人気ブログランキング |

カテゴリ:北海道( 201 )

10月のキセキ・小樽にて

10/6 秋晴れ?じゃなかったけれども
そこそこのお出掛け日和になり昼頃から、小樽へ出かけました
プロジェクトは「フィルム1本勝負」です
大夕張LOVERS小樽支店長佐藤さんと写真仲間数名で
毎年恒例で開催されているアナログ写真の企画展です
タイトルは「フィルム1本勝負」と言いますが
最近はデジタル全盛でネガポジも本当に少なくなる中で
フィルム独特の丸みとか質感を生かした
タイトル通り各自が1本のフィルム使用に限られた
素材でそれぞれの視点とナニかの拘りの被写体を
切取るグループワークと表現するのが適当かも知れない
面白い事に撮影スポットも指定されるんです
或る時は苫小牧、室蘭、岩見沢、余市ETC
出来上がった写真も拘りの職人さんが手焼きで仕上げる
ま~本当にイイ意味で軽くないコダワリが随所にあるんです
悪くないよね~現代はコダワリが消えつつある中で
キチンとスタンスが定まっている人達なんです
自分とはとても空気が似ている?かと思います
この方々達を通して多くのインスパイヤーを頂戴しています
ナニカ・・それは言葉でも表現しきれない生き様ないし
<哲学>と言って間違いないと思います

さて、イントロが長くなったのでテーマは
大夕張のカケラが敷きつめられた鉄路です
小樽は北海道の黎明期を開いた港町ですが
北海道の代表的な産業であった炭鉱から掘り出され
戦後日本の回復と復興の大きな基礎を担った石炭は
関東方面などの産業界へ貴重なエネルギー源として
空知や北海道各地から民間鉄道を経由して更に国鉄の路線を
通り、この小樽港から産業地帯へと船積みされ
多くは鉄鋼業地帯へと旅をしました
そして幌内線の様に各ヤマ元から幾多のレール上をひた走り
小樽へ到着し船積される埠頭までの路線が「手宮線」なのです

その手宮線の敷地が残りレールも枕木も残る処が
埠頭近くに現存し小公園として今も訪れる人が絶えません
そんな分けで自分も小樽へ来ると必ず、この手宮線跡に残る
鈍く光放つレールに手を載せ大夕張のカケラに触れています
たしかにこのレールには親父達が汗と血を流した
大夕張のカケラが散りばめられています

そんな手宮線は大夕張のカケラに再会できる大切な処です

d0119909_10494280.jpg


d0119909_1050950.jpg


d0119909_10503727.jpg


d0119909_1050576.jpg


d0119909_10514457.jpg


d0119909_1052536.jpg


d0119909_10523773.jpg


d0119909_1053858.jpg

by road7hiro | 2012-10-28 10:53 | 北海道

たまさんが見た演劇はこれなんだ

昨日の毎日紙上に掲載されていました「明日 悲別で」
反原発の意味がこもっているんですね~~
d0119909_6191631.jpg

by road7hiro | 2012-07-27 06:19 | 北海道

短い夏も佳境だね~~

本州バージョンの七夕も終わり、季節は夏の佳境へと
差し掛かりましたね、節電の夏には、何と言っても
涼しい大夕張がイイじゃないのかな?

暑けりゃ、清流シューパロの河原に出て足を浸せば
全身クールダウン間違いなし!!
周りはマイナスイオンが溢れかえる深き緑が広がり
BGMは野鳥の囀りが、まるでオーケストラの如く
深遠なる残響を木々の間に宿し、心がやすらぎます

d0119909_21132156.jpg


d0119909_2114023.jpg

by road7hiro | 2012-07-10 21:14 | 北海道

パブリシティーの事なんぞ・・SNS

医療法人財団「夕張希望の杜」が大嵐の渦中にある状況を
呈しているようです。

その中でも、FaceBook&Twitterに代表されるSNSの
使い方が、どうも腑に落ちないと言うか
イマサン納得できませんね~

自社のHPは殆ど機能停止に近い状況に成っています
その理由が、今後は上記のSNSにシフトする旨の
コメントがSNS上で記されていました。

このコメントを見た時、現状でも余り双方向の
会話や反応を示しているわけでは無く
どちらかと言うと、自分や関わる組織の外部への
意見発信の一方向のみで、反論的なメッセージには
無視を決めこんでいる風体を、其はかと無く感じるのですが

