<   2009年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

クラブラン、走り初めの一日

朝から、ドッカーンと北海道ブルーの空が広がり
絶好のチャリンコ日和になりました

今日はオイラが所属する、チャリンコショップのサークル
のクラブランが開催されました
先週までは、晴れても北風が強く吹きすさぶ事が
多く、とてもノンビリ風を満喫出来るコンデッションが
殆ど有りません・・・去年は4月から気温も高くて
とても良い環境だったんですが、今年は裏腹です

オイラ達の良く走る、白石サイクリングロードに道端には
桜の木がとても多く在りまして、何時もなら走り初めには
桜のアーチのトンネルを抜けて走るのが
最高のお楽しみなんですが、今年は1本も咲いていませんでした・・

まー珍しい事、今年はどちらかと言うと
超遅めの開花の雰囲気が・・・
開花していると、このロードサイドには
美味しそうな、多くのパーティーが集まり
ジンギスカンの煙が漂い
思わず、ヨダレが出てくるほどの盛況を見せるんですが

今日は1パーティも見かける事が出来ませんでしたねー
しいて言えば、メチャ寒い[豊平川]河川敷で1組だけが
寒さを、物ともせずにやっていました!!

今年の北海道は寒そうです!!
[PR]

by road7hiro | 2009-04-29 17:12 | チャリンコ

晴れてクダサイナ~~5月3日

29日の予報は快晴なんですがねー
大夕張、鹿島小学校グランドへ戻る、5月3日の予報が
イマイチなんです、頭に来ちゃいますよ
他の日は晴れんでもエエのに、なんでや・・・
でも一るの望みを託して「山の神」様に御願い!!

みんなが戻るこの日だけでも「晴れ」にして下さいませ・・・
御願いでござる 
久々に「照るテル坊主」さんでも作ろうかな・・・でも
鹿島へ戻る日は、意外とお天気に恵まれる事が
多いので、何とか今年も恵んでくださいよ~

野村さんのボヤキじゃないですが
あの方の気持もそれなりに理解できる気がします

みんなの気持を紡いで、晴れを呼びましょう!!
[PR]

by road7hiro | 2009-04-28 14:35 | 故郷

もう、北へ旅立ったかな・・・

4月5日 大夕張への道すがらに「馬追運河」に立ち寄りました
この時期には、運河で羽を休める沢山の「白鳥」を直ぐ傍で
見かける事が出来ます・・・
多分、苫小牧のウトナイサンクチュアリーから飛んできているんじゃないかと
思うんですがー 随分といますよ~
丁度、車の中にお米が少々有ったので、ささやかな贈り物に
振りまいてきました

d0119909_9492832.jpg


ただ、GW時期には遠くシベリアへの「北帰行」へ旅立ったかも知れません
北海道へ飛来する時は、木枯らし一番でやってきて
帰るときは、春一番の南風に乗って、遥か遠いシベリアへと
羽ばたいて行きます
自然に生きる動物達の持つ、本能には本当に驚きます

最近、自分達人間はどうも横柄になりがちで
何でもカンでも、都合の良いように自然界をコントロールできる・・・なんて
勘違いしているフシが多いようです、そんな事は出来ないよ
最近、ミツバチが激減して果物の受粉が上手くいかなくて
農家の方々が非常に苦労してるそうですが
ミツバチの激減した原因も人間には解き明かす事が
今の所不可能な状況です、自然は大きい、大きすぎる

人間が常に知らなくちゃいけない事は「自然界」の中で
生かされている・・もっと大きな観点で考えれば
地球と言うとても、ひ弱な環境の中で生きる事を許されて
存在しているはずなのに、どうも吐き違えていると思うのです

