人気ブログランキング |

メロンパン夕張made !!

久々に「花畑牧場 夕張工房」のサイトをcheckしていたら
<夕張メロンパン>が11月14日から発売されていました!!
画像で取り合えず、味わって見て下さいまし~

d0119909_1603793.jpg


見た感じは、メロンパンと言うよりも、メロンケーキ風ですかね・・・
このメロンパンは、ホテルマウントレースイと花畑牧場さんの
コラボスィーツなんですね・・・
詳しい情報はここで見てください夕張メロンに、こだわって何時か出来るんじゃないかなーと
以前から思っていたんですが、遂に、遂に・・って感じですね
地域のスター産品に、こだわりを持ち続け、発信し続けることで
当然の様に、イケル商品、受容れられない商品が出てくる事で

今、求められている本当の意味が見えてくるはずです
食べ物だから、美味しさが一番だけど、動きの激しいマーケットで
どんな価値感を根付かせるのか、そんな事が
これからは大きな意味を持つと思うのですがねー
メロン城で売られていた、メロンリキュールやワインは
はっきり言って、お話には成らないブツでした
武士の商法的感覚が丸出しで、ダメ商品の典型でした

夕張メロンの一次産品オンリーから脱却して
商品の展開を広げなきゃ(ヤミクモじゃ駄目だけど)

さー 次に夕張へ戻る時には「メロンパン」を買いましょう!
ちなみに1個@380で・・・・ウーーン、結構お高いですね
数個購入して1000円チョイで収まるとウレシイのですが

by road7hiro | 2009-11-29 16:18

子から親へ、時は流れ・・・・

少し前に、鹿島のクラスメイトのお母さんの不祝儀から戻りました
ここ1週間、随分と続きました・・・・・

自分達が親と呼ばれる時代になり、大夕張で育んでくれた
親爺や御袋は、次の世代への架け橋となって行く
大夕張を大きくした世代は思い出の中へと姿を変えつつある

そして今日の参列者の中に
10月に突然の病で、愛息子をなくした
大夕張仲間の「ヤス君」も見えていたので
ほんの少しの時間話をする事が出来ました
でも表情には、ヤッパリ深い、深い、悲しみの影が伺えました
そうだよね、まだ、まだ、時間が足りない
オイラはヤス君には、時が必要だよねーーと
そんな、言葉を掛けるのが精一杯でした

時が流れ去り、何時か又、皆とレナト君の思い出話が
出来る日が来るだろう・・・そう願うのです

そして、別れ際に、又大夕張に行こうね・・・と
ヤス君に励ましの想いを込めて言葉を送りました

by road7hiro | 2009-11-27 20:51 | freinds

夕張は、伊達を勉強しなきゃ・・・

今日の読売新聞北海道版、朝刊にとても引き付けられる記事が有りました
タイトルは「支社長対談」うっー、イマイチ古臭いな!
サブタイトル「あなたに合いたい」 今日の登場人物は
今や、北海道の湘南と呼ばれ、年間200~300名もの方が
移住して来ている「伊達市」の菊谷秀吉市長さんでした

秀吉さん・・・・・・・かの夕張市長選でも、似た様なお名前の方が
立候補されいましたが、菊谷さんのイメージは全く違います
でも、現夕張市長と同じく、民間会社のご出身なんですね

この対談の言葉には、夕張が学ばなきゃ成らない事が
随分有るんじゃないかとインスパイヤーされました
キーワードの一つ「人の誘致」その二「住民の声」
そして、お考えの根底に力強く脈々と流れるのが
誰にでも有りそうな「一生懸命さの力」・・・

決して、街の財政力が潤沢な訳では有りません
生きてゆくための、必死さから生まれる
アイディアと住民の素直な声に耳を傾ける
文中には、発想の源は、住民の声とあります
プランを練り、形を付け、実行してゆく努力
ごく普通で、何て言えば良いかな~
シンプルプランとアクション、そして夢を持ち続けて
前を向く事を継続する

記事中には、伊達市にはスター商品がない・・・と
仰っていますが、置き換えて夕張には
メロンと言う、スター商品もあるじゃないの
最近では、観光集客力の有る会社や、堅実な企業が
夕張へ進出しているじゃない!

