1950年ジェネレーション

今や原発反対、世界各国で社会行動の原点と成って
情報の発信源がSNSです、twitter&facebook blogもしかり
これだけ個人の意見が飛び交う時代は無かったんじゃないかな
それも国家体制までもを変えてしまう程のパワーとうねりを持っている
改めて、個人の時代に成りつつ有るのではと感じます

ただ、その渦中でも自分達の年代はSNSなどで
情報交換や話を交わすのは非常に限られた人数のみです
或る同期生は、料理で賑わしたり、海の遊びで賑わしたりと
とても、アクティヴな奴もいますが、大方は何も感知せずの
傍観者が多いのでしょうかね~まっ、それもアリか

ただ言える事は、SNSの交流の中から、多くのインスパイヤされる
感性も在るのです、書籍勿論、世界のNEWS U-tube
多くの情報ソースに接する事が出来ます、それは在り来たりの
平板な新聞ガミや垂れ流しの電力無駄使いのTVショーなんぞよりは
遙かに価値が多く含まれています、自分も大いなインスパイヤを受けている
佐賀県武雄市の樋渡市長(日本facebook学会会長)や多くの
行政に関わる方々とも交流をしています。

これは社会性と言う名の学校なのだと思います
まだ、やる事も考える事も学ぶべき事も山ほど在る
それには、最早SNSが欠かせないツールです
[PR]

by road7hiro | 2012-07-05 07:09 | sns

ガンバローみんな!明日に向かって

本当に酷い、酷すぎるこの大震災です・・
自分がこの世に生きている限り
最後にして欲しいと願うことだけしか出来ない
眼を背けたい、知りたくない惨状
多くの尊い生命が大津波に捲き込まれ
一瞬にして骸と変わり果ててしまった~
幼子も好々爺も優しい父母、兄弟,姉妹、仲間も・・・

人間の寿命を一瞬にして変えてしまった
地球が牙を剥いた、激しい怒りだったのか
人間の考えた、全ての工作物を蹴散らかし
大海に引き摺りこんでしまった、とてつもない
宇宙規模の大地震と大津波でした

これまで私達人間が、この地球と言う惑星に対して
繰り返し鞭打地続けた自然破壊への無言の一撃の
ような気がしてならないのです~
地球からの仕打ちは、こんなにも惨い、悲惨な
シーンを私たちに、悔い改めるようにとのメッセージに
形を変えてきたのでしょうか・・・

原発もしかり、この地球の怒りに満ち充ちた
怒りの嵐の前には、まるで嵐に吹き飛ばされる
木の葉のように、呆気なく蹴散らかされてしまった

巨大なシステムとやら、そんなモノは
地球の底知れぬ反撃力の前には沈黙するのみでした
そして自己で制御する能力も失い、自壊への道を
辿ってしまった、これも人間が内包する自惚れ以外の
何物でもない、茫然自失の姿を曝している

私達は一時も早い収束を心から願うのみです
大いなる地球の恐ろしさに気付かされた3・11・2011
11の数字にはナニか恐ろしい因縁を感じるのですが・

被災者の皆さんへ、決して一人じゃないよ
痛いときには声に出して、伝えてください
皆で、その痛みと辛さを分かち合えば、少しは
その辛さが少なくなるでしょう
必ず笑顔に戻れる日が来る事を信じて
今は辛くて前を向けないかもしれませんが
明日は、少し顔を上げて見ましょう・・・
皆が手を差し伸べています、一緒に手を繋いで
明るい心を再び!!
[PR]

by road7hiro | 2011-03-15 21:37 | sns

とてもうれしいツイットでした

今朝、夕張本町にお住まいの方と、久々にツイッターで
チョコチョコとコンタクトしていました

この方は、本町では知らない方が居ないほどの
お酒屋さんでしたが、ご商売の方は1昨年、既に店閉まいされた
との呟きを拝見しました
こんな所にも夕張の人口減が影を落としている事を強く感じるのです

でも、この方の凄い処は、ツイッターを使いこなしている点です
ご婦人なので、遭えて年齢を明記すると、大変失礼なので
明らかにはしませんが、ワオッ!スゴイな~と、もし自分が
この方と同じ年齢だとしたら、絶対出来ないだろうな~と
思うのですが、でも実に嬉しい!!ですよ

夕張にも、こんな風に最新のsnsツールを使いこなす人が
もっと、もっと増えてきたら、それは素晴らしい時代を
迎える事が出来ると信じますし、夕張は劇的な変化を
遂げるような、ワクワクとする気分になります

ネットは地域環境の違いを乗り越えて、最新の情報を入手するだけではなく
今や、時空を超えて自分の考えや、情熱の迸りを
外へ向かって、自由に発信出来る唯一のツールです
アフリカ大陸で起きている、社会体制の激変にも、snsが大きな
要素となって、時間と距離を消し去って、大きく伝播しています

特に、夕張の様に行政区域が広大な田舎では
ネットに拠る広報手段は、様々なハンディキャップを帳消しに
出来る有効な手段となる可能性が大きいと思います

交通の便が悪いとか、移動手段がない方などは
説明会への参加が出来ない・と言った事態に陥りがちですが
そんな時でも、ネットを使ったu-streamなどで配信できれば
各居宅へパブリックアドレスを行う事で行政参加の
意識は高まるでしょうし、PCも普通のラジヲ並みの感覚で
扱えるし、値段も機能を絞り込んだモノであれば
何億円もする、住宅整備に金を費やすよりかは
効果も大きいだろうし、無駄な周知費用も
結構、削減が出来るのではないでしょうか

ともあれ、これからも、こんな素敵な人生の大先輩の
方々と呟きが出来る事を楽しみにしています

高齢者=お荷物では有りません×

<高能力年齢者>として見ましょう ◎
[PR]

by road7hiro | 2011-02-06 14:55 | sns