人気ブログランキング |

大晦日だっ!

本当に色々な出来事があった、2009年も残すところ
12時間になりました・・・

世代が変って行く事を体験した一年でも在ったし
大夕張の若い仲間が、突然の病で旅立った事もありました

そして、故郷の大夕張は政治の大きな波に翻弄され
終わりのポイントが見え、隠れしましたが
結果はダム工事続行の結論、一騒ぎしてガス抜きされて
終っただけでしたね、自民党政治と何一つ変る事の無い
変化が起こせない、だらしの無い民主党政治に超ガッカリ!

こんな政治手法が続くようじゃ、2大政党政治は不要で
何時まで経っても、マトモな議会政治なんかには
成りゃしません、そんな諦めの胸中です

2010年7月には、先日も御知らせしたとおり
同期生のアーティスト2人による、楽しみな2人展が
札幌で開催されます、多分懐かしい故郷の情景が
蘇るでしょう!!

それでは、当ブログに足しげく訪れて頂いた皆様
どうぞ、良い御歳をお迎え下さい
来る新年も何卒宜しくお願い致します
A Happy New year

by road7hiro | 2009-12-31 11:45 | 日々雑事

もう一度 故郷へ2009 3

とにかく、今年は大夕張へ戻るたびに
雨のお出迎えに会いました
多分 今年の農作物の不作は、こんな時期から
目に見える状態で現れていました・・・

さすがに大夕張は標高も高いので
雨が降ると言うより、雲が包んでいる感じがしました
だから、ザッーザッーと音を立てながら降るんじゃなくて
雲が耐え切れずに、水を滴らせる様な降り方です

2010年は、青空一杯の故郷へ戻りたいものです
残すところ、今年も1日です・・・

d0119909_11384130.jpg
d0119909_1138503.jpg
d0119909_1139040.jpg


d0119909_11392291.jpg
d0119909_11393227.jpg

by road7hiro | 2009-12-30 11:39 | 故郷

鹿島を通して見る、夕張の町

2009年 何回も大夕張へ戻る事が出来た
丁度、今から一年前だと、これから先も
普通の生活が出来るのだろうか・・・と言う
病気から引き起こされたと思われる
小さな不安が心の片隅にありました
でも、それも時間と共に消散していた
多分、大夕張が分け与えてくれた
スピリットだったのかも知れない

そんな故郷へ戻るたびに、夕張と言う町が
鹿島大夕張と言うフィルターを通して
見えてくる思いが有ります

それは、現住民の皆さんと考え方で
随分と違いが有ると思いますが
今年の締め括りとして、書いて置かなきゃーと思います

それは、赤字の返済で窮々としている市政に一方的に
全ての責任を押し付ける、合理的理由が無いと思う
その為、北海道や総務省への助力を申し出ても
殆ど、認められない事が、その証しじゃないかな

じゃどうしようか~?
以降、自分の考えている事の羅列に成りますが

住民は、どうしたら地域(自治)に貢献出来るのかを考え、行動を起こす
今、夕張にある企業は、どうしたら町や、その地に
社会的な貢献が出来るかを考え活動して欲しい

夕張と言う小さな町は本当に人を大事しなきゃ
これからの存在意義も価値も無いと思います
その為には、生命と心を大切にする事が定義じゃないかな

生命=夕張希望の杜 夕張診療所がそうです
心=緑が丘保育園などの未来の子供を守り育てる所

夕張で生きて行くことの継続性は、そんな処に有るのでは・・
ここで生きてゆく事の、自給率を上げないとダメだね

お金=確かに必要ですが、万能じゃないですね
「足るを知るも」必要な時代だろう、限界を知らないと
ライ〇〇アーのホリ〇〇〇に成っちゃうね

今年、夕張に付いて書かれた、出版物を読んだり
過去の書籍も、読み返したりしました
その中から、高齢化の激しい山村の頑張る姿を
題材にしたドキュメント本などからも
今年は色々なインスパイヤーを受けた
そんな事象を羅列しました・・・