伊達市と比べても、勝るほどの状況だと思うんです
でも、周りから見ると暗くて、暗くて・・・・
いわゆる、陰気臭いってムードが夕張首長のイメージです
(これは、オイラの私見ですが)

辛い時ほど、雄々しく前を向いて、一生懸命行きましょうよ!
丁度、伊達市を取り上げた、本が発売されているので
後日、買って読もうと思いました

by road7hiro | 2009-11-27 12:10 | 北海道

小さな子供は、こんな感想でした!夕張

ここ2日間(今日を入れて)義父の葬儀でバタバタしていました
それも、何とか無事に終えて先程帰宅しました
今年の夏帰省した、次女も急遽参列してくれました
久々の再会だったので、色々な話をしましたが
話題の一つで、夏の帰省で一盛り上がり・・・
その帰省中に、お子達二人と次女夫妻の5人で
夕張の花畑牧場へ行ったのですが
お子達の夏休みの絵日記の題材に、花畑牧場へ行った事が
夏休み最高の楽しい思い出だったと書いてあったよ~と
次女が嬉しそうな顔で話を聞かせてくれました
d0119909_13171271.jpg

そうかっ~、そいつは連れて行った、オイラも本当に嬉しかった!
子供の素直な、感想が本当に一番の評価だと思いませんか・・・
こう、思うのはオイラの故郷だから・・・超ヒイキ目とは言えないと
思うのですがー いかがなものでしょうか?

d0119909_1318484.jpg

花畑牧場さんで、お子達が笑顔一杯で
モクモクと口にしていたのが生キャラメルアイスでした
d0119909_1848473.jpg


こんな小さなリピーターが、やがて大きく成長して
何度も、何度も、この夕張や大夕張を訪れて欲しいなーと
マジに、そう思います・・・

今、お金の使える、大人ばっかじゃなくて
もっと、先を見た、ファンつくりを夕張は考えなくちゃイケマセンね
自然豊かな、山間の地に遊園地なんんか無くても
全然いいんです・・・・問題無し、なんだなー
子供の純真、無垢な瞳には、大人がもっと、もっと
大切にしなきゃならない、何かが夕張にはゴッツーあると
チャイますかね~

暗くなりがちな、席でも、一筋の明るい話題をみっけー!!

by road7hiro | 2009-11-25 19:41 | 故郷

今日は見舞いへ出かけます

今朝は、ホンノリ暖かな雨がで明けました
雪道じゃないと、なぜかホッとする季節なんです
クリスマスまで、雪は降らないで良いよ~って
心底、そう思いますね・・・・・

今回の連休、予定がキチキチです
午後からは、先週入院した、長女の病院へ
お見舞いへ出かけます

ここ、2ヶ月間ほど精神的にダウンが続いていて
本人も、相当苦しい胸の内が続いていました
その中で、親として出来ることは「生命」を守る事・
それしか出来ませんし、命はかけがえのない
本当に大切なものです・・・
でも、それは余りにも脆くて、そっと手で触れるだけで
粉々の破片となって、崩れ去るような儚いものです

でも、1週間が過ぎ、心の奥底に、少しだけ明るさが
差し込んで来てる様な、声の響きを感じました

心の重荷は、本人しか分からず
原因さえも、これだっ・・と示すことが出来ない
「鬱」を抱えている人が、最近は本当に多くて
ある日突然に暗雲が心を覆い始める
その暗い雲の重さは、言い表すことの出来ない程
深遠なる暗黒星雲の如くかもしれません

自分らが出来るのは、言葉を聴いて、聴いて
そんな事くらしか出来ないことに
無力感を感じます、でも今日は明るい顔で会いに行きます

by road7hiro | 2009-11-23 10:39 | 日々雑事

時計台の街も雪になりました・・

11月も後半に入り、昨日から寒さも一段とキツクなりました
眼が覚めると、外は本格的な雪模様に変わっていました
今まで、意外と降雪がなかったので、安心していたんですが
ツイに、ツイに来たかっ~って気持ですね
来るべきものが来て、あたり前の北海道風景になりました
この光景を喜ぶのは、観光客とアザラシ、ペンギンさん、そうそう
円山動物園の、双子のシロクマツインズちゃんかな・・・


d0119909_113972.jpg
d0119909_9305773.jpg








d0119909_9125038.jpg


d0119909_9134559.jpg


d0119909_913585.jpg


これで街も、クリスマスへ、クリスマスへと・・・・

by road7hiro | 2009-11-21 09:14 | 北海道

夕張の希望が見えない・・・・

ここ1週間ほど、夕張の首長さんが、道庁への陳情?と言うか
市のお財布勘定の事で、大方の赤字分の帳消しを求めて
意見を知事に説明した・・・などなどのニュースが
ローカルネットで流れていました、当然ですがニュースペーパーでも
取り上げられています、でも首長がお上に説明したと書かれている
内容には、希望の杜「公設夕張診療所」の改築の話が全く触れられていないし
オイラ達にも、聞こえやしないし、見ることも無いのです

夕張は、今や日本で一番の高齢化が進んだ街と言われています
当然ですが、命を支える最後の重しが、希望の杜が受託している
夕張診療所なんです、でも相変わらず、政を司る首長以下の
行政(偽政)者には、触れる事すらタブーの様に見えてショーガナイのです

以前にも、書きましたが、一体この町に居ると思われる政の長は
一番大事な点を見失っている様にしか思えないのです
命をまともに省みない、冷たい町には住む人が減るのは当たり前だろう

