<   2008年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

初秋 鹿島小学校グランドより

今日で9月も終わりです・・・
北海道の屋根には雪が降り積もり
本格的な冬へと、歩みが進んでいます
ヒョットしたら「夕張岳」も白く装いを
変えているかもしれないな~
d0119909_1651233.jpg


大夕張、鹿島のランドマーク
「イタヤ楓」も、この1年を元気に、のり切ったようです
一番上部は、淡い紅に染まり始めていました

また校庭のススキも秋風に大きく揺れ
一抹の哀れさを感じさせていました
d0119909_16514724.jpg

[PR]

by road7hiro | 2008-09-30 16:52 | 故郷

学び舎への道・・・東高校へ

東高校への路・・
d0119909_17165197.jpg

母校、夕張東高校も校舎跡地に
記念碑が残るだけですが
線路際から、綴れ折の急坂を見上げながら
通学しましたが、本当にシンドイ坂でしたね

今は、その通学路も木立に隠れて
入り口しか見えない状況です
でも、思い浮かべると、聳え立つ
夕張の山並みが、威風堂々して
それが、何時までも記憶の中に蘇ります
d0119909_17192122.jpg

明石町の駅舎跡も、草木が生い茂り
その影さえも消え去ろうとしています
[PR]

by road7hiro | 2008-09-28 17:20 | 故郷

山並み・・・2008 秋

チョット、順番が前後しました・・・
何時ものことですが~ 9月14日は朝から
絶好の行楽日和に恵まれました
朝からのドライヴは爽快です
空気も美味しいしねー

久々に、清水沢から夕張岳を望む事が出来ました
ただ、大夕張や夕張方面で撮影するときは
午前中はどうやっても、逆光になるので
本当は午後からがベストのようです
今頃になって気付いた事です(情けないっす)
d0119909_10514559.jpg


シューパロ湖なんかも、やはり午後から撮影するのが
良いみたいですね~

d0119909_1053355.jpg

[PR]

by road7hiro | 2008-09-28 10:53 | 故郷

ふるさと 鹿島 大夕張

南部の鉄道をみて、仲間とは別行動で
いつもの、故郷の地へ戻りました
3ヶ月も戻っていなかったので
町の姿が、酷く気に掛かっていました
案の定、旧大夕張駅から下は(弥生、栄町)への
方向には、うず高く土砂が積み上げられ
何もかもが、消え失せてしまった!
d0119909_10242595.jpg
栄町も今は、土砂の下です
d0119909_10251483.jpg

d0119909_10261959.jpg

旧バス通りも、今はバリケードで封鎖されていて
ここから先へは、歩みを進める事が不可能になっています
逆に言うと、街中をダンプカーが走り回る工程は
終わったのかな~と思っています・・・
それであれば良いのですが、この土砂の山が
無くなる頃は、ダムの完成が近い時期に
なるのかも知れない、いずれにしても
とても悔しい風景です・・・・
[PR]

by road7hiro | 2008-09-28 10:31 | 故郷

シューパロと故郷の山並み2008秋

晴天に恵まれた9月14日
同級生たちとは南部のホームで別れ
オイラは何時ものように大夕張、鹿島へと
車を進める・・・そして間もなく
シューパロ湖と三弦橋が視界に飛び込んでくる
d0119909_16453711.jpg


対岸の木々は、ホンノリと紅葉に染まりつつあるようです
シューパロの清流も、この時期あたりからは
日々、冷たさを増すんでしょうね・・
秋は、この山間の地を疾風の様に駆け抜けるだろう

鹿島に住んでいた当時、炭鉱住宅では
もう既に石炭ストーブの燃える匂いが
立ち込めていた時期かな・・・
夏の間に切溜めた、マキと一緒に
ガンビの皮とグッと丸めた新聞紙で
火を付けるのが秋から冬へ、そして春までの
日課の作業でした・・・
d0119909_1650438.jpg

