<   2008年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ゆうばりからの帰り道・・

5月5日 そう「子供の日」だったんですね~

もう、そんな事も忘れるほどの齡になってしまいましたよ
希望の杜の付近は、芽吹いたばかりの新緑と
桜がミックスされて、山間ならではの
春の風情が溢れていました
d0119909_1425623.jpg

こんな極、普通の自然が、ガキの頃は当たり前に
生活の一場面でした・・
でも、少しだけ馴染んだ街の生活者の眼には
こんな、風景がたまらなく愛しく感じます

イザ札幌へ・・・と、帰路に着きました
GWなもので、渋滞を避けて早目の出発でした
途中の峠道は、この時期ならではの「春紅葉」が
お見送りしてくれました・・・
d0119909_1443539.jpg

[PR]

by road7hiro | 2008-05-31 14:06 | 北海道

夕張「希望の杜」の番組が流れます

ゆうばり「希望の杜」のメルマガをお読みの方は
既に、ご存知かと思いますが

6月1日午後10時からNHK 教育テレビ
ETVで「希望の杜」が取り上げられ
放送されます


村上先生や、多くの関係者の皆さんも
番組中に登場するようです・・
ゆうばりに拘って、奮闘している素顔が
垣間見れるんじゃないかな

夕張医療センターの詳しい事が分からない方も
是非、この機会にご覧頂くと、今の夕張に生きる事の
現実を理解する事が出来るんじゃないでしょうか

関心から、何かのアクションへ繋がれば
それも、また素敵な人生の一コマになるかも・・

希望の杜メルマガ申し込みは下記サイトで是非、是非!!御願いします
http://www.kinoshita-toshiyuki.net/newsletter.html
メルマガは毎週金曜に配信されて来ています
内容はと言うと、色々な現場で頑張っている
スタッフの皆さんの心のこもった
熱意が綴られていますの、是非読んで下さい!!
[PR]

by road7hiro | 2008-05-31 11:28 | 北海道

ふるさと納税って、どうなんだ・・・

ここ数日間、「ふるさと納税」に少しだけ興味が
湧き上がり、アチコチのサイトを見ていましたが

でも、単純な疑問として、ふるさと納税として
寄付した、お金が妥当な処に支出され
納税者の意図する、使われ方が出来るんだろうか

オイラハそれが、一番不安なんです
今の「ゆうばり市」を見ても、深く考えても
不安が消えない・・・

首長が言っている事がウラハラで
起こっている事実に対する
対応がまるで、チンプンカンプン
自分は、こんな自治体には納税できないな~

それなら、オイラは直接「希望の杜」へ持ってゆくよ・・・
今日は書店で「村上スキーム」を買い求めて来ました
d0119909_18432978.jpg

まだ、読んでいないので悪しからず!!
夕張がもっと、もっと 夢の持てる街に成れる様
体を張っている人が、多勢居る事を
この「村上スキーム」から伺えるかな・・と
[PR]

by road7hiro | 2008-05-29 18:47 | 日々雑事

もう、一月も経とうとしています・・・

振り返ると、一年は本当に早いですよね・・
画像の中の想い出も、もう一月が経とうとしています

何時にない、早い緑の木々の芽吹きに驚いているうちに
6月に入ろうとしている、一年の半分だねー
大夕張に雪の無い、季節は何ヶ月だろう・・・
半年じゃ、無いね・・・
初雪の便りが、大夕張へ届くのは
10月だったかな?
雪の無い時期の方が短かったはず

何時もなら、5月まで道路には雪が残り
ましてや、舗装じゃなかった街中は
雪解け水が、アチコチに小さな水路となり
緩やかな街路を下り、やがてシューパロへと
注ぎ込んでいた・・
春の音・・それは雪解け水の可愛いせせらぎの水音だろうか

この日のグランドを一番満喫していたのは
この、お二人だったねー
彼らの走り回る姿を見ていたら、思わずガキの頃の
様子を心象風景と現実をダブらせ見ていた
d0119909_1815975.jpg


鹿島小学校グランドを訪れる人達は
どこか、子供心に帰り着くように
この大きな、広いグランドへ惹きつけられるのだろうか

d0119909_18174887.jpg

[PR]

by road7hiro | 2008-05-29 18:20 | 故郷

晴天の日には・・・

仕事場の窓から、気持ちの良い青空が
見えます・・・
皐月も今週で終わり、早1年の半分まで
月日が過ぎようとしています

今年の前半は何か、季節の巡りが早くて
なんじゃ~これ、と言う感じです

街の中の緑も、その深さを増して
こんもりとした豊かな緑が多くなっている

さて、この時期、大夕張 鹿島の
様子は、どうなのかな~と
思わず、考えを巡らしてしまう

遠くの夕張岳は残雪が輝き放ち
豊かな緑を一層、色濃く浮かび上がらせる
一年の季節の中でも
最も気持ちの良い頃かなー

あー 戻りたいね・・・
[PR]

