人気ブログランキング |

<   2007年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2007年の大晦日

ついに「大晦日」になりました~
今年は雪も少なくて、何となく風情が足りない感じは
否めませんが、豪雪なんて言うよりマシですね
ノンビリと美味しいワインが飲めそうです?
毎日飲んでいるから、今さら~~と言われても
否定は出来ないのが、非常に悔しいところですが

無事に2007年を乗り切れそうなんで
取りあえず、お疲れ様で~~す
ブログ仲間の皆さんも、良い御歳をお迎え下さいませ
2008年も「愛しの大夕張、鹿島」へ
出来るだけ戻るつもりです
また、鹿島小学校グランド、イタヤ楓の樹下で
お逢いしましょう!!
d0119909_12342322.jpg


この画像も「長谷川潤一君」が撮影されたものを
お借りしました。
2003年12月31日の鹿島小学校グランドの
冬景色です

by road7hiro | 2007-12-31 12:36 | 故郷

夕張市立総合病院を引き継いだ「夕張希望の杜」からの通信

先日もこのブログに「夕張希望の杜」のメルマガへの
応援の記事を書き込みましたが
週に1回、金曜日にきちんと配信されて来ています
メルマガ主催の木下さんを始めとして
村上ドクターや看護士さん、老健施設の職員さん等の
日々の飾らない姿が記されています

そのブログの記事の中には
とても普通に医療に従事している
シンプルで直向な、人間の温かな姿が見えて来ます

見えない未来があるにしても、真摯に今を直視して
働き続ける、飾らない人間の姿が見て取れます
どうか、もっと多くの人に、このメルマガを読んで欲しいと
心から願います・・・
特に会費などは一切不要で、登録するだけで応援につながります
「夕張希望の杜」応援メルマガ

小さな一つの願いが、やがて大きな温かい希望の路へと変わるはずです
是非、メルマガに登録を御願い致します

by road7hiro | 2007-12-29 17:36 | 北海道

師走、間もなく大晦日

札幌は久々に雪の朝を迎えました・・・
何日ぶりだろうか、こんなに雪の少ない年の瀬は
記憶に無いなー

舞い落ちて来る雪を眺めていて
フッと気付いた、ウーーンやっぱ
札幌の雪は、見るからに工業製品の様で
温かみが感じられないし~
前にも書いたとおり、白さの輝き!!
ふわっふわっのマシュマロの様な
感触が伝わって来ないのね~

d0119909_820470.jpg


道の向こうには、山の歴史を残す
大きな、大きな ズリ山が白いヴェールに包まれて
静かに眠り続けていました・・・

大夕張の街に降り積もる雪は
正真正銘、天からの贈り物だと信じる事が出来る

今朝の画像も2003年12月に「長谷川潤一君」が撮影したものを
お借りしました、ハセちゃん有難う!!

by road7hiro | 2007-12-29 08:24 | 故郷

雪の街

クリスマスも終わり、街は早くも
門松が飾られ、お正月の風景へと
姿を変えています・・・
大夕張は多分、こんな雪景色の中にあるのでしょう・・

今日の画像も「長谷川 潤一君」が主に撮影された
レア写真館大夕張より使用させて頂きました
d0119909_6571873.jpg

2003年12月 やや大晦日に近い頃かな・・・
ガキの頃大夕張の街や人は
どんな時間を過ごしていたのでしょう?

by road7hiro | 2007-12-26 07:01 | 故郷

 思い出の街 1998

札幌はクリスマスなのに、ほとんど雪がありません
グリーンクリスマスになりそう・・・
でも道路や歩道が、ツルツル
ヤバイッです

そんな中「大夕張」の光景を懐かしく眺めています
今日も題材は「長谷川潤一君」のお写真です
d0119909_8214444.jpg


時は1998年10月頃になるのかな
鹿島の姿が残っていますねー
郵便局と生協らしき建物が立ち尽くしていた

今は、もう手に出来ない温かさに溢れていた
お袋や親爺達の息遣いが聞こえてきそうだ

懐かしい、愛すべき、ふるさと大夕張 鹿島へ
届け!!メリークリスマス

by road7hiro | 2007-12-23 08:26 | 故郷

Mtレースイ、結構滑っていますね・・

間も無く、クリスマスですねー
一年間のEndingです・・
MtレースイのゲレンデをLIVE Camera で眺めていると
あー 気持ち良さそうじゃん!
お天気も良さそうで、多勢のスノーフリークが
雪の上を泳いでいるかのようです
d0119909_12162580.jpg

今シーズンから集客の主体は 〇森観光かなー
でも夕張まで足を運んで頂いた人が
また、もう一度、戻りたい気持ちになるような
居心地の良い時間と空間に、
もてなしの気持ちを込めて接待して欲しいな~と思います

北海道の観光資源は一流・・でも食事や
もてなしがイマイチなんて
苦言を相変わらず耳にします
リピーターが本当に大切なことは
観光だけじゃないのです

実は自分の仕事も多くのリピーターと呼ばれる
得意先様で支えられているのです
今年は仕事面でも逆風、北風が吹きすさぶような
感じもしましたが、また原点を見つめて
リピーターさんとの繋がりを深めて行きたいと
深く思っています・・・

違う意味での「接待」の言葉を大切にしなきゃ~と
師走の風に感じました

夕張の課題は「シルバー層」の取り込みにあると
メタボ退治のツアーもとても良い企画だなー
思いましたよ・・・
この年代層の大きなテーマの一つは
ヤッパ、健康かいな・・・サッカーとかも
若い人ばかりじゃなくて、シルバー層も
ラグビーやサッカーを趣味としている人が多いはず
当然のようにこの年代層は楽しめる健康を提供すれば
カナリの支持を取り付けられるのじゃないかな

