人気ブログランキング |

<   2007年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

鹿島橋、東小の初夏

初夏の空に向かって
夏草が、せーのってな感じで
グングンと背伸びを始めました
ホンマ元気のええヤッチャ!!

蕗がマー巨大化しちゃって
クルマなんかへいちゃらよー
と言うような声が聞こえて来そうです
自然はへこたれずに、今も超元気です

千年町から中学校方向へ
更にクルマを進めると
木漏れ日の向こうに明るい草地が広がります
そう、ここが「東小学校」のあった処
緑の樹海の向こうから、
子供達のはしゃいだ明るい声が
今にも聞こえて来そう・・・

ここから、少し奥へ眼をやる
中学校への本線
「鹿島橋」へと続く道・・・
d0119909_995295.jpg
d0119909_9114367.jpg

by road7hiro | 2007-06-30 09:20 | 故郷

千年町から東小への路

夏草が道路を覆い始めました
東小へ向かう道を、ゆぅくりとゆっくりと
坂道を降りてゆく

やがて舗装が切れ
何となく、町のおぼろげな
様子が眼に浮かんできた

中学校からの帰り、時たまバスに乗る事があった
何となくちっぽけな優越感に浸った一時だった
バス料金は幾らか記憶がないなー
〇〇円のはず・・・

この砂利道の右手には
小さな台地がある
確か、教職員住宅が有ったはず
ここにも、賑やかにルピナスが咲いている

尚 町の思い出の町内地図は私が尊敬する
web master飯田さんの「ふるさと大夕張」
をHye per Linkとして利用させて頂きました事を
お知らせ致します。

d0119909_9364832.jpg
d0119909_937249.jpg

by road7hiro | 2007-06-29 09:38 | 故郷

千年町から常盤町へ・・

初夏の千年町から常盤町へ足を
運んでみた、電柱は意外と真新しく
つい最近まで、誰かが生活を
していた様にさえ思えるほど・・・
鹿島東小や中学校からの学校帰りに
見上げていた記憶が蘇る
その道の先には
黒い煙をたなびかせて
力強く牽引する、蒸気機関車の
黒々とした姿が見えていたはず
営林署の人々が多く
暮らしていた町並
本通りから、脇道へ眼をやると
ウン、確かに良く手入れされていた様な
オンコなんか、そこほこに立っている

d0119909_653377.jpg

by road7hiro | 2007-06-28 06:53 | 故郷

新緑のシューパロ湖

対岸に眼をやると、森林鉄道の小さな鉄橋が3つ
小三弦橋風・・・可愛いですよー
新緑を背景にした鉄橋の風景は
趣がありますね

四季折々のシューパロの風景は
心を和ませてくれます
d0119909_965123.jpg

by road7hiro | 2007-06-27 09:08 | シューパロ川

初夏のシューパロ湖・・

湖水は春の雪解け水も静まり帰っていました
再び、鏡のような湖面に変わり
新緑の山々を写していました
秋も良いけど、新緑の季節も
穏やかな表情を見ると
ふっーーと、一息ついちゃいます

三弦橋も意外と綺麗な
朱色と言うか、年代を感じさせる
良い感じの色合いに染まっています

d0119909_1143345.jpg

by road7hiro | 2007-06-26 11:44 | シューパロ川

花の街かど・・・

以前は住宅の横にでも
咲いていたのでしょう・・・
主の無い、花畑に一生懸命
咲いて、人の訪れを待ちわびているようでした
レンズを通して、もう一度見つめると
ウン、大丈夫だよ!
ホラ、こんなに綺麗に元気に咲いてるよ!!
と微笑んでいるようにも見えちゃうのです
石炭の街から、花の街へ・・・
そんな言葉が聞こえて来るようです

