大夕張は清流の中に

12月27日 今年も残すところ4日間で幕引きになりますね
すごく、ものすごく早く過ぎようとしている一年だったような思いがします
大夕張は、この秋以降も水かさが増え続け、岳まで呑み込んでしまいそうな
酷い状態になっていて、多分今まで見続けている状況でも最悪の様相を呈しています

腹立たしい限りです、建設業界救済工事に過ぎない「バカの大壁」
自分がもし、神の手を持っているなら「正義の斧」を振り落として
大壁を真っ二つにしてしまいたい!!●~*

大夕張を沈めただけ、その他に馬鹿の大壁の存在定義など見出すことは不可能です

北海道の豊かな自然環境をブチ壊し、金目に踊り狂う土建屋には社会正義の哲学が
欠けているとしか思えない~2015年も地域行政には期待はしなかったが
ここまで、故郷を蹂躙するとは人として恥ずかしいと感じないのだろうか

地域に視線を切らさずにと首長が幾ら述べても、この酷い実情をみたら
今後は一切、首長の発言や行政組織に関心を寄せる事は意味が無いと感じた

破綻に至る暗黒行政時代の夕張を再び繰り返している、全く愚かです
[PR]

by road7hiro | 2015-12-27 14:41 | 故郷