発信者が大いなる信念と強い裏付けで始めた事ならば
反論もドンと受け止めて、論争を戦わせるべきだろう
それが無いSNSは、単なる広告に過ぎないと思います
このアカウントは広告とほぼ同じですと
予め宣言すべきではないでしょうか!
そうなると見る人は、超シンパのみだろうね~

反論に対して、返答も論争も行わないならば
そのポリシーを大きく明快に打ち出すのが
最善の策と思えるのです。
私は、そんな広告的SNSは削除ないし
当該者のフィード購読を中止しますけれどね~

今後は監督官庁である、北海道庁と岩見沢市保健所
北海道厚生局の動静に注目し続けます。
それと、指定管理者の件も注目しつつ・・ですね

by road7hiro | 2012-06-14 12:32 | 北海道

限りなく不透明な杜の色

職員の刑事事件を発端として、新理事体制へと
移行した医療法人財団夕張希望の杜

しかし、その流れの中でとても納得できない部分が残っています
それは1昨年、市内で開かれた「北海道首長パンチ」に触発されて
村上氏がリードしてはじめられた<どさんこパンチ>こんな
集まりが、既に数回道内の彼方此方で開催された経緯がありますが
この団体のサポートを行っていると見られる、個人や企業その他
かなり近い関係の方々が、殆ど今回の件に付いて発言をしていないのです

何故なんでしょうか、それほど脆弱な意思と考えの人しか
集まっていないと言う事の証なんだろうね~
自分も知っている顔ブレが数人、参集していますが
この人達は、一体何を見て行動を支援したのでしょうか?
口を開かなければ、その行動に疑念が高まるのみです

by road7hiro | 2012-05-24 18:33 | 北海道

ヘンな金勘定=感情と言うべき

夕張市の歳入が1年間9億円に過ぎないのに
国庫からの財政投入がナント、ナント
100億円!!!!!!!
アホちゃうか~だよね
まともじゃない銀行の融資担当が居たとしても
この勘定は合わないのは、ド素人が見ても分かるよね

もし歳入を全額担保として差し入れても
融資枠は90%の8億1千万円がエエところじゃない
それなのに、どんな合理的な裏付けと担保価値が
夕張市に在り、私達の収めた税金が、反省の欠片もない
夕張市へ死に金同然となる未来を承知で
投入するのだろうか・・私達納税者には、この件で
政府からの説明は聞いた覚えが有りません!!

償還=返済すべき地方債の数百億円に付いても
返済されたのは50億円程度のはず、なのに
この財政支出は、アカンやろ~~
死に金の上塗り、厚塗り・・

そんな税金の使い方は断じてアカンのや!
ならば、震災、放射性物質で汚染された福島や
復興しなければ成らない、東北地方の被災地へ
政府がウザい事も細部まで使い方を指示するような
ツマラン歳出は即刻改めて、夕張市への歳出の様に
気にせんでもええから、ガンガンと使いなさいとの
支出が行われて当然だろうと思います

今の民主党のアホ共による合点の行かない税金の
使い方はNO&NOです、絶対にNO!!です
東北や福島の復興の為には夕張市如き
反省とモラル無き愚弄の街こそを地図から
永遠に消し去り、被災地へ振り向けるのが正論だろう

by road7hiro | 2012-02-12 16:28 | 北海道

忘れてはイケない、地底の命

今年は演劇「三弦橋まで」の2011年苫小牧公演を
脚本カ家の青山のご配慮で観劇させて頂きました
とても意味深い、このお芝居でしたが、自分は今回で
2回目と成りましたが、見る度に深さと味わいを増して
今も尚、胸中に深く余韻を残しています。
熟成されたお芝居と言う物は、構成はある程度
頭の中に叩き込んでは居るものの、観るほどに
劇中にドンドン入り込んでしまいます。
2012年3月には、彼のアディーレ夕張にて
再々演が決定しています