by road7hiro | 2008-05-28 09:35 | シューパロ川

ダムの定礎式

先週、新しいダムの工事現場で
定礎式(ていそ)は建物の土台となる礎石を定めること)
が行われたと、北海道内の新聞に写真と共に
当日の様子が掲載されていました

巨大ダムの基礎に、テントウ虫程度の
石が据え置かれました

でも、何故かweb siteにはupされていないのです
不思議ですね~ もう大した事じゃないのかな
既成事実が着々と積上げられ
淡々と工事も進んでいるしなー

もう、夕張の人間には関係ねーよ
と言う様な雰囲気が溢れている

いや「夕張シューパロダム」で利益を懐に
する関係者以外は、もう何も考え無くて
エエンダヨーとも聞こえます
そんな、業界の一部を覗くのも
何かの参考になるかな
建設新聞web site
地元には恵みの欠片すら
残さないJV・・・何処か[ODA]に似た
イメージが浮かび上がるのです
[PR]

by road7hiro | 2008-05-26 13:04 | シューパロ川

変わり行くもの、変わらないもの・・

5月4日 沢山の大夕張仲間が集まり
この日一日だけは、大夕張そのものが
蘇った、それは人の息吹、思い 全てが
一つの故郷と言う名の仕込みタンクの中で
酵母は「大夕張地付き」で醸しだされた
大吟醸酒とでも言えるかな・・・

グランドから見える光景は
確かに、大きく 異様な風景が広がっている
大夕張の台地を飲み込んだ大蛇の様な国道工事
神社山の裾野を切り開き、旧鉱業所へと繋がる
d0119909_965445.jpg

鹿島小学校の裏手横には、こんな巨大な構造物も
姿を見せ始めました
d0119909_982237.jpg


その中には、変わらない物もありました
かっての聖心幼稚園跡に有った「滑り台」
d0119909_975636.jpg
小さな眼で、大夕張の街は
どんな広さで、大きさで どんな思いを詰め込んで
見えたのかな・・・
[PR]

by road7hiro | 2008-05-25 09:15 | 故郷

去年の6月、大夕張はこんな風景で迎えてくれました

2008年の大夕張は、1年前と比べると
本当に酷い変わり方を遂げていた・・・
想像だにしなかった程です

d0119909_16533112.jpg


d0119909_16541052.jpg


d0119909_16543436.jpg


昨日、アップロードした、あの場所で
もう一度、去年の草花の輝きは
傷を癒して、再び逢える事が出来るのかな?
栄町にて・・・2007年6月の故郷より
[PR]

by road7hiro | 2008-05-24 16:54 | 故郷

今、街の姿は・・・・

5年後・・・もうカウントダウンが続いている大夕張
一年、一年、どんどん変わり続ける日々を
何も出来ないで見続けて、発信する意外に
何も出来ない自分です
本当に悔しい~~~

下の画像は 栄町(としさんの住んでいた付近)から
富士見スキー場を見た様子です

d0119909_18162183.jpg


大夕張、鹿島の言霊が、悲鳴を伝えて来る
ゴメンなー オイラにはこんな事でしか
代弁できないんだよ・・・・

d0119909_1819298.jpg

代々木町もこんな風景の中にあります
まるで、1トン爆弾でも落とされた様で
僅かな、感傷さえ吹き飛ばされた感じです
この、ふるさと大夕張の姿をオイラは何時までも
忘れないゾッ~~
[PR]

by road7hiro | 2008-05-22 18:22 | 故郷

ダム工事は今・・・

今朝の読売新聞 朝刊北海道版に
新ダム工事の様子が写真と共に掲載されていました
また、同じ内容が同紙のwebsiteでも掲載されていますので
そちらも是非、ご覧下さい

ダムの本体(堤体?)の工事が始まり
夜間の工事も行われ
本格的に進んでいるようです
今のスピードで工事が進むと、2013年春には
シューパロの水が溜まり始める様です

多分、この頃が「大夕張 鹿島」を
自分の目に出来る最期だと思います
後、5年ですね・・・・

そして、この記事の中にようやく
見付ける事が出来た大切な事実がありました
このダムが完成した時点より
国から夕張市に支払われる
地方交付税の金額が年間約2億円・・・

大夕張 鹿島の地域としての
生命の代償が、この金額です

夕張市は、この交付税の一部から
鹿島小学校グランドに有意義(エコ。ローインパクト)
な最低限の施設を設けて
住民やここで生活をしていた人達や
この地を訪れる様々な人の為に
供すべきだと思います

大夕張、鹿島で素晴らしい自然景観を多くの人々に
体感、体験してもらいたい・・・
そして大夕張、鹿島のかけがえの無い自然環境を
後世へ受け渡す事が、今生きている自分達が
地球=自然から託された、大きな業ではないでしょうか
それは、やがて夕張への恵みへと繋がるはずです

大夕張、鹿島を忘れているような
今の夕張市役所の不遜な態度に怒りを覚えます
[PR]

by road7hiro | 2008-05-21 09:27 | シューパロ川