この次に、鹿島、大夕張を訪れるときは
山並みも白いヴェールに覆われているかもしれない
[PR]

by road7hiro | 2008-09-26 16:56 | 故郷

空の彼方には・・・

夕張フォレストの夕暮れ時
同級生の一人が、夕景に染まる行く空を見上げ
ビール片手に呟いていた・・・・
d0119909_11493395.jpg

「本当に過ごい綺麗な空だな」
秋から晩秋に移ろい行く、空の表情は
豊か過ぎる程です・・
d0119909_11502733.jpg

仲間は時を忘れ、星空に変わるまで
この風景を心から楽しんでいるようでした

ノンビリお外で、ビールを味わう事が
出来る季節も、残り僅かです・・・・
ここの風景と、見上げた空の美しさに
どうやらヤラレタようです、近々お邪魔したいな~と
そんな想いが沸々と胸の奥で騒ぎ始めた

画像は後程アップします
[PR]

by road7hiro | 2008-09-26 10:20 | 北海道

NOMU一族です

ユースに到着して間もなく、始まりました
「乾杯の嵐」さすが、大夕張出身の我れら同級生
何があっても、缶ビールとワイン・・・数々の
お酒は、車のガソリンの様な物で
無くてはならないエネルギー源なのです
鹿島中学校卒業21期 3年C組の人気者達~御一行
d0119909_1023829.jpg

周りの風景も最高に盛り上げてくれます
「イヤッーこんな自然の中で飲むのがサイコーだ」と
仰いましたが正に、そのお言葉がピッタリ!!
d0119909_1044920.jpg

途中からから降り出した雨にもメゲズ
庇の下に処を変えて、NOMU NOMU・・・一族です
これじゃ夕食前に潰れるよ~~~と
d0119909_1064338.jpg

[PR]

by road7hiro | 2008-09-23 10:07 | 北海道

夕張フォレストより・・・続き

夕張フォレストへ着いて、広大な敷地を見渡すと
手入れのされた、広い広い芝生
アチコチに立ち尽くす、白樺・・・どれもこれもが
一枚の風景画の中にいるようです
シャッターもついつい、そんな自然の風景の
美しさに引き込まれてしまいました
d0119909_9111825.jpg

オイラ自身も、大夕張の山育ちなんで
ここの自然に惹かれます
d0119909_9133226.jpg

そして可愛らしいログハウスも・・・ここは
ご家族の方が、お住まいしています
でも、本当に可愛い佇まいです
「大草原の小さな家」・・・いえ
敷地が余りにも広大なので
そんな風に見えるのでしょう
[PR]

by road7hiro | 2008-09-23 09:14 | 北海道

夕張フォレストより・・・

ここは北海道?ナンテ思うほどのヨーロッパ的な
風景が視界一杯に広がっています
仲間も、一枚の絵画を目の当たりにしたような
驚きで息を飲み込んでいる様に見えた・・
夕張の黒い森・・・
ここがフォレストへの入り口です
d0119909_1503628.jpg

ヒバの切れ間を左へ入ると、そこがフォレストへの
アプローチ・・・これも1軒のユースとは信じられない
奥行きの向こうに、瀟洒なログ造りで立ち尽くしていました
d0119909_153888.jpg

今入ってきた方向を見ると
こんな感じになります・・・
[PR]

by road7hiro | 2008-09-21 15:05 | 故郷

ここが、憧れの「夕張フォレスト」

13日レストラン「おーやま」さんで美味しい食事を
頂いた後は、いよいよ「夕張フォレスト」へ
向かいました、おーやまさんからは
道に迷わずいけば、6~7分程度のとても
近い距離に有りました。
d0119909_831322.jpg

着いて、驚き!!
なんと高さ13m~15mもある、素晴らしい
ヒバの防風林が、フォレストさんを強い風から
守るように、四方を囲んでいるのでした
フォレストさん敷地は400m×500mも有るそうです
いわゆる、2ヘクタール!!かな・・・
d0119909_8273727.jpg

思わず、一見して息を飲み込むような
風景です、たとえればドイツの「黒い森」
あれは、確かトウヒだったと思いますが
その光景は本当に夕張フォレストの黒い森のようでした

敷地には、白樺や小さな草花が
ヒバの林に守られて、のんびりと立ちすくんで
d0119909_830265.jpg

[PR]

by road7hiro | 2008-09-21 08:31 | 北海道