人々へ
大夕張が活きた証を伝える歩みを続けます

腐れ切った本町は消えて、至極当然ですよ~~
[PR]

by road7hiro | 2012-02-07 19:09 | 故郷