人気ブログランキング |

カテゴリ:freinds( 75 )

久々に大夕張の仲間たちとの・・

2016がスタートしたと思っていると、もう1月の最終日が目の前にいらっしゃいました
1/30手代木くんのプランニングで11名の大夕張の仲間が大集合したいました
普段はSNSで交流が多いので、さほどご無沙汰という感じもないのですが
ダイレクトだけの面識の人もいらっしゃるので、この感じはやや1年ぶりかな~と
この中には、ほぼ毎週の大夕張へお戻りに成ってくれる熱き方もいらっしゃいました

それぞれが大夕張で過ごした年代も時間も番うのですが、そんな事は関係なく
30年前の大夕張に向かって Go~~Buck to the Future
一瞬でタイムスリップしてしまいます.時の壁を超え、時代の渦へと吸い込まれて

炭住街へ大夕張駅前へ、緑町から明石町まで思いは駆け巡り始めると
もうNon Stopです。
2、3時間なんてシャボンの泡のように風にのって消えゆく

さぁ・・・・次は第二の大夕張「夕張フォレスト」さんでやりましょう~
原生林の中で遊び回った時に鼻腔から流れ込んでくる木々の湿潤な
匂いを放ちながら赤々と燃える、大きな薪ストーブの前でいろんな
話をしたね・・
d0119909_1145639.jpg

d0119909_1165774.jpg

d0119909_1173959.jpg

d0119909_1182088.jpg

d0119909_119895.jpg

by road7hiro | 2016-01-31 11:09 | freinds

東京の大夕張だね~^^

11/7 上野のお山も、さしずめ大夕張のズリ山的なと言うか850と言う感じでしたね
大都会の真ん中にいるような気がしないんですね、何故かな??と振り返ると
皆が、いい意味で大夕張の生き様をシッカリと背負って、町で生き抜いているからなんだろうね
交わす言葉も、それほど気取りも無く、あの頃の大夕張の街中で飛び交っていた
ガサツだけど優しさが籠った炭鉱の言葉、それが上野のお山でも耳奥に響き渡っていた

北海道の大夕張はダムの水底で眠り続けるが、東京にその姿がキチンと投影されています
又 来年逢いましょう~~ね

by road7hiro | 2015-11-19 10:07 | freinds

代々木町様へ~返信

先日はmail頂き有難うございました!

スマホも入力がイマイチ反応が悪いのでPCからで失礼いたします
気が付けば9月も3日になりましたね~~ただ今日は気温が26度と夏日になっています
湿度も今年の夏を思いださせるムシッーーーとした肌にまとわりつく、しっつこさを感じますが
まっ、これも今日一日で消え失せる様ですね~この後は一目散に秋へ、冬へとヒタハシル
大夕張も仲間が日々伝えてくれているので、移り行く季節の故郷を手に取るように感じれます

これからは、紅葉が楽しみな北海道ですが、それも瞬間芸ですから、この先3か月は光速ですね
本州はこれからが過ごしやすい時期ですね、アレコレ楽しみを探して楽しんでください

代々木町さまへ~~~~返信

by road7hiro | 2015-09-03 10:21 | freinds

夕張 新宿の時間

東京大夕張会も盛況の内に終演して、その後は定番と言えます
新宿は東口の「夕張」さんへタクシーで相乗りで流れました
途中で神楽坂などのエラク狭い道を抜けると、まるでラビリンスへ
迷い込んだ錯覚に囚われます、これが江戸の楽しさかも知れない
では、言葉を越えた画像で新宿にある、もう一つの我が家「夕張」の
一コマをご覧ください、お名前は敢えて書きませんが、みんなが大夕張に
縁を結ばれた方々です、時代を越えた共通のDNAが在るからね
d0119909_1248052.jpg
d0119909_12472913.jpg
d0119909_12464362.jpg
d0119909_12455199.jpg
d0119909_1245624.jpg
d0119909_1244407.jpg
d0119909_12441066.jpg


「夕張」でお逢いした大勢の方がたへ、又いつか会いましょう~
もう一つの故郷、新宿夕張をご贔屓に、宜しくお願い致します

ちずこママ、ありがとうございました☆

by road7hiro | 2013-11-15 12:49 | freinds

東京大夕張会にて沖先生のメッセージ



20143.11.2 上野精養軒で開かれた「東京大夕張会」で沖先生が元気に
お目見えされていましたので卒業生の皆さんへメッセージを頂戴しましたので
是非、お耳とお目々を~~~●~*

by road7hiro | 2013-11-07 20:50 | freinds

東京大夕張会へ出かけました~~

念願の東京大夕張会へ参加して来ました~総勢100名ほどの賑やかな2時間ほどの
楽しい大夕張の一時を過ごせました、夏に鹿島小学校グランドでお逢いした
愛知からの「森さん」とも、ここで再会出来るとは本当に嬉しかったですね
そして何と往年のジェントルマン「沖先生」も真っ赤なマフラーをお召しになって
元気そのものでした~お逢いしたのは何十年ぶりかな小学校以来だとしたら
かれこれ半世紀の時を越えての再会の舞台でした。

