2013年の幕が上がりました

大雪に見舞われた2012年12月だったので
お正月はどんな事になるやらと気をもんでいたのですが
本当に平穏の二文字がお似合いの上天気に恵まれています
ふるさと大夕張掲示板を拝見すると内川さんの情報では
明年から試験湛水が行われるとの事で特別欠陥が無ければ
そのまま本格運用に移行して水が堪りはじめ
それが大夕張の終止符となるんだね・・

日本ではこの後も数多くのダム工事が続けられるんだろうね
果て度も無く注込まれる公共工事と言う名の大浪費作業
これ以上の納税額の増加は絶対にあってはならない

そしてこれ以上大夕張と同じ様な全町退去しての開発は
止めにしないと何のためにこの日本国に生きているか意味なくなるだろう
何のためらいもなく今以上コンクリート工事を続けるんだったら
国土全てをコンクリートで固めてしまいなさいよ~
東京湾も瀬戸内海も津軽海峡もありとあらゆる海をコンクリートで
埋めて繋ぎ合わせればイイんじゃないか国土は広がるゾッ
更に東京も大阪も全部コンクリートCITYにすれば土建屋はウハッウハッね
いずれにせよ総人口は限りなく減少の一途を急ぎ足で歩む
日本にはそれが最も相応しい国家としての行く末とも言えよう
人影が消え残るのはコンクリートの廃墟と
ヘタしたら原発かっ・・よ

そんな意味も理解て海外へ就職の場を求める人が
確実に増加している現実を知るとこの人達の方が
遥かに先見の明があると感じる、人無くして国土無し

馬鹿で愚かな政治屋とそれをコントロールする術に長けた
役人だけが国土に残り放射性物質を毎日定食代わりに
吸い込み草も木も無いコンクリートの上で死に絶えれば良いだろう

大夕張の最後の時まで、さて残り何日だろう~~
[PR]

by road7hiro | 2013-01-02 14:12 | 故郷