彼らが毎年、この地へ飛来できる環境を守り続けること
それが、この惑星で生きる事を許された事への代償ではないでしょうか
[PR]

by road7hiro | 2009-04-26 09:47 | 北海道

こんな動物も道路を歩いていますので・・・

5日、外は雷さんと大粒の雨が激しく降り続いていた
南部の町外れ、ダムサイト工事の直ぐ手前になるかな
去年までは、切替国道のトンネル工事現場の有った場所・・・??
アレー 何やらプレハブの現場事務所も姿を消して
そこに有るのは、ポカッーンとトンネルの入り口が姿を現していた
ありゃー随分と手仕舞いの早い事に驚きました
戻ってきてから調べたのですが、このトンネル名も
道東道にも先日開通した、長大トンネルと同じ
「大夕張トンネル」と名前が付いていましたね~
正式名称かは?現時点で分からずですので、悪しからず

d0119909_1961476.jpg


で、車のスピードを落として路肩に止めようとしたら
「キタきつね」さんがポチポチとエサを欲しそうに
車に寄って来るじゃありませんか~~

d0119909_1982083.jpg

この光景、エライ久々だぞっ!
そう、オホーツクサイクリングに知床まで出かけた時に
知床半島のカムイワッカの湯の滝の辺りに
このお客様が多勢出没していて、観光客にエサをねだっていました
でも、確かにチョイト見は可愛いのですが
「エキノコックス」と言う寄生虫を持っていて
これが人間には非常に危ない寄生虫で生命の危機にも
陥る事が有るんですね、多少よくても肝臓が腫れまくるなんて
事も多いので、絶対に接触しない事!!決してエサをあげない事!!
この二つを覚えていて下さいな・・・
[PR]

by road7hiro | 2009-04-21 19:10 | 故郷

いよいよオープン「花畑牧場夕張工場」

夕張リベンジの星?になるかも知れない
夕張メロン生キャラメルの花畑牧場夕張工場が
いよいよオープンしましたね・・
オープニングセレモニーの様子が「道新web」の動画サイトで
見る事が出来ますよ~~~

建物もガラッと明るいイメージに生まれ変わり
女性をメインターゲットにしている外観ですね
工場内には直営ショップも有って
見学ついでにソフトクリームなんかも食べるそうな・・・
将来的にはホエーを飼料とした豚を育てて
豚丼も提供する構想があるそうですよ・・・
これは中札内と同じですねー

これまでフードに関するメニューが少ない
夕張地区でしたが、花畑牧場の展開が
軌道に乗るとグルメな街に生まれ変わる
そんな事も夢じゃない気がします
冬も確かにゲレンデはそこそこの集客を見せていましたが
多分、牧場の影響でアフタースキーもグルメで、楽しみが
大きく膨らむ、そんな期待を持ちますね

取敢えず、この夏は花畑牧場と富良野のラベンダーどんな
リンケージアップが起きるか、とても楽しみな状況ですね
[PR]

by road7hiro | 2009-04-21 08:45

旧清水沢消防署・・・らしいのですが

この日はお隣の清水沢の町中をブラつきました
何時もは駅前通りからは、余り奥へ足を運ぶ事はないのですが
いつもコメントを頂く方々は結構、清水沢の方が多くて
何かに誘われる様に裏通りまで足を運んでいました
画像は旧消防署の建物と思います
現在も住人がいまして、しっかりと生活の縁が伺えます
d0119909_21384680.jpg


本町から見ると、この街の方が未だ息づいている・・・
空気に人気を感じるとでも表現すれば良いのかな
これ以上、適当な言葉が見付からなくて
言葉足らずでゴメンナサイ!!

確かに石炭に沸いた頃と比べれば
そりゃ、静かな田舎には違いないけれど
人が消えてしまった訳じゃないし
もう少し時間が懸かるかもしれないが
着実に、この地で生きてゆく企業が出て来ている
でも、企業に全てを託して傍観するのは
最低だ・・・・
破綻と、それ以前の有様は、誰かがやれば良いー
見ている方が安全そんな気配が
この夕張を覆って、それが大きな負債の出発点だったと
オイラは思うのです・・・

そりゃ、関わるのは煩雑面倒、時間を他人に提供するなんて無駄なこった
そんな風に思う人が多い、日本と言う無責任な国家の住人が何と多い事か・・・・

これからの夕張は関わりが一つのリベンジのキーワードに
成るかも知れないと切れない頭が弾きだした結論でしょうかね
[PR]

by road7hiro | 2009-04-20 21:37 | 故郷

もう、雪も消えたかな・・・

4月5日の大夕張駅前から鉱業所方向を見ると
ヤマの息吹が消えた今でも「ズリ山」だけは
閉山が、まるで無かった様に靜に佇んでいる

d0119909_19164459.jpg


こんな風景を見ると、大夕張は本当に閉山したのだろうか・・・
今、この眼に見えている光景は白昼夢なのか
この街の今は、タイムスリップして時空の間に巻き込まれて
飛び込んだ有り得もしない、幻影なのか・・・

