人気ブログランキング |

<   2008年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

アジアからもお客様がエライ増えた 夕張リゾート

北海道新聞websiteには
アジアから夕張リゾートへの入り込み客数が
もう、昨年1年間の来客数を超えたそうです!!オドロキ
お客様は台湾、香港、韓国、中国の
順でいらしているそうですねー

観光は箱を作ってホイッじゃダメな事が
これで証明された気がします
どんな立派な施設を作っても
それをアピールする営業努力が
とても大切な要素なんだと・・・
ホスピタリティーも同様、お客様が何を求めているかを
いつもも気にして、その中から
拾い集めて、形にして行く事
それは、日々の仕事の中で反復されて
身に付いてゆくんじゃないかな~と

こんなアジアからのお客様にリピーターとなって
この、街を愛して何度も足を運んでくれる様
街の人々も、心からもてなして欲しいと願います
せめて、片言の「こんにちは、おはよう」程度の
挨拶を覚えて、交流の一助にしてみては
如何でしょうか???

by road7hiro | 2008-08-28 10:05 | 日々雑事

国は違っても、石炭の産出した富は・・・

上海と電話やメッセンジャーで毎日、頻繁にやり取りをしていて
チョイト、思い付いたと言うか
石炭に関して、北海道や日本の産炭地と同じ
歴史を中国が歩んでいるな~と、思わず気が付きました

上海には無数の高層大型ビルが林立していますが
その中でも、「煤炭大廈」と言う看板と言うか
ビルの名前を数多く目にします
漢字なので、何となく意味は理解できるかな~と
思いますが・・・

訳すると「石炭ビル」です・・・・・
中国の山間部では、無数の(闇の石炭業者)が
暗躍して、膨大な富を一部の経営者が手にしています
その富の一部でビルを建てたり、買収したり
まー 呆れるほどの、経済行為を行っています
とある石炭ビルを参考までにご覧下さい
ここをクリックして下さい、アクセスできるのに少々時間がかかる事も
有るとは思いますので・・・
でも現地の新聞やwebを見ていると
信じられないほどの、劣悪な状況下で坑内事故が
多発して、無数の坑内作業員の貴重な生命が
失われているのが実態です
でも、そんな悪い情報は殆ど、日本では目に出来ない事です
(関心が無い限り)

こんな状況は、どこか日本の石炭会社にも
当て嵌まる事じゃないかな・・・・
中国に行った時は、自分もそんな石炭業者の
名前が記されたビルのホテルに泊まる事もありました

そんな事に気付いた時は
普通の思いで宿泊する事は出来ませんでした・・
因縁を感じる事の多い街・・・上海の事です

by road7hiro | 2008-08-27 20:57 | 北海道

人伝えで聞く、今の大夕張 鹿島

お盆を過ぎて、秋風が立ち始める頃
実家を訪ねると、お袋から最近、大夕張を
訪ねた、友人の話を聞く機会が有りました

お袋も大夕張に暮らしていた頃は
職場が炭鉱病院でしたので
職場の友人も多く、札幌付近に住んでいます

余談 ※<ふるさと大夕張>の管理者「飯田さん」の
お父さんと同じ職場でした・・

最近の大夕張は、緑町の辺りに
大きな工場が沢山建っていて驚いた!!と仰っていました
それは、コンクリートの砕石プラントだと思います
そうだよね、山のど真ん中に
まるで、空に向ってミサイルでもぶっ放す様な
施設が並ぶ姿は異様ですよ!
d0119909_16455058.jpg

夕張岳と前岳が聳える麓に
炭鉱住宅が処狭しと軒を連ねる
町の姿の方が、未だ優しさを感じますね
d0119909_16493263.jpg

これから、秋のGWも有って、何かと大夕張へ
訪れる機会も有ると思いますが
自分なりの視点で、今を見てください

by road7hiro | 2008-08-26 11:27 | 故郷

メロンが終ると・・・

季節がすすみ、メロンも終わり 
さーて後は・・・・と言うと「ゆうばり長いも」
こんな、感じかな
d0119909_14185687.jpg


でも、意外とこれをご存じ無い方が多い事に
気付かされました、って言う事は
世間さんへのアピールやブランディングが足りないと言う
証なのだろうと思いますね~

今、北海道でブランディングされた
長いもと言うと、帯広郊外の川西地区で
栽培されている「十勝川西長いも」が代表的なんですが
実は、この川西長いものルーツが夕張長イモなのです・・
夕張長いもを選別改良を重ねた末に
現在の「十勝川西長いも」が出来上がったそうです