その嬉しさとは、大きく相反している事実が在る事に
仲間の口を突いて出て来た、この人は南夕の救護隊員として
事故当日、自らの生命を賭して仲間の救援活動に奮闘していた

2011年12月が終り、間もなく2012年が来る
しかし、歴史が幾ら流れ過ぎようと町の様相や
時代が激しく大きく変わっても、胸に刻み込んでおくべき
事実は、南大夕張、北炭夕張新鉱の重大事故発生以来
坑内には未収容の命が在る事実!
それは事故発生現場が二次災害の危険性が
余りにも大きく、可能な限り犠牲者を坑内から
上げたものの、救助隊の更なる犠牲を招く事にも
繋がる可能性が在った、事実として夕張新鉱事故では
優秀な救護隊が二次災害に捲込まれ犠牲を招いた

人知を超えた地球の大きな地圧の前には、優れた人間の力も
テクノロジーも何と無力な事かを、救護隊の皆さんが
口に出して言えぬ程痛く感じていた事でしょう
しかし、何故か地元では、この大きな事実を抹殺しているようです。
それは労働組合と使用者側間の合意で、この事実を
葬り去り、事故問題の補償と解決図ったと言うことが
考えられる最大の要因として浮かび上がります

どんなに辛い事が遭ったとしても、敢えて忘れるような
恣意的な歴史の改竄は許すことが出来ない!
それは、地の下の生命に対する冒涜行為です
夕張が未だに、浮かび上がれない最大の原因は
こんな処に在るのではないでしょうか~

特に北炭は人命軽視と言うより、人命無視の極みだ
それが、後世も悪い繋がりとして、グランビスタホテル&リゾートが
経営する旧北海道炭鉱汽船観光部門の一つである
札幌グランドホテルの経営状態の悪化まで
その遠因として亡霊の様に現世に姿を現したのが
何とも不思議なタイミングと言うか、縁と負うべきだろう

by road7hiro | 2011-12-29 11:05 | 北海道

首長パンチは脳内刺激バツグン!

昨夜、札幌中央区円山界隈何時もは静かな
住宅街から何やら熱気が放たれていました
ガッツリ、ヒートアップ●~*
それは「首長パンチ2011 北海道」が
誘発させた、晩秋に炸裂する冬の雷か・・・
d0119909_10324244.jpg

それは4名のパネリストとコーディネーター1名が
繰り広げた、希望の路を探る熱き4時間でした!

パネリストの内1名は、自分が応援する
地域医療から街を見据え行動している
「夕張希望の杜 村上先生」50歳

FACEBOOK内に武雄市のHPを移設し
地域の細やかな連携と領域を超えて
様々な情報発信を行い住民の意識を
更新している「樋渡(hiwatashi)」
武雄(city takeo)市市長さん42歳

新たな意識でエネルギーに関わる可能性を
模索し行動に移している
NPO法人グリーンファンド 理事長鈴木氏54歳

NPO法人ドットジェィピー理事 村崎氏
(大村市市議)パネリスト中最年少31歳
と、パネリスト全員が自分よりも若い方なのですが
皆さんが、本当に前向きで可能性を信じて行動し
理想を形にしつつあることが、この場での収穫でした

多くの問題を現認しながらポリシーを力強く掲げ
直向きに、問題解決に取り組んでいるのです
そのアクションはスピードを持って取り組むことが
とても大切であると、樋渡さんは力説していました
確かに隣の中国の方が考えて行う経営実務では
日本とは大きく掛け離れたスピード重視で動いているのが
実態です、結果は3か月、6か月・・彼らの頭には
それ以上のカレンダーは存在していないようです
その反面として雑な事は山積してますね
高速鉄道事故での40名を超える犠牲者も出ています
上海での地下鉄衝突事故=常識を疑う事も山積しています

しかし、日本人にはこの速度感が少ないですよね
特に国会のアホ連中には、それが当て嵌まりますが
いい加減にシロッと何時も思います

そんな事も思いながら、熱き時間を体験して来ました
4時間近くに渡るディスカッションに全神経を集中させ
会場を後にした時には、カナリの疲労感があり
シルクのロープで覆い尽くされた感触でしたね~
でも、本当に良いエナジーを頂きました
参加費用の1000円はお得!!でした
10000円徴収されても良い程の価値は在ったと思います

