人気ブログランキング |

カテゴリ:チャリンコ( 28 )

大コケやりました~

思い出すのもイヤ・・・まっでも自分のやらかした事なので
キチンと反省しなければアキマヘン❣
11/24に今シーズン最後の自転車のお散歩と思い立ち
出かけたの運の尽き~大コケをやらかし、119救急で搬送され
翌日、北大近くの北18条西4丁目の「松田整形外科記念病院」へ
転院して、即座に手術を終え、なんとか痛みもなくいい感じで
リハビリを行い復帰を目指しています。

大腿骨頸部骨折・・・大事でした、骨盤へと接続する部分の骨が
一番細くクビレている場所でした●~*

そこをチタンボルト直径3mm のが2本入りました~
現在は左右足の筋肉の強化を行うリハビリの日々です

自転車がコケた原因は濡れ落ち葉の右カーヴで滑って転倒でした
幸いなことにその他の部位は打撲程度ですんでいますので
骨折の部分だけとなっていますが、なにせ体重が全てかかる部分故に
リハビリも無理せずトレーナーの指示通りに進んでいます
d0119909_16325138.jpg
d0119909_16323698.jpg

by road7hiro | 2013-11-30 16:31 | チャリンコ

今日はイマイチの空模様です

今日明日とオヤスミな自分です・・
外は雲が圧倒的な勢力分布を見せていますが、予想最高気温は
27度・・・って結構高いんじゃないかな~と
スカッと大夕張の青空のように、晴れて欲しいな~

d0119909_6442891.jpg


狙うは、このロードの試走なのですが・
d0119909_6451928.jpg


秋には虎視眈々と~

by road7hiro | 2011-07-09 06:46 | チャリンコ

7月のサイクリング#1

7月最初の走りは、3日の日曜日でした
先月末の週末は2日間大夕張へ出かけて
何時もとは違った休みを楽しみましたが

いよいよ夏入り~7月だもん今月走らねば
北海道は何時、乗るんじゃい!と
朝から吹きまくる強い南風に逆らって
帰りが追い風になるはず・・・読解力の少ない
頭をひねくり回して、江別方面へと走りました

でも、天気予報とは違うな~~チョイ、フォローにも感じる
サイクルコンピューターも、そこそこのスピードを
指しているんで、なんだかな~と
風は多少強く感じるものの、気温も丁度いい感じで

石狩平野に吹き渡る風の中には、牧草?いや様々な
緑の香りが存分に含まれていて、さながら
香りのミストを全身に浴びて走っているような気がしていた

やがて、江別市内を抜けると北海道の大河
石狩川の雄大な流れが目に飛び込んできた
ここまで来るのも、やや3年ぶり?いやもっと
時間は経過していたかもしれない
入院前後はまるで、ここまで走ろうとする気持ちにも
成ることが出来なかったから
今年は、ようやくここまで戻ってこれた、そんな気がする
それも気楽にアチコチへ走って行こうとする
脳からの指令で体が自動的に反応している感じです

今シーズンは、厚田、石狩八幡、定山渓と入院以前は
ソロで良く走っていたコースへも戻ることが出来た
但し、速度が自分自身ではトロイな~と思うのであります
でも、先日TVで流れていた、ジロのコース沿道の応援風景や
イタリアの街々で自転車に乗って楽しんでいるオッサン達(自分も含めて)
の姿がカッコ良く見えたので、自分もポチポチ走って
楽しむことが自転車に長く乗れる秘訣かなと改めて思いました
そんな日曜日のルートで眼にした夏の風景です
d0119909_195601.jpg


d0119909_1956174.jpg

by road7hiro | 2011-07-04 19:56 | チャリンコ

石狩浜オーシャンサイドに出てしまった

6/11 午前中の早い時間から、231を北上して石狩八幡方面へ
走りに出かけました。この日は予報と違って、お天気も良くて
青空も広がり、格好のチャリ日和になりました・・・

231は何時にも増してmotorcycleやroadbikerが多く
走っていました、先週の高岡コースもbikerが多かったのですが
シーズンド真ん中を改めて感じました

コースは231~石狩花川~石狩新港西~八幡折返して手稲
から新川通りを戻るコースになりました
途中新港西から石狩湾を左手に眺め道なりに走ってい居ると
何線だか不明ですが砂丘が広がり海浜植物のこんもりとした
林が見えて、やがて小さな集落が有りました
この辺は遊漁船の看板が多くありましたね~
その先は行き慣れた石狩八幡町で一休み
ここのミニトマトジュースは自然の甘味タップリの
美味しいモノでした~ちょっと値段は高目ですが
おススメですね、番屋の湯向かいの
公営shopで販売しています

帰り際は西空が暗くなり始め、やがて雷鳴が、ドンドンと響いて来て
空を見上げると、雲が西の空の半分を覆っている状況でした
幸いにも雨に濡れる前までに戻れましたので、ホッと一安心でした

