<   2007年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

季節の野花が装うふるさと

間も無く、初秋を迎えようとしている
ふるさと、鹿島の街かど
過ぎ行く季節と共に
街を彩る野の花たちも
一斉に、その艶やかさを変化させていた・・・・
d0119909_10215340.jpg

d0119909_10223166.jpg


本当に一年は早いものだと
改めて、感じるのがこの頃だろうか

砂利の山が、徐々に低くなり
さて、この次訪れた時は
どんな、風景に変わっているのか
この街の行方は
どこか、人の生き方に似ているところがある・・・
d0119909_10205737.jpg


今日の画像は街のあちこち・・
スキー場、代々木町の街かどを彩る野の花と
ランドマーク「イタヤ楓」今年は暑くて大変な夏を
元気に過ごしてくれました・・・ガンバレよー
[PR]

by road7hiro | 2007-08-31 10:26 | 故郷

想い出を訪ねて・・・

お天気の良い日は
鹿島小学校のグランドを訪れる人も
随分多い様です・・・

このスナップは「夕張南高校商業課程の先輩と夕張東高校の2期先輩」2名と
営林署OBのE様御夫妻です

d0119909_10521857.jpg


大夕張の住民以外の人は
記念碑をシゲシゲと眺め
不思議そうな顔をして見ているようでした

d0119909_1052373.jpg


近づいて、声を掛けると
一瞬、ドギマギ・・なーーんでって
怪訝そうな表情をする人が多くて
この一瞬がナントも楽しいのです
いろんな、リアクションが面白い・・
でも、コーワーイ羆さんじゃないので
声を掛けられた方は、一安心なのです

これから秋になると
この場所を尋ねる人も
夏から比べると、多くなる様な
気がします・・・

d0119909_10532059.jpg


もし、万が一
記念碑やグランドで声を掛けられた時は
決して、逃げないで下さいませ(笑、笑)
怪しい者では、御座いませんから
大夕張の絆を一緒に紡いでみませんか・・
[PR]

by road7hiro | 2007-08-30 10:54 | 故郷

秋の入り口・・・・鹿島07年

今週末からは、いよいよ9月
先週26日の鹿島は初秋の風が
吹き渡っていた・・・
d0119909_12212558.jpg

宝町から岳富町を走り過ぎると
直ぐそこには鹿島小学校の看板が
見えて来る・・・
今では、ここがオイラ達のふるさとそのものです

街の風景は春から見ると
大きな変化は無いように見えましたが
鹿島小学校グランドのレヴェルから
清水沢方向を見ると
うわっーーヤバイ!!
新しい道路(国道)の延伸工事が
直ぐそこまで、迫っていた!!

この調子だと、来年の春には
このイタヤ楓の足元まで
道路工事が迫り来るゾッ!!

街中に黒々とそびえていた
砂利の山は、代々木町の付近は
一つ、二つと少なくなっていた
ダム工事の骨材工事が
本格化した証なのでしょうか・・・
もうこれ以上の故郷の破壊行為は
止めて欲しいと、強く願うばかりです!!
d0119909_12224468.jpg

開発に名を借りた、自然環境の破壊行為だ
人間に例えれば、ホロコーストみたいなものだよー
アマゾンもシベリアも同じ様に
散々な開発行為から目が覚めて
気付くと、回復の望みさえ無いような無残な
状況になっている

狭い北海道です、開発はこれ以上
何の幸福をもたらす事が出来ると言うのでしょうか
開発業者の満足を満たす事は
意味が無いちゅーーーねん!!
満腹を通り越して、大地にヘドを吐き散らす
つもりなのかな・・
愚かだよ!!
d0119909_857016.jpg

今日の画像は明石町~岳富町~宝町
道端に咲いていた、小さな野花です

d0119909_12382389.jpg

[PR]

by road7hiro | 2007-08-29 09:01 | 故郷

南部へ・・・・

鹿島へ向かう途中、南部の保存会さんへ
チョットお邪魔してきました

この日は、奥山さんともお会いする事が出来
久々にお話を伺いました
この南部の皆さんのエネルギーには
何時も頭が下がります・・・
26日は、訪れるお客様も随分多勢で
駐車場も込み合っていて
久々に賑やかな、駅前模様が繰り広げられていました
テントでは「大夕張の記憶」は勿論ですが
ピンバッジや様々なオリジナルグッズが販売されて
買い求める多くのお客様で盛り上がっていました
d0119909_9511483.jpg

d0119909_7444085.jpg

この日、SLは勿論多くのお客様を乗せ
久々に往事の賑わいを取り戻していましたねー
そしてSLの大のお友達、三菱バスも元気に
砂煙を上げ、鹿島小学校グランドと南部の
町を結び、気持ち良さそうに
快走、快走・・・
バスがどうだい!!なかなかでしょう・・・
と微笑んでいるようでした
d0119909_744975.jpg