では配布資料の一部をアップします!
d0119909_10313111.jpg


d0119909_10314736.jpg

by road7hiro | 2011-10-02 10:31 | 北海道

夕張版タブロイドいや<イエロー古紙>レベル

夕張の品格と知性が疑われています!!
もう、それさえも消えている事を、このドウシヨウモナイ
古紙が表してしているように思えて成りませんね~
d0119909_8525949.jpg

品格と知性以前の問題を呈しているのかも知れませんが
これは紙原料の無駄遣いとエネルギーの浪費です
夕張市民に対する反社会的な流言流布と見えます
これは妨害を主目的とした投げ込みチラシと
言う方が正解でしょうね!


書き手は、さぞかし自己満足に浸って居るのかも知れないが
本来ナンチャラタイムズと名乗っている割には
壁新聞の域を脱していないどころか
野外の落書きレベルの稚拙な文書です
裏付けは・・・存在するなら開示すべきではないか

自分の行いは全て自らで償うのがオトナ世界の
掟と言う事を踏まえて書かれたとすれば
たとえチラシと言えども、法的な制御を
受ける部分が有るのです

これを書き上げた人間は、この日本で報道に携わる
人達から如何様に見られるかを、熟慮の上で
書き上げたのだろうか?

夕張の暗部いや恥部と思われても致し方ない古紙屋です!
夕張市民は、この存在を容認し続けるのでしょうか?
それは、正義と言えるか!
今 夕張市民の人間性が問題視される事態です
<正義に目覚めよ>

by road7hiro | 2011-09-23 08:54 | 北海道

もう4月だけど、雪が多いな~

大地震、大津波から3週間が過ぎました
被災者も、避難先を内陸部に変えるなど、2転3転していらっしゃいます
海岸沿いの懐かしい故郷を離れなければならない・・
苦渋の選択を為さらねばなかったその心中は幾ばくかと思うと
自分の心にも、少しだけ似通った部分が有るので
とても重いと受け止めています

でも今、暫くは津波の心配の無い土地で疲れ切った
体と心をホンノ少しだけ休めて、次の機会への
羽根休めにして欲しいと願います
必ず一生懸命体を使わねばならない時間が来るはずです
その時まで休んでいましょう

とてつもない大津波が起こした多くの犠牲者の数
被災された方々の人数、どれもが日本史上稀に見る
超大災害だと思います
3.11が残しつつある経験則がヤハリ生きていた事を知りました
大津波時には取敢えず、自分だけでも良いから
高台へ逃げる事!これで多くの人命が救われました
この事実は」、どんな防潮堤よりも海抜の高さにまさる
逃げ道は無いという事実が浮かび上がりました
高台に在る校舎も全く影響も無く立ち尽くし避難所として
完全に機能していますし仮設住宅も、このグランドへ建設中です

取りも直さず、近い将来住む所は、やはり海抜30mを超え50mが
どんな大津波からも逃れる生存の高さと言えるんじゃないだろうか
ビルの階数で換算すると、20階以上でなければ津波の被害からは
逃れる事は難しいのではないでしょうか
三陸地方から日本海溝に沿う国土が日本列島
弧状列島には大津波の危険が何時も付きまといます
だとすれば、最早、山間に住む事しかできないだろうと
素人の浅はかな知識で求めた結論です
自然の驚異の前には、人知なんぞは通用しない事が
見て取れました、そうであれば尚更の事、自然の力=地形を借りて
大きな危険から逃れる方策こそが適者生存の法則に
合致するのではないだろうか・・・

智恵を出し合い、汗を流しあい、日本に住む人々が
手を繋ぎ合って、新しい地球国家日本を作り上げたい
普通の人々の熱い思いが国を運営してゆく自立国家としなければ
今回の犠牲者の方々も浮かばれないだろう!

Never Give UP JAPAN 3.11 がんばろ~



大夕張は標高440m程度でしたが・・・

by road7hiro | 2011-04-04 19:51 | 北海道