2010年 夕張は活き々と、蘇るでしょうか
それとも、腐り続けるのでしょうか?

by road7hiro | 2009-12-27 11:49 | 故郷

もう一度 故郷へ2009 2

大夕張の2009年総集編的な画像
今日は5月ですが、早い所だと桜が開花する時期なんですが
さすがに大夕張!?山々は未だ冬景色です
そんな寒さにメゲズ、大夕張仲間は鹿島小学校グランドで
恒例のBBQで盛り上がります
こんな風景に、大夕張生活を一番色濃く
想い出されます
炭住は共同生活、そのもの、手作りのお漬物を
分ち合い、雪下ろしもそうでした
温かい心が通い合う、思いやり長屋でした・・・

5月第一週は、春浅き故郷模様~

d0119909_1010392.jpg


街の縁はこんな水仙がそっと教えてくれます

d0119909_1011321.jpg


何時もの鹿島小学校グランドにて

d0119909_101296.jpg


見上げると山は冬景色なんですね

d0119909_10124180.jpg


春浅い頃は中学校への道もハッキリ伺えます

d0119909_10133126.jpg

by road7hiro | 2009-12-27 10:13 | 故郷

もう一度 故郷へ2009

何かと気忙しかった2009年も、間もなく終幕を迎えます
振り返ると、この一年間、大夕張も政治に
揉みくちゃにされた気がします・・・

ダムの始まりから、政治によって、弄ばれた大夕張です
首長は、相も変わらず、この地の事は
一向に気に留める気配すら無い・・・
地元から忘れ去られ事が一番情けないな~

全てに愛情が感じられない、この夕張と言う町
もう、愛想も付かされて来つつ有るなー
泣き言に、泣き落としバカリが耳にも目にも付く
来年は、もう少し前向きな話題で
世間を賑わして下さいな~

残すところ1週間なので、大夕張2009を
思い出してみるかー 季節ごとに辿ります

4月 未だ、未だ春も浅く、季節は冬って状況です

校庭への道も、雪の下に・・・・
d0119909_11234422.jpg


千年町も春に向かって、息をひそめている様な・・・
d0119909_1124427.jpg

by road7hiro | 2009-12-26 11:25 | 故郷

想い出の秋 2009

ダム工事はこのまま、続くそうです
残された、街の風景も、変わり続け
どんなに記憶の糸を辿っても
もう、思い出せない程です・・・

今年の秋、富士見町で目にした
紅葉が、09年の想いでの一枚かも知れない

d0119909_946139.jpg

by road7hiro | 2009-12-26 09:46 | 故郷

ダムは止まらない・・・

 ダムは止まらなかったよ・・・・
朝イチ、朝刊を見ると、そこには現内閣の様々な現状と評価が
紙面の大方を割いて記事が掲載されていた
その中で、北海道開発計画の版面に直ぐに目が行った
でも、シューパロダムの工事は継続!との文字が・・・
なんだ、中止に成らないのかー 鳩山さん、期待だけ持たせて置いて
大空振り!!この内閣は口先だけの、magic cabinetだね
d0119909_9374441.jpg

工事継続で喜んだのは、土建屋連中でしょう、これで安心して新年を迎える事が
出来ると、今頃はグラスにナミナミと酒を注いで乾杯しているんだろうな
そして、次の獲物を求めて闇というか裏仕事を始めている事でしょう
どんなに開発予算が削減されても、ハイエナの様に税金を取り込む
大手ゼネコン連中、日本で一番、獰猛で汚い会社ですよ

シューパロダムに首を突っ込んでいる、一流と言われているゼネコンの
社員の平均年収は800万円位です、まー欲も良く言えば一流ですか・・
リーマンショックも何処吹く風の様で、ゼネコンで潰れた会社は無い
コバンザメや吸血ヒルの如く、国交省に絡んでいれば安泰と言うわけだ
こんな連中が、のうのうと居座る事を許している行政は許しちゃいけないな