本家(ルーツ)の夕張長芋も、消費者にレシピを開発
提供して地域ブランドとして育てて行くと
メロンに肩を並べるほどのブランディング商品化される
可能性が有ると思います
更にプロの料理人へ素材を無償提供して
新たなメニュー開発の協力を仰ぐなどして
販売ルートの開拓を行う事で汗を流せば必ず
繋がると思う、待っているだけじゃダメだよ
チャレンジ!!

<十勝川西長いも>を例に挙げると
1反(約991.14㎡)当りの売上げ金額は通常時 
40万~50万円にも成るそうな
市場環境が良ければ、凄い事に1反当り
100万円にも成る事があるそうです・・・

畑に転がる?這い回る<現金>とも言える訳だ
メロンが終わった後、1年間なーーんにも無いよ~と
言った寂しい事にならない様にしなくちゃね

by road7hiro | 2008-08-25 15:00

あっとの間に9月です!!

何かと気忙しかった8月も間もなく終ろうとしています
6月下旬から、中々大夕張へ足を運ぶ事が
出来ないでいる内に秋、9月になっちゃいますよ

鹿島小学校グランドの周りも、またまた変遷を
続けているんだろうな・・・
そんな思いを巡らす時、胸騒ぎが大きくなる

街を流れる空気が一段と冷たさを増す頃から
ベランダから、遠く東へ視線を投げると
夕張岳や前岳のシルエットを目にする事が
出来るようになる・・

この時期から、一気に紅葉前線が走り出す
グランドに立ち尽くす、イタヤ楓も早々に葉を落とし
秋の気配を一層色濃く感じさせる
神社山も10月初旬には鮮やかな
錦の色合いに染まり始める・・

1年は何て早いのだろう!!

by road7hiro | 2008-08-25 10:22 | 故郷

秋田から大夕張へ・・・

昨日、江別に住んでいる親戚から
従妹の訃報の知らせが入って来た

それは突然ではなく、ある程度覚悟していた事だった
でも、未だ、未だ、早過ぎる・・
オイラは〇っちゃんと呼んでいた間柄でした

Sちゃんは亡くなった親爺と同じく
秋田生まれの、いかにも「秋田美人」の
言葉がピッタリの明るくて素敵な女性でした

親爺が新天地を求めて先に大夕張で仕事を
為していた、親戚に誘われて
この北海道、大夕張での生活を始め、ようやく基盤を気付いた頃
誘われる様に、北海道の大地へ、
と嫁いで来たのです・・・

処は大夕張と違い、石狩平野のど真ん中
札幌の隣町の農業地帯の江別でした
お袋の実家の隣と言う関係で
ガキの頃には夏休み等で、お邪魔した事も
多々ありました
キツイ農作業の時も、明るい太陽の様な
輝く笑顔を絶やさず、子供心にもエライなーと
思っていました
そんな事も、つい最近の事の様な思い出になりました

これで、大夕張で亡くなった親爺を呼んだ伯父も既に無く
そして、この従妹が亡くなり
秋田から北海道へ来た肉親のルーツが途切れてしまった

改めて考えて見ると大夕張で頑張った人の多くは
東北地方や日本海側の地域から
大きな希望を携えて、この地へと一歩を刻んだはずです
厳しい自然環境と労働環境にも耐えて
歴史を創造してくれた、先人に心から尊敬と感謝の気持ちで
一杯です・・・
   合掌

by road7hiro | 2008-08-23 20:48 | 故郷

秋は外遊びだっ!