[PR]

by road7hiro | 2007-08-28 07:48 | 故郷

8月26日 鹿島の街へ・・・

青い、広い、大きな空に
誘われるように、鹿島へ帰りました・・・


季節は確実に歩みをすすめている
コスモスが咲き始めると
陽の傾きが急になってきた証かな・・・
d0119909_1012721.jpg

今日は営林署OBの家族の方々と
お友達っず、賑やかで楽しい一時を
過ごしてきました

OBの方は現役当時、千年町にお住まいだった事もあり
当時、お住まいになっていた所を探訪
意外と分かりにくいかな・・・と思いましたが
さすが、森の番人!!
ご自分で植えた、カラ松が天まで届けと
ばかりに、すくっと立ちすくんでいました
それも、本当に綺麗に林を為していて
うーーん、美林と言う言葉がピッタリ
自分もここまでは、チョット見ていなかった

オマケにこの美林に見とれていて
シャッターを押す事さえ忘れていました・・・
トホッホッ、情けないっすねー
でもE さん、大夕張の山の事なら
まだまだ、現役ですねー

26日はこんな、感じで
鹿島、宝町、官公・・
色々な処へ、足を運んできましたが
官公へは、轍が深く、チョット遠慮して
シューパロの川原までは
降りれませんでした・・・
春だと、もう少し足を延ばせるのですが
チョット残念!!


d0119909_10112533.jpg

[PR]

by road7hiro | 2007-08-27 13:00 | 故郷

ふるさと便り、8月26日・・・

戻りました・・・ふるさと、大夕張へ

お天気も最高!!まだ夏の余韻を残す
大きな蒼い空には、無数のトンボさん達が群れ飛び
季節の移ろいを届けに来ているようです
鹿島小学校のグランドには
確実に秋の風が流れていた・・・

ふと、テニスコートに眼をやると
咲き始めた、ススキの穂が
秋一番の風にたなびいて
まるで、よういこそいらっしゃい・・・と
お辞儀をして、迎えてくれているようでした
d0119909_10264737.jpg

木々のざわめきも、チョット忙しそうに
聞こえたのは、自分だけかな・・・

今日は陽射しも強くて
少しだけ、お疲れのようで
画像のupは月曜日にします・・・
オヤスミです!!
[PR]

by road7hiro | 2007-08-26 20:43 | 故郷

行くゾッ!!ふるさと大夕張へ

ウーーーン、今日も好い天気です
明日も、モチ上天気らしいのだ
カルニチン増量ツアー ??
でもないけどねー

でも久々に、お天気の心配が要らないほどの
上天気は珍しいかも・・・

とりあえず車には、いつものパッキングで
忘れ物はないかなー

明日は珍しい顔ぶれになりそうです
色々な人のご縁で足を運ぶと
それで又、新しいご縁が生まれることも多い
一つ一つを紡いで、織り成しながら

大きな、と言うより・・・温もりに溢れた、心の繋がりを・・
人との出会いを大切にして行きたいと思う
温もりを次の出会いの為に持ち続けていたい

今の胸の内に有る思いは、上手に整理出来ないけれど
言葉にすると、こんな風になるのかな・・・

翻弄されていた、しがらみからも
解放された様な気がする
ようやく9月だー

大夕張へ行くと、面倒な事も忘れさせてくれる
春もそうだった・・・
自分にとっては、回生の地なのかも知れません
[PR]

by road7hiro | 2007-08-25 21:42 | 故郷

8月、秋へのエチュード

d0119909_733522.jpg


一年前の06年8月26日
代々木町3丁目付近から見える
夕張の山々、何故かここから望む
山々のシルエットが胸に脳裏に焼き付いて
離れない、故郷を離れて初めて気が付いた
大切な大切な風景・・・
数日前にもここで書いたけれども
フードツーリズム等様々な健康志向で
田舎暮らしの良いところが
メディアで取り上げられている
でも、それは良いところの一面のみで
その陰の労力を注がなければ為らないところは
取り上げる姿勢が意外と少ない

ゆうばりや大夕張
確かに素晴らしい自然環境がある
でも、ここに暮らした人は皆
覚えているだろうけれども
厳しい季節が半年も続く・・
甘いところも辛いところも有る事を
知らなければ、フードツーリズムも
上滑りで終わってしまう気がする
自然は厳しければ、厳しいほど
我慢した人には優しく抱擁してくれるはずだ