それと同級生の「カッチ」のお姉さんからお声を掛けて頂きました
この会場でお会いできたのもアイツが空の上から導いてくれたのかも
そばしお姉さんと話に花が咲きました、セッコが最後まで本当に良くしてくれたと
言葉が熱かったですね、私も思わず胸が熱くなる一瞬でした
今週中にでもお約束の物を頂いたご住所宛にお送りするつもりです
本当に多くの出会いに感激した上野での11月2日でした
Osuya先輩、Ziny先輩・・お名前は思い出せませんが、多くの先輩の皆さん
大夕張に縁を結ぶ皆様、大変有難うございました、又いつかお会いしましょう

d0119909_20503774.jpg
d0119909_20501592.jpg
d0119909_20495983.jpg
d0119909_20493445.jpg
d0119909_2049856.jpg
d0119909_20483526.jpg
d0119909_20481476.jpg

by road7hiro | 2013-11-06 20:51 | freinds

アイツがいなくなりました

つい2日前に大夕張時代の仲間が一人遠くへ出かけました
1 way ticket  色々な事を思い出しますが
アイツのお陰で音楽と触れ合うことが出来たのかもしれない

70,s American music

80,s Soul

Disco music

世紀を越えて繋がっていた気がします

楽しかった大夕張時代もアイツがいたからかな
言葉を交わさなくても音楽が共通言語になっていたはず

Hold on 今でも大好きな曲です

この曲を耳にするたびにヤツの輝いていた頃の
笑顔を思い出すだろう、奇しくも今日車で流れていたのが
この曲だった思わず明石町の事を思い出した

あの情熱が皆を外の世界で大きく羽ばたくための
エネルギーに変わったんだろうな

この十数年間は辛いことのほうが多かったんだろうね
最愛の奥様、父母、兄まで次から次へと眼前から消え失せた

アイツの身に襲いかかった不幸はどれ程大きな荷重となったのか
全てを知る由も無いが我が身に置き換えれば言い難い心労へ
と変わったのだろう、更に彼を心を深い大きな闇の渦の中へと
引き摺り込んだように思えてならない

どうか安らかに・・・ありがとう大夕張の思い出を!!

by road7hiro | 2013-04-19 21:27 | freinds

大夕張仲間と春の会より

何時になく大雪の爪痕が色濃く残る札幌・・
でもカレンダーは確実に枚数が減るやがて春へ春へと
声や鳥や緑の囁きが聞こえて来そうだ

でも未だ粉雪も舞う街角で土曜日に大夕張の仲間との
楽しい一時を持つ事が出来ました
神奈川から「下平さん」がお休みを利用して戻ってきました
顔ぶれはこじんまりとしていますが
人数に関係なく熱々の鍋を囲んでお話もヒートup
お子様も含めてみんな素敵な「こころの町・大夕張」の
イイ仲間です大夕張Loversの言葉ピッタリです
d0119909_19201869.jpg


この日は先日都内の「Suiちゃん」がデザインに汗と思いを
注ぎ込んだ大夕張Tシャツがリリースになりましたし
それを着込んで集まりました半袖タイプや長袖タイプ
一目で大夕張Loversと分かっちゃいますね~~
このリリースまでには結構な時間が費やされています
大夕張のソースとデザインエンジニアリングの
絶妙のコラボがこんな素敵なスタイルに出来上がり
本当に感謝しています、今年はこれを着て大夕張を走り回るぞ~
d0119909_1919014.jpg

d0119909_19193316.jpg


今宵お集まりいただいた仲間へ心から感謝致します
また会いましょう♫

by road7hiro | 2013-03-17 19:21 | freinds

大夕張Lovers 2012忘年会ありがとう!

24日土曜の夜のお楽しみは、恒例かな大夕張Lovers忘年会が
札駅北口の居酒屋さんで、小じんまりとでも賑やかに終わりました
仲も異口同音に今年は大夕張へ戻る時間が少なかったね~と
話しが出ていましたが、御多分にもれずこの自分も同じ状態でした
それも晴れれば自転車に乗って走り回る事で休みを費やして
いたからなんです、来年はもっともっと大夕張へ戻らなくちゃと
胸中で反省を重ねている次第です

宴会はキッチリと2時間でエンディング、その後はみんな
それぞれの帰路についたわけですが、自分と藤田さん&ご子息は
バスターミナルがほぼ同じ地点にあるので、そこまで折からの
ホワイトイルミネーションを見ながら駅前から大通りへ続く
イルミの歩道に視線を奪われる様にメイン会場の大通公園西4丁目の
一際は輝き放つオブジェに視線を奪われて1時間近くカメラを片手に
散歩して来ました、やはり21時頃ですと空気はカッチ~~と
凍り付くような冷たさを帯びていましたが人波がそれを消し去っていました

大夕張の鹿島小学校グランドの冬にも、こんなイルミがあれば
さぞかしい岳も素晴らしい背景になるんだろうなと
何を見ても心は大夕張へ馳せ戻る時間でした
藤田さん&一海君寒い中オオキニ!!でした
昨夜はまだ開店前だったクリスマス市も週明けから
始まるらしいので、そちらも是非お出かけくださいな~~
又会いましょうね風邪など引かないで元気に過ごしてください
d0119909_19102156.jpg


d0119909_19105875.jpg


d0119909_19121313.jpg


d0119909_19124494.jpg


d0119909_19151127.jpg


d0119909_19153538.jpg


d0119909_19155533.jpg


d0119909_19161152.jpg

by road7hiro | 2012-11-25 19:16 | freinds