昨日、コンビ二で何気に「BE PAL」なんて言う
アウトドアーの雑誌をパラパラと立ち読みしていました

その中には、相変わらず種々雑多な、外遊びの道具が
満載されていますが、この雑誌の内容も
以前と代わり映えがないなーと思いつつ

あれこれと新商品も良いな~と
欲しいな、でも今更とか・・・
フムフムと思案していました=と言うより
これは物欲以外の何物でもないか~な
雑念が多すぎる、我が煩悩、108じゃ足りないな
宇宙の概念如く=∽

あ、そう言えば、実家の物置に「コール〇〇」の2マントルランタンが
有ったはずだな・・・探さなくちゃ
でも、エライ永い事触れていないので
可動するか?否や

鹿島小学校グランド、シューパロの川原も
遊びには、最高だよね
そうだ、ホイルに包んで炭火に投げ入れた
ジャガイモも美味しそうだな・・・・
あっ、これも煩悩の成せる業かな?

チョチ、外遊びの気分が充満してきた
今日、この頃の自分です!!

by road7hiro | 2008-08-22 09:28 | 故郷

夕張市立診療所の建替えの方向へ・・

北海道新聞Websiteに市立診療所・・・
今は夕張希望の杜が受託し診療と経営に
日々奮闘する毎日が続いています

その中でも、超老朽化した現在の
病院施設を何とかしなければ成らない
との状況は変わり様も有りませんが

スピード感の全く無い、夕張市がようやく
建替えの方向で総務省への陳情?を
行う事になったそうですよー

毎年、暖房などに要する費用が
約7千万円程も掛かるらしい
web記事では4500万円との表現になっていますが
実態は7千万円が妥当と思われます
4500と言う数字は、今年の補正予算から補填された
金額ではないかと思います。
この辺りの詳しい内容は「希望の杜」メルマガの
バックナンバーで是非ご覧になって下さい

村上ドクターが進めていらっしゃる
予防医療、保健、衛生福祉の
考え方からすれば、他で有りがちな最新の医療機材購入は
最低限で済ませるような気がしますし
そして、建物本体も機能的、且つコンパクトに
すると言う事を考えれば、建設コストとランニング費用は
現状より、カナリ改善されるんじゃないかと
自分は考えます・・・

年間7千万円も経費を使う建物は
再生不可能な代物だと、この春現地を見て
改めて思いました

一層の事、診療所が新築されたとしたら
その1画に市役所の機能を移設しても
住民には好都合だと思うのですが、どうでしょうかね??・

それにしても、早く着工してもらいたい!!
ガンバレ「希望の杜 診療所

by road7hiro | 2008-08-21 14:36 | 日々雑事

おっ~ 風が冷たいゾッ

北海道内の北の方では、今朝の最低気温が
遂に5度を切ってしまったそうな・・・
流れる風も、どおりでエライ冷たいはずだな~と

いつもどおり、車の窓を全開で走っていたら
ありゃーりゃ、メチャ寒いぞっ!
思わず鳥肌が立つほどの冷たさに、
こんな処でも、季節の移ろいを感じました

そう言えば、空の青さも心なしか
薄いスカイライトブルーの秋の空に変わっていました

大夕張、鹿島もこの分だと、随分と気温が低かったんだろうなと
空を見ながら、ふっと考えました

今年も官行あたりの紅葉を愛でに行くかな
秋は本当に過しやすいし、食べ物も美味しさが
一段と深まる時期だけれど、その先を
考えると、辛い時期です
さー 秋を満喫しなきゃ、勿体ないぞっ!!

by road7hiro | 2008-08-21 10:24 | 日々雑事

再生さっぽろ〇〇〇り会・・・が

北海道新聞websiteに、こんな記事がありました

会の趣旨は、何となく理解は出来るのですが
相変わらず、元政治家さん等が
何故かしら、名前と顔を出したがっている様に
見えて成らないのです・・・

破綻への道を切り開いた?
いや、破綻という花の種を蒔いたとも言える
数多くの職業政治家の皆さんは
破綻以降は、ワッシには関係もないし
と~んと知らないよ~と、言ったような
超難度の見事な手のひら返しの技で
トンずら・・・ あっーホンマどうしようもない
種族ですねー

そんな種族の人間には関わってもらうのは
良いのかな~ 普通の人が手を繋いで
小さな力も、やがて大きな力の輪になる事を
信じてノンポリティカルで応援するのが
良いと思いますよ~

by road7hiro | 2008-08-19 15:40 | 北海道