春は来る、辛さも増してくる春

真冬に戻って来てくれた、鹿島橋、白銀橋、そしてシューパロの女神三弦橋・・
大夕張に半年間かけて降りつもった雪解けが始まる~それはやがて橋たちの足下を
ひたひたと埋めるように、日々その水嵩を著しく増し続け、又三度、橋たちを藻屑のように
視界から奪い去る!それは何もない、意味の無いデカイダケの水溜りへ改悪されるのです

この貴重な橋たちを残すことが、この地域の大きな資産になるのです~~
その方法としては、貯水量を旧大夕張ダムの姿が見えるレベルで維持する事で
橋の姿が保持できるのです、それは今冬の水位をみれば明らかです

馬鹿デカイ大壁を作ったからと言って、水位をことさら満水にする必要も無かろうと思います
ただ、デカイだけの水溜りを見て何が感動するでしょうか!!
必要のナイ、水位を維持して誰が、その水を必要としますか?下流域の市町村は
イヤイヤ金を巻き上げられている状態だという事を知ってる方はいるのでしょうか~

馬鹿の大壁が計画された時点と今では水を消費するはずの人口動態も減少の一途にあり
さらに、農業要旨としての利水も、農業人口や耕作面積も著しく減少が続き
いまでは、馬鹿の大壁の必要性が全く消え失せているのです!!


目覚まして見つめよ!時代は変わったのです

土建屋救済と開発局救済の麻薬行為は即座に停止せよ
[PR]

by road7hiro | 2015-03-19 14:15 | 故郷