可処分所得も一番多く
この人達をリピーターとして来ていただけるような
気持ちの良さと、我が儘を取り込む事ができた時に
本当の観光としての基盤が出来ると考えるのですが・・・

お休み中に、もう一度 オーソリィティーの友人YT君と
グラスを傾けながら話をして見るかな~
彼も「ふるさとの大夕張」夕張をこよなく愛する
山男なのです・・・
この前も、とある居酒屋で大夕張や夕張の
話に つい、ついHeat upして
気が付くと180分も過ぎていた・・・

シンプルに熱く良い奴です!!
2008年も宜しくねー YT君
また、チャリ乗ろうぜ
目指せ大夕張!!やりましょう

by road7hiro | 2007-12-22 11:54 | 北海道

サポートしませんか・・・「夕張希望の杜」旧夕張市民病院

先程、北海道新聞のwebsiteを見ていましたら
とても、気になる記事が掲載されていました
そこには旧夕張市民病院を引き継いだ「夕張希望の杜」
村上医師の日々悪戦苦闘する姿のごく一部が
取り上げられています
「夕張希望の杜」Site
村上医師は1億円もの個人保障を抱えながら
この夕張に生活をする多くの人々の健康に心血を
注いでいらっしゃいます。
そんな苦労する姿に共感された、前佐賀市長の「木下敏之氏」が
「夕張希望の杜」をサポートする事を目的とした
無料のメールマガジンを開設されました
メルマガの広告収入から必要経費を除いた
収入を「希望の杜」の運営資金の一助とする内容です
先程、自分もメルマガへ登録しました
約5万人ほどのメルマガ読者があれば、
このサポート計画は良い方向へ進むとのお話です
詳しい内容はこのサイトでご覧頂ければ幸いです
NETから出来るボランティアとでも言えるでしょうか
心を込めたクリックとメルマガの受信が「夕張希望の杜」への
手助けに繋がります・・・・

by road7hiro | 2007-12-20 11:39 | 北海道

冬色・のふるさと 2003年12月

2003年12月 長谷川君のphotoからです・・・
4年前までには、大夕張の街中にはいろいろな
建物や構造物がキチンと生きていました
そんな、何気ない街の在り処を「名カメラマン」長谷川潤一君が
心を込めてシャッターを押して残してくれています
d0119909_18275112.jpg


雪に包まれた「千年町 郵便局」
みんな覚えていますか・・・
忘れていても無理がないほど、時間が大きくうねり
目の前を通り過ぎたから・・・
四季を送る度に、この画像がとても愛しく感じます
でも、見ることが、そして見る度に、とても大切な時間に
思えてくる・・・それは、指の間から零れ落ちて
消え去るような儚い砂漠の流砂のように思える

2008年1月 大夕張 鹿島 でどんな思い出を手に出来るのだろうか
We Love Kashima ooyuubari !!
never endeing story

by road7hiro | 2007-12-19 18:32 | 故郷

これが「藤の家流カレー蕎麦」

12月9日 今年最後の夕張三昧もここで終点です
熱々、なみなみと盛り付けられた
「カレー蕎麦」ド迫力満点です!!
藤の家さんのお蕎麦の旨味は、どうも中に入っている
豚の3枚肉にありそうな気がしましたねー
具材としてご一緒しているのが、タマネギちゃんだけなので
この3枚肉しか、考えれません
ただ、写真で見る限りは、具材までは良く分からないと思いますので
d0119909_13232230.jpg

やっぱ、現場で味わいましょう~~~
湾岸署でも事件は現場でおきているらしい・・・と

南部の「そば天国村工房」さんと「藤の家」さん、他にも
本町や清水沢にも、お蕎麦屋さんが有ると思いますが
それぞれが、オリジナリティーに溢れたメニューを
考えて頑張って欲しいな~と思います
夕張で一生懸命頑張っているお店の方々を
これからも応援していきませんか・・・
1回一人一食で気持ちが通じる事も有るんじゃないでしょうか
d0119909_13482299.jpg

レトロ感溢れる「幸村商店」さんの日めくり暦も
色々と騒がしかった街の姿を見つめ続け
ようやく、ほっとしているかの様でした

by road7hiro | 2007-12-17 13:29 | 北海道

カレー蕎麦 いただきます!!

ようやく藤の家さんの開店時間になりました・・・
この日はイの一番で入店完了!!やったーこれで
久々にありつけるゾッ~~~胃袋がウキウキ
S&Bの赤い缶が店の外で、誇らしげに鎮座していますよー
お店へと歩みを進めると、旧石切神社への急な参道が
見えてきた、おまけに雪もドッサリと積もっているじゃないですか
d0119909_1233340.jpg

流石に山間の街です!!ねー
d0119909_1234323.jpg

店の近くまで来ると、何とも言えないカレーのスパイシーな香りが
鼻腔を刺激してきた!!
ついに、ついに 来たゾッ 「藤の家」さん
建物は築何十年なのかな?エライ年代物です・・
昭和レトロなんて言葉が最近良く耳にしますが
このお店は、その代表でしょうね
大夕張に有った「池田屋食堂」さんと同じ様な
昭和の息吹をここで感じる事が出来ます
蕎麦といえば、日本酒が最高のお供なのですが
生憎と車のため、そばのみで食する事にならざる得なかった
これが、ヒジョーーーに残念!!
北の誉と蕎麦、アッー絶妙のコンビなのだ
それは、また来年へのお楽しみにしておきます

by road7hiro | 2007-12-16 12:36 | 北海道