静まり返った大夕張の街
また何時の日か、この閉山の歴史を消し去るかのような
賑わいが戻って来る様な儚い夢を一瞬見た

どうも一人で来ると、感傷的になりがちなのですが
この季節のせいも有るでしょうね
皆と一緒に、この故郷大夕張で賑やかに
時を過ごす事が、この上ない幸福な時間です
[PR]

by road7hiro | 2009-04-20 19:15 | 故郷

大夕張、鹿島で会いましょう!!

三寒四温を繰り返し、北海道にも春が戻って来ましたね
GWの鹿島小学校グランドのお集まりスケジュールですが
今年は5月3日(日)、まさしく真っ只中ですが
花畑牧場の新工場に生キャラメルを買いに行くツイで・・
そんな気軽な感じで、鹿島小学校グランドへ集まりましょう!
時間はお昼頃をメドにして、炭火の準備はオイラが持って行きますので
焼く物と飲物を適当に持ち寄りましょうねー
公衆トイレは清水沢が今年も問題なく使えますので
ご心配なく・・・

それと、もう一つのゆうばりスウィーツ「石炭生キャラメル」は
千代田トンネルを抜けて、直ぐ左手の「スパー」さんで買えます
セイコーマートさんでは残念ながら取り扱いは有りませんので・・・
生キャラメルバトルも楽しいかな~~~
[PR]

by road7hiro | 2009-04-18 08:43 | 故郷

追跡「夕張」を読んだぞっ

昨日、買い求めた文庫本、追跡「夕張」を早速読んだ
どちらかと言うと熟読、なんて事はやらない方なので
いわゆる「つん読」のスタイルですので・・・・

内容はこれまでに新聞紙上で眼にした内容が殆どでした
新たな掘り起こしを図った事実は何も無いな~と感じた

何か、新聞記事総集編ってな感じから抜け出ていない
☆マークで評価すると、☆△ そんな物かな~
これはあくまでも個人的な主観のみですので
誤解の無いように・・・・

オイラ的には、これからの夕張が自ら持たなければ成らない
思考の方向性と言う事を考えた時
ナタリアさんが書いた「夕張への手紙」が一番
二番は読売新聞社から出版された
「限界自治 夕張検証」ですね

文庫本は、この2冊の内容と比較すると
随分と突っ込みが足りないな~と
出だしから、そう思わずにはいられなかった
[PR]

by road7hiro | 2009-04-17 18:14 | 北海道

漢方のツムラさん、夕張進出です

今日の北海道新聞websiteにも
同じニュースが掲載されていますが
ツムラさんの夕張進出が決定しました
花畑牧場の夕張工場の稼動に次いで
また一つ、大きな規模の会社の夕張進出が
決定しました!!
ツムラさんのオフィシヤルサイトにも掲示されていますので
そちらも併せて見ると、さらに確実かと思います
ツムラさんでは夕張を北海道に於ける
生薬の生産~加工~保管の重要拠点とする方針が
明らかにされています

経済の潮流に余り大きな変化を受けない
産業の進出は今の夕張にとっては
この上ない出来事に違いないと思います
夕張への支援も、進出のキーワードの一つと
なったとの新聞記事にも有りますが
空港、港湾、高速道路などの交通アクセスの好条件も
大きな進出要素と捉えた様です
漢方薬の企業が、美しく豊かな自然環境には
程よく調和する事でしょう・・・・

夕張の役所もタダ単純に喜びに浸るわけじゃ
イケナイと思う、街と人と企業がそれぞれ
共生する交わり方の情報交換の場を
提供する事も大事じゃないでしょうか
でも、役所がでしゃばり過ぎちゃマズイ
役所には無駄な仕事を作りたがる
妙な習性が有るので、民間企業から厳しい
生存の法則を学び取る事が第一かな・・・
[PR]

by road7hiro | 2009-04-17 09:00 | 北海道