民間の人々が、前を向いて夕張を進めようとしているのに
行政は、前進する希望と言う名のエンジンやギアーさえも
真っ赤にさび付いたままに見捨てているのかな
どうせ、返せない程の莫大な債権だったら
カッコつけてもシャーナイだろう、市を返上して町や村に
帰れば良いだろうよ

マスコミに取り上げられると思えば、金、借金の話しか出てきていない
こんな夢の無い街を放棄する気持ちは痛いほど理解できます
夢も希望も無い町・・・夕張に皆は住む気持ちになれますか・・
jfkの様に大きな夢を掲げ、人々に進むべき方向を指し示めし
決して揺るがない、決意を訴える事も首長のお仕事じゃないでしょうかね~

09年も後1ヶ月で終ろうとしています、でも「希望の杜」の
一年は苦闘の時間だけで流れすぎ去ろうとしています
2010年は、果たして「希望の杜」が、この街に希望の灯りを
灯し続ける事が出来るのか、とても、とても心配です

by road7hiro | 2009-11-20 22:46 | 北海道

世代の変遷時期なのかな~

今年はカナリ突発的な事が多いな~と感じる一年です
政権交代で揺れはじめ、ダム工事に対する見直しが
発表されて、ホッー 政権党が変ると、こんな事も可能になるんだ・・・と
変われる、変る事が出来るんだ・・でも
それとは関係無く、人の世代も寿命の名の下に
長い、短いは有名無実なんだと思ったのも2009年です

そして、先程連れ合いの、お父さんの容態が急変したと
連絡が入りました
ここ最近では身内には、不幸が無くて何よりと思っていますが
年末に来て、それも怪しい雲行きです
義父は御歳90歳になりますが、ここまで生きれば
頑張った方ですよね~
戦中は南方戦線へ赴き、そして敗戦、戦後の復興
果てには昭和の大繁栄を見てきた訳だから
大いなる歴史の生き証人と言っても大げさじゃないね
凄い人生だよね~

オイラの親爺は42歳と言う若さで、天へ召されましたが
もし、生きていれば84歳かー 大夕張当時じゃ
メチャ長寿命と言われるかも知れませんが
2009年現在では、長寿とは言えない程
当たり前のご老人って感じでしょうか・

若くても寿命、老いても寿命と思えば
満足できる人生時間を送れると思うのです
どんな、夜明けを迎える事が出来るのか
これは、神のみぞ知る領域です
願わくば、更なる時間を与えて欲しいと願います・・・

by road7hiro | 2009-11-17 20:24 | 日々雑事

鈴さんクリスマスライヴ in 夕張

街中ではもう、クリスマスのイルミネーションが灯され
聖夜へのカウントダウンが始まっています
スキー場のオープンも、あちこちから流れて来ています

そんなシーズンに、鈴さんからクリスマスライヴの御知らせを頂きました
大夕張育ちの鈴さん、エネルギッシュな音楽活動を通して
アイバンクのサポート、そして何よりも愛して止まない
故郷の大夕張、夕張へのサポート&エイド活動にも
積極的に取り組んでいます
※今年の4月に時計台ホールでのライヴです
d0119909_1935535.jpg

今年は夕張で12月20日夜、千代田に有る「FIVE PENNIES」で
夕張支援ライヴを開くそうです!
ライヴの詳しいインフォーメーションは、ふるさと大夕張の掲示板や
鈴さんのHPサイで是非、調べてくださいませ

真っ白なバージンスノーに包まれた、街かどでは
どんなクリスマスキャロルが流れるのでしょうか?
鈴さんの優しく、温かな歌声が、街人の心を
ほんのりと、あたためてくれる事でしょう・・・・・

鈴さん、ウリスマスライヴの成功を、心よりお祈りしています

by road7hiro | 2009-11-16 21:04 | music & live

故郷の山並みがきれいに見えるところは・・・

数日前の書き込みの様に、この街からも
気象条件のピッタシそろった時には前岳や夕張岳の
山並みを見る事が出来るんですが、
残念ながら、それもチョイチョイとある事じゃ無いのです・・・

以前、旧北広島プリンスホテルで、ふるさと大夕張の
仲間が集まり、パーティー?を開いた事がありました
なんで、このホテルを選んだか??と言うと
実は、このホテルの最上階のレストランからから
前岳や夕張岳が、とてもキレイに見える事が、キッカケでした

多分、他の場所でも、故郷の美しい山並みが遠望できる
場所があると思うので、そんな情報があれば
是非、教えて下さいませ・・・・

そんな場所があれば、故郷の仲間で集まり
一夜を通して、故郷の話をしたなーと思います
冬になると、特にそう思いますねー

by road7hiro | 2009-11-15 19:12 | 故郷