法外な給与を支払っているゼネコンには、強制的な処置(ボランティア)が必要だ
夕張シューパロで荒稼ぎした暴利は、夕張への地域貢献を行い
大罪を償うのが妥当じゃないかな・・・

身近には超老朽化が激しい状況に関わらず未だに改築も行われない
「夕張 希望の杜 夕張診療所」、
そして「緑ヶ丘保育園」なども、とても大変思いをしながら
新しい世代を、懸命に育て上げている現実を直視してもらいたい
シューパロダム建設で得た、巨額利益のホンノ一部で、何れの施設も建替えが
充分に可能なはずです・・・・
もし建設後の無償譲渡が嫌であれば、50年間無償貸与として
考えてはどうでしょう・・・・

この工事で手にした、大きな利益を政治家への献金や交際費に
ダラダラと垂れ流して無駄に消すよりは、こんな立派な方法の
地域貢献策が実行される事は、建設業者が負うべき対価ではないでしょうか

ゼネコンの何も仕事をしない役員へ、報酬を回す事は不要だろう
シューパロダムで得た、巨額な利益は持って帰るな!!と言いたい

by road7hiro | 2009-12-26 08:46 | シューパロ川

冬の光景・・・

この町も、夕方から雪が降り出して来て
文字通り「ホワイトクリスマス」になっていますが
FMラジオは朝から、クリスマスソングがこれでもかっ・・・って
否応無しに流れて来る、思わず煩い!それしか流せないのか!
そんな思いが胸を過ぎりました。
何故かと言うと、先週だったかな、何時も車の中で聞いている
FMから、ジョンレノンとヨーコの「Happy Xmas」が流れ
その歌詞をDJが読んでいた、この曲のサブタイトルは「war is over」
この曲がリリースされた時代は1971年、まさにアメリカが
ベトナム戦争の泥沼にハマりこんでいた最悪の時代でした

そして今も変らず、イラクやアフガンなど地球上では未だに
戦争状態が続いている・・・
そうか、71年からも人間は何も変っちゃいないんだ
IT時代とか言われていても、人間の本能は戦う事に
麻痺しているようで、何も進化しちゃいないんだ・・・

甘ったるくて、ハスっぱな、ラヴソング的なクリスマスソングは
止めて欲しいと思った・・・せめて、この日は靜に平和を祈る時間を
過ごしてみてはいかがなものでしょうか・・・

一日中、Happy Xmasを流す事も意味が有るんじゃないかな

by road7hiro | 2009-12-24 19:26 | 故郷

今日は煤払いの日

12月20日 京都の、お東さん、お西さんでは
今年一年を締めくくる「煤払い」が行われる日ですね

大夕張に住んでいた当時、狭くて小さな炭住長屋でしたが
お隣ご近所の皆さんの、とても温かい優しい気持ちが溢れていました
そこにも、年末を迎える準備が進んでいた季節でしたね

学校が冬休みに入ると、間も無く大掃除やら
煤払いとか大事な石炭ストーブの煙突掃除なんかも
した記憶が有りますねーーー

そしてお正月間際になると、シューパロ川向こうの
近い山中に入り、繭玉を飾りつける「水木」を切って
家の天井にぶら下げて、家族総出で正月飾りを
付けて、新年を迎えたものです

今じゃ、そんな風情も姿を消して、無味乾燥の
味気ないお正月風景に変っていますね
今、記憶を辿ると、大雪に囲まれた炭住
のお正月飾りって、最高の雰囲気でした

by road7hiro | 2009-12-20 17:19 | 日々雑事

雪の中で

d0119909_745513.jpg

昨日から会社の忘年会で定山渓に来ています
さすがに山の中です〓
こんもりと雪に包まれています。

三浦ユキヒロ

by road7hiro | 2009-12-19 07:04 | 故郷