この日の、ご馳走は「石狩浜」に咲き乱れる、自然のハマナスでした
濃いピンクや淡い白色など、オーシャンサイドを流していても
眼が惹かれるほど、可愛いらしい花達でした

d0119909_10162118.jpg

by road7hiro | 2011-06-12 10:16 | チャリンコ

乗りやすいbikeです、trek

先月、約13年近くに渡って乗り続けてきた、ロードバイク(自転車です)
スぺシャライズドM2を遂に入れ替えました
普段乗りの一台として、昨年の暮れから色々と考えていたのですが
その1)ウーム、フレームはこのままでパーツを最新テクノロジー導入で
軽量化と剛性向上を狙うかな~~とも
そうすると、自転車の場合はカナリ費用が高額になるんですね
最近は特に、この傾向が激しくて、庶民には高嶺の花状態です
金額なんか見ちゃうと、これじゃプロしか買えヘンヤローってね

その反面、完成車だと価格は結構リーズナブルですが
パーツは細かな組み合わせを見ると、メーカーの
フルアッッセンブリーとは行かなくて、複数のパーツメーカーの
コラボで完成車と成っているんですね・・
どこかで、妥協しないと支払える金額は適当じゃないと
走る楽しみも消えてしまうんじゃないかとも思うし
いざと思うと、簡単には結論が出せませんでしたね

そんな時は迷わず、shopへgo なのです
で今年の普段用bikeはtrekになりました
これが、カナリ乗りやすいのですよ~!
見掛けとはエライちゃいましたね
下が実車です・・・ヤッパ、カラーは自転車の故郷
イタリアに敬意を表してredを取り入れたモノです

d0119909_1994724.jpg


6/5には久々に石狩高岡方面へ走りに出かけましたが
イイ感じでした・・なにがと言うと、前に進みやすい、
スピードが落ちにくいそんな処でしょうかね
d0119909_19115461.jpg


d0119909_19113490.jpg


自転車ほど乗り具合を言葉で表現する事が難しい乗り物は
無いんじゃなかろうか~五感で体感するしかない
この上なく地球に優しい乗り物です、是非乗りましょうね

by road7hiro | 2011-06-08 19:13 | チャリンコ

秋までは自転車に没頭だよ~~ん

今日も最高の青空が、ガンガン広がっていますね~
452も切替が1年延長されたと言うことで
少しは気も楽になりました、てなワケで6月以降は

少し大夕張を離れて、自転車を気ままに楽しむ事にしました
去年はイマイチのコンデッションだったので
これから4か月ははがりがり走ります

大夕張の事は、その延長で考えて
先ずは、自転車で楽しまなきゃ、ソンソンですから

by road7hiro | 2011-06-07 13:08 | チャリンコ

懐かしい街の姿がそこに!

d0119909_122783.jpg

今から18年も前の故郷の姿を久しぶりに目にしました!

数年前に、群馬にお住まいの「小野美音子」様より
頂戴しました、大夕張のビデオに眼が釘付けになりました
今とは、余りにも違う、確かに未だ息づいている
大夕張の姿が取り込まれていました・・

閉山から、約2年後の故郷の在りし日の光景ですが
多くの、住宅は取り壊され、一部が残るのみですが
それでも、商店街や代々木アパートなどが
立ち尽くす様子に、深く深く引きずり込まれた

小野さん、丸山さん、本当にありがとう御座います
時間が大きく流れ去り、とても貴重な記しとなりました
ここで、改めて感謝を申し上げます!

by road7hiro | 2010-10-09 12:27 | チャリンコ

ツールド北海道観戦なり!

朝からの快晴の空を見上げていたら、フッと思い出したのだ!
確か今日はツールドがある日じゃなかったかな?と
PCの横に立て掛けて置いた、ガイドブックをペラペラと
捲ると・・オッー、やっぱり今日だ!

朝食も終っていたんで、そそくさとウエァーに着替えて
さーゆくぞっ~モエレ公園へ!
今日は会場内をアチコチとハイカイする予定なので
クロスに乗って、ポチポチと走っている内に
やがて、モエレ公園近くまで、来るとサイクリストが
ゴチャゴチャと走っているのだ・・

途中で併走したバイカーに聞くと、既にトップチームの
クリテが9:00からスタートしていると言うので
急いでコースサイドへ駆け寄ると、場内ライヴアナウンスも
流れていて、否応ナシに気持ちが高ぶりますね~
d0119909_1414910.jpg

上は先頭集団6人のグループです
d0119909_1415168.jpg

2ndグループとの時間差は、約30秒開いていました

コースと言うか、公園自体が平地の真ん中に
作られているので、風が随分強く吹いていまして
こりゃー、結構風の影響あるな~と思いながら
観戦していると、サスガTop Teamの選手は
こんな風は、関係ないのですね!
今日のスピードは約50~60km出ていると実況が流れていました
思わず、スッゲー早!なーと驚きました

d0119909_14164676.jpg

d0119909_141716.jpg

d0119909_14183788.jpg

上のは、シマノの隊列で2ndグループを
コントロールしていました

激戦後のシマノチームの皆さんです
マシン機材は、それこそ「ミヤタ」ブランドの「koga」でしたね
d0119909_14184957.jpg


オイラがこの大会に参加したときは、もう1周回しただけで
ヘロヘロって感じでしたねー
見るのは楽々、走ると意外とキツイこの、モエレクリテなんです
人間の視線とかは、意外と真ともじゃ無い事が
実際にコースで走ってみて理解できる事です
d0119909_14221684.jpg


