人気ブログランキング |

変る事が出来ないのなら、されー!

10月16日付け 日経新聞の北海道経済のコラム
”農を考える”開国時代に・・・と言う記事に
目が釘付けになりました

この記事中に夕張に関する件があり、概要はざっとこんな感じです
土壌分析など事業とする、アナテック(千葉県市原市)の斉藤社長が
(斉藤四郎社長自身は夕張の出身です)
夕張市へ企業の退職者等を対象にビニールハウスを使った
イチゴなどの小規模栽培施設の事業化を計画して
夕張市へ提案したそうですが市職員からはこんなお言葉が出たそうです
「メロン栽培施設を貸すのだから特産品のメロン栽培研究所への使用しか認めない
と言う夕張市からの説明があり門前払いだったそうです・・・
これには斉藤社長もアッケにとられたそうな
この市側の説明に対しゆうばり観光協会の高村会長さんは
どのような目的に使用するかは事前に夕張市へ伝得られていた事で
何ヶ月も結論を先延ばしにした挙句に検討に値しないとのコメントが・・」
といった内容です
いわゆる外的な者に対する拒否反応のようです
活力ある夕張にする為には新しい血が必要な事は明らかなはずです
地元の狭い小さな見識で長々と安泰は続かない事は
歴史上からも明白です
変り続ける事が継続の重要なファクターだと思うのですが
市長さん、変る事の拒否反応を消さないと
新たなスタートは難しいんじゃない
いっその事こんな対応しかできない低能力職員は
不用なんじゃない・・・出来ない、出来ませんは、やりたくない心の裏返し
民間会社では信じられない!!

いつまでも特産メロンがそのステータスを維持できる
可能性があるわけじゃないはず・・・
今までの特産品も新たな販売力のある産品を交えて
この地域で競争しなくちゃ 進歩はないのではと思います

by road7hiro | 2007-10-19 09:49 | 日々雑事