でも、この大夕張周辺には
政の優しさの欠片も見かける事が出来ない
しかし山影さんを初めとする南部にお住まいの皆さんは
今も、彼の地から様々な情報発信を続けている
本当に頭が下がります
継続は力なり・・の諺がピッタリ
汽車Fesにお邪魔して
少しでもお会いする事が出来れば
嬉しい・・・な

今年も、同じように8月の終わり
数人の仲間と共に訪れる
大夕張色の情景になる一日かも

秋への序奏曲を奏で始めただろう
大夕張、一番厳しい季節を前にして一時だけ
優しい表情で包んでくれるかな・・・
[PR]

by road7hiro | 2007-08-25 07:02 | 故郷

リハビリ中の Sさん・・・

今日も素晴らしい北海道ブルーの秋空?
眼一杯・・って感じですね

手稲区Sさん、その後いかがですか・・・
亀さんの歩みでも良いから
焦らないでねー
着実に回復へ向かっているはず・・
自分の長女も、同じくリハビリの道を歩んでいますが
着実に良い方向へ向かっています
回復へ必死な本人には意外と分からないと思いますが
周りの者は、その頑張り様も、回復の様子も
良く分かりますよ・・・

でも、長い回復への道程の過程には
自分の気持ちを吐露する事も
心の回復には必要かもしれません
辛いときは、つらいと・・言い放つ事で
幾らか気持ちが楽になるような気がします

今の状況と上手く付き合って行く事が出来ると良いねー

手助けは出来そうで、出来ない事が多く
周りの人間もただ、ただ見守る事しか
出来ない事の方が多いのが現実ですが・・・
いつも、明るく回復できた様子を思い
浮かべながら見守っているんじゃないかな・・・

9月1日・・
ST君から再会のスケジュールを聞いています
何十年振りなのでしょうか?
話が尽きる事は無いと思うます
存分に一時を楽しんで下さい

自分は丁度、仕事中の為
同席は出来ませんが
何となく、雰囲気が想像できそうな・・
素敵な一時を過ごして下さい!!

[PR]

by road7hiro | 2007-08-24 11:35 | freinds

去年の8月の想い出・・・

間もなく夏も終わろうとしている
8月23日後8日で9月に成ってしまう
「光陰矢如」この言葉がピッタリの時期です
d0119909_6364273.jpg

丁度、一年前の8月第4日曜日は
南部の汽車フェスタの一日に出会いました
SLは勿論ピカピカに磨き挙げられ誇らしげでした
今年のフェスタでも多分、奥山さん達や、
影山さんなんかも当日いると思うので
少しの時間お話が出来ると嬉しいなー

このSLを永く保存して頂きたいと思うのですが
ヤッパ、積雪、風雨から受けるダメージが酷いのでしょう
完全なシールド状態にして保存しなければならないのは
明らかな事だと思う、そうなると保存会だけの努力で
保存費用を捻出するのには限界が有るはず
地域の歴史を物語る代弁者の様な
大変貴重な財産だと思う

北海道全体が責任を持ち
石炭と言う地球から手渡された
資産がこの地に光をあて、この地を動かし始め
歴史の一ページを開いた事実を語り継ぎ
次のジェネレーションへ正しいヒストリーを
伝える事が北海道としての大きな役目だと思う
ところで、高橋知事は、この状況を見た事が有るのでしょうか
夕張の事をデスクワークでしか
考えない様な行政には怒りを覚えます、ガンガン怒り!!
行政も民生も、フィールドワーク無くして
的を得た正しい、政は回らないと思います

そんな事も考えながら、いざ南部へ大夕張へと・・・
昨年の汽車フェスタ当日は晴天の下
旧三菱バスも勿論元気一杯に
南部から鹿島小学校グランドまでを往復していた
まだまだ、頑張ってるよーって、語りかけて来ている様な
フロントマスクに見えた・・・
さーて、今年はどんなイベントになるのでしょうか・・

取り合えず、お天気もGoodの予報が出ているので
絶好のお出かけ日和になりそうな予感が
秋の入り口の大夕張には、どんな風が吹いているのかな?
さー携帯圏外へ飛び立とうぜ!!

この部屋の窓から見える空は
もう、茜色に染まっている
赤とんぼ色ーーーかな
ふるさとの山々も、茜に染まる頃を迎えているはず
[PR]

by road7hiro | 2007-08-23 06:37 | 故郷