今日は、コースレイアウトで90度コーナーが在って
観客には、エライ楽しいクリテでした

by road7hiro | 2010-09-20 14:13 | チャリンコ

今日は秋風の中・・

天気予報は、晴れマークがデカッ×2と
画面に広がっていましたが、ナント、一度も
青空が見えず仕舞いに終わった土曜日になりました・・
ホンマ、天気予報は、どうしたんじゃ!
罰金モノじゃ・・

まーそんな事、ゆーてもしゃーないので
朝食を済ませて、熱々のコーヒーを飲んで
9時少し前に、出~発!!

お天気は、パッとしませんが、その分
無風状態・・珍しいな~、
こんな日は、めったにお目に懸かれないのだ

取り敢えず、何時ものロードコースへと
走り始めました、方向はと言えば、R231北上
石狩コースへ決定、今日はヘタすると
会社へ立ち寄らなければ成らない用事も有りつつ
携帯をネックストラップでブラ下げて走り出しましたが

携帯も、こんなスタイルで持ち出すと、重いな~と言うのが
実感です、もうチート軽く成らんかな?
ムーバ時代のsonyはメチャ小さくて、軽量だったので
今も、デスクに保管中、その内に「お宝鑑定団」にでも
出す時代が来ると面白いなーと
虎視眈々と狙っているんですがね・・

秋風の中、気持ち良くスイスイと足は回り
今シーズン、イチバン快適なロードワークになりました
最終的には、大通り公園まで出て、さてと、タリーズでも
寄って、アイスコーヒーでも・・・と思ったんですが

大通公園西8丁目に有る、イサム・ノグチさん製作の
ブラックスライドマントラの横で、ボヤッーとしていたら
このマントラの曲線が、ナントも悩めかしい事に
眼が点になりました、今迄、遠目にしか眺めた事しか
無かったので、直近で見ると、怪しいセクシーさを
漂わせていました。
d0119909_18594078.jpg

d0119909_18592670.jpg

人間の生命が産み落とされる、女性の体内を
イメージしたのかな?~
シゲシゲと見回しましたが、当然の様に説明は有りません
これを見る人の感性の自由なんでしょうね
d0119909_1902089.jpg

d0119909_1903532.jpg

d0119909_1905114.jpg

d0119909_191628.jpg

d0119909_1915670.jpg

d0119909_1922537.jpg


秋といえば、グルメだけじゃないですね~~
アーティステイックな秋が、こんな身近に有るんですね
それも、超有名な現代アートの作品が!!

by road7hiro | 2010-09-11 19:04 | チャリンコ

エルムの学び舎をポタリング

朝は意外と、キレイな青空が広がっていました
風も涼やか、ようし・・と
今日はロードバイクじゃなくて、久々にクロスを
物置から引っ張り出して、今日の足にしました

多分、2~3時間は雨が降ることも無いだろうと思い
クルクルと馴染みの、北大構内を抜けて
その後は、中心部でイベントも開かれている時期なので
大通り公園を抜けて、豊平川へ降りて川面でも
眺める予定を立てて、走り始めました

走り始めると、意外と湿度が高い事に気が付きました
レーサーパンツもアウターパンツも
汗が感じられるほど気温も上がっていたんですね

そして、医学部付近から、広い広い北大構内を
走り回る事1時間かな・・シーズン毎に何回も訪れる
エルムの構内は、まだまだ未踏破のゾーンが
ある事に、今日も気づかされちゃいました
その一つが<楡影寮の記念碑>へっ~~
d0119909_17183567.jpg


こんな場所が有ったんだねー今まで、聞いた事も
資料を眼にした事も無い、名前の施設でした
記念碑の碑文を拝見すると、最初は江別で開かれたそうでらしい

d0119909_17194233.jpg


その当時の学生さんの、熱い情熱を感じるような
碑文がありますので、一度訪ねるのもエゾ人間には必須でしょう
d0119909_17213346.jpg


この、付近は先週の日曜日に開催された
2010北海道マラソンのコースに使用されましたので
路面やコーナーにはコースを示すマーキングが
アチコチに記されて、熱走の北海道マラソンの余韻を
感じる事が出来ました
男子は、この付近で、それまでtopを走っていた
選手が、暑さと疲労で大きくスピードダウンを起こして
それまで、追走していた選手にズバッと抜かれた
ハード&タフネスなポイントになりました

そして、チョロチョロと走っていると、更に1箇所の記念碑が
目に飛び込んできました・・・
おっ~ここが、彼の有名な「北大恵迪寮」が在った処か・・
d0119909_1729595.jpg


d0119909_17301744.jpg


d0119909_17303035.jpg


そして、コースの途中には、もう一つのポプラ並木があるのです
こlこは、さすがに自転車と徒歩でしか入れない
中々、静かな一帯でしたね~ 
d0119909_1732814.jpg

d0119909_17321925.jpg

by road7hiro | 2010-09-05 17:32 | チャリンコ