炭鉱の人達は、心から花を愛し育てていた
ヤッパ明るい「お天と様」に
限りない憧れと、この上ない
喜びを投影していたのでしょう

6月24日 南部にて・・・
d0119909_2225971.jpg

by road7hiro | 2007-06-25 22:04 | 故郷

お花畑・・


初夏、街には色とりどりのルピナスが
皆で背比べをしているかのように
賑やかに咲き誇っていました
まるでルピナス公園の様ですよー

この画像の場所は多分、代々木町じゃないかなー
前方は弥生町方向です
この手前に土塁みたいな物が
置かれてあり、車は入れない状態ですが
歩きながら、街を散歩する分には
まだそんなに煩くは言われないでしょう・・・


d0119909_6542944.jpg
d0119909_10542314.jpg

by road7hiro | 2007-06-25 06:57 | 故郷

6月24日 鹿島より・・・

札幌は意外と重い雲が立ち込めてたので
1ヶ月振りに大夕張へ戻りました・・・
長沼を過ぎる頃には、雲も随分と高くなり
やがて、車は二股峠に差し掛かる頃には
雲も去り、青空が覗いて来ました

あー 嬉しいな!!
故郷が両手を広げて
受け止めてくれたような
暖かさを感じました

シューパロは穏やかな湖面を見せて
鏡のような美しさと静けさを
漂わせ、エンジンの音が無ければ
静寂の世界そのものでした

街は初夏の温もりを感じさせ
新緑から深緑へ装いを替える
一瞬の美しさに包まれていました

今日はあちこちと走り回り
往時の面影を重ねる一時になりました

今日の画像は「岳富町」付近だと思います
隣は宝町の住宅があったはずです

大夕張は彩り溢れるルピナスの花があちこちに
咲き乱れ、お花畑が広がっていました
夏の賑わい・・・かな
静かな街かどに、花々の楽しげな声が
流れているようでした


d0119909_207507.jpg

by road7hiro | 2007-06-24 20:12 | 故郷

ただ、ひた向きに・・・

心待ちにしていた、HSさんからのメールが来た
昨年、大きな交通事故に遭い
今は、辛いリハビリを続けていると言う
友人の話では生きて居たのが不思議な
くらいだと言っていた・・・
励ましなんて、洒落た事はできないが
頑張りすぎず、でも諦めず・・と返信しました

リハビリのきつい事は
入院生活の長さよりも大変だと言われている
当然、本人は頑張り頑張る日々が続いているから
私からは同じ言葉は言えるはずも無く
ただ、普通に居る事をイメージすると
良いと・・そんな言葉をエールとして
送る事しか出来なかった・・・
心の底から、穏やかな回復を願うだけです

自分の家族にも、辛い日々を耐え暮らしている
子が居る、心のストレス・・・
今の日本えは本当に多い
鬱の中で、今とても重く、押し潰されそうな
心と葛藤の日々が続いています
自分が出来ることは、そうも無く
ひたすら話を聞き込んであげる事ぐらいでしょうか
今は補助となる薬を服用して
前に向こうとしている
諦めず、自分のペースで半歩でも良いから
軽やかな自分を取り戻す事が出来れば・・・
それが願いです

もし天が見ているなら
マジメにひた向きに戦っている人や
 辛い日々を送っている人達に
平穏で明るい生活を授けて欲しい・・・と
痛切に思います

by road7hiro | 2007-06-23 06:24 | 日々雑事

夏草の街・・・

街の始まり・も終わりも、大きなズリ山から
暮らしの印が、道路の轍なら
炭鉱の轍は「ズリ山」かな・・

今晩、北海道の放送〇〇会の番組で
夕張のズリ山をカメラで追い続けている方の
番組が放送されるそうです

大夕張のズリ山も住んでいる時には
余り目に入る事が無かった
何故かなー 多くの住宅に遮られて
見る事が出来なかったのかもー

でも住宅も無くなり、炭鉱が有った事の
証は「ズリ山」になってしまうのかも
まだ、そんなに草も生えていない
何故なんでしょう・・・
緑化でもしない限り
黒々とした山様で立ち続けるのでしょうか

大夕張の風景も「ズリ山」から眺めると
意外な事が見えてく来るのかも知れない
新しい街の風景が見えるかな・・・


d0119909_6513723.jpg

by road7hiro | 2007-06-22 06:53 | 故郷