人気ブログランキング |

南部汽車フェスより・・

秋晴れの下、多勢の人が集まり、SLも久々に
歓声に包まれた一日になりました
d0119909_19381388.jpg


beniさんの写真展も、懐かしが一杯につまっている
大夕張鉄道の客車内で開かれました
写真の展示台は、お仲間のベチさん、お手製の
旭沢橋梁と三弦橋のミニチュアでして
懐かしさを、より一層深めていました
d0119909_19393751.jpg

d0119909_19384497.jpg

d0119909_19391039.jpg


そして、往時には、ナカナカ近づけなかった「ダルマストーブ」も健在ですよ

d0119909_1942374.jpg


冬はストーブの周りが、スーパーシート(今風に)でしたから
怖い親父さんが、眼を光らせていたな~ましてや、写真の様に
足なんぞ掛ける、ナンテ事は出来るわけも無かった
ガキはダメだっ!とか言われたよ

by road7hiro | 2010-09-29 19:44 | 大夕張の「お宝」

カウントダウン 来たっ・佐々木 譲さん新作

昨日、アマゾンに発注しておいた
故郷の名作家、佐々木 譲さんの新作が届きました
d0119909_12472678.jpg


<カウントダウン>・・・佐々木さんが、約3年間に渡り
取材された事実を下に書かれた、政治的な香りのする小説です
もう、お分かりの方も多いと思いますが
多分、取材の地は、夕張だと思われます

それも、夕張を破綻へと向かわせた
前々市長N氏が君臨した、夕張暗黒の時代
当時の市役所は、アルカトラズ監獄の如き有様で
世間とは隔絶された、イヤ 自ら隔絶しなければ
成らなかった、様々な混濁した政が行われれいた

佐々木さんは、夕張、大夕張を愛する心から
敢えて、この暗部にペン1本で挑み
今また、新たな視点と、目を背けては成らない
地方政治の汚点と、ヘドロにも見える
腐り切った人間関係を、再び私達の眼前に
晒してくれています・・・

d0119909_12475183.jpg


自分のデスクには、過去に夕張破綻を題材にした
刊行物が複数有りますが、その起きた事実とは
大きく異なる事は無く、更に深部を切り裂いている
そんな感触が確かにあります

未だ、読み始めたばかりですが、そうだったのか・・・と
改めて、思い知らされる事も有ります 構成、豊かな
人物描写、まるで目の前に、この地を蹂躙した本町の
分厚いコンクリート製のトーチカと思える、市役所の姿が
浮かび上がってくるのです
佐々木 譲作品らしい、内容の鋭さが光る
読み応えを感じる、素晴らしい1冊だと思います
d0119909_12545447.jpg

是非、大夕張の仲間も、読んで下さい!

この新作と併せて、過去に出版された、この1冊も読んでおくと
カウントダウンへのアプローチとなるでしょう・・

ルポエッセイ集 <わが夕張 わがエトロフ>
北海道新聞社刊 
ISBN 978-4-89453-473-5

by road7hiro | 2010-09-29 12:55 | 大夕張の「お宝」

何は無くとも、シューパロ湖と三弦橋

d0119909_19333099.jpg

南部のトンネルを越えりゃ~
そこは美しきシューパロ湖と山々の深き緑を背景とした
三弦橋が織り成す、この自然は唯一無二の
かけがえの無い、北海道の貴重な自然遺産ですよ!!
d0119909_19342144.jpg

金に塗れた、土建業者と、何故か政治で飯を
食い続けようとする、汚れた手の輩供が
大夕張を潰し、自然を破壊しても尚
地域の再生の美辞麗句を並べ立て
真っ当な顔で、この町を闊歩している光景を
眼にすると、この土建屋が殺人者に見えて来るのは
自分だけでしょうか・・・

by road7hiro | 2010-09-27 19:20 | 故郷

2010 南部汽車フェスより

秋晴れっ~~~最高、気持ちイイゾッ!
多分、こんな気持ちの良い、小春日和には
ナカナカ恵まれませんよ 
d0119909_1942178.jpg

空高く、風緩やかに流れ、鈴虫の声までもが
良質のシンフォニーの様に、耳目に響いてきました
南部の街にも、久々に賑わいが戻って来た
秋の一日になりました・・
d0119909_19432522.jpg


d0119909_19412490.jpg

d0119909_19435874.jpg


これも、南部の皆さん、保存会の皆さんが抱き続ける
三菱大夕張鉄道車両への、深い思いやりと
何よりも強く感じるのは、この町に対する
大きな愛情から湧き出る熱情に他成らないと感じました
d0119909_19444467.jpg

そんなフェスティバルを天も祝福するかの様に
穏やかな、秋の一日をもたらせてくれました

by road7hiro | 2010-09-26 19:44 | 故郷

出会いから、南大夕張へ

今日の午後、「オスヤ先輩」と無事に初対面を終えました
チョットだけ不安と緊張を感じながら、待ち合わせのお店前で
お会い出来まして、その後2時間弱かな色々と話を
お伺いする事が出来ました

その中で、オスヤ先輩が東高校の1期生だと言う事で!
そうですかっ~と、驚きと共に、大変なご苦労を乗り越えて
東高校の土台を創り上げられ、更に当時としては少なかったのですが
最上級学府へと進まれた、そのタフな心意気に触れ
自分も又、気持ちを新たにしました・・
先輩の歩まれた、道の険しさに比べりゃ
オイラなんか未だ、未だ、甘っちょろいもんだと
頑張るぞッ~、イヤ ヤルゾッーー

先輩と握手をして別れて、地下鉄で帰路に付きましたが
階段を上り出口から外に足を踏み出した瞬間
懐かしい、大夕張駅に帰り着いた時の残像が
脳裏に蘇って来ました、それは紛れも無く
大夕張に戻った時の気配を感じたのです
懐かしくて、人情味に溢れていた、大夕張の人達の
心の温もりだったのかもしれない

それは先輩からのエールだったと思います
オスヤ先輩、今日はお会い出来て、とても素晴らしい
一日となりました。又 何時かお会い出来る事を
楽しみにしています!!

そんな、温かな気持ちを携えて、明日は南大夕張へ向かいます
先ずは慰霊碑にお参りをして、その後、大夕張の仲間である
「照井かおり」さんの写真展を見に行きます
大夕張鉄道の客車内で開かれる、もう一つの素晴らしい故郷に
ここで出会えると思います
このブログをご覧頂いている方々も是非、足を運んで下さい
絶対オススメですから~
その後は、夕張希望の杜へ、少々お邪魔させて頂く予定です

さて、天気も上々の様です、どんな故郷に出会う事が
出来るか楽しみな日曜日です!
☆☆☆ 南部、三菱大夕張鉄道でお会いしましょう ☆☆☆

by road7hiro | 2010-09-25 20:37 | 故郷

今日はオスヤさんとご対~~~面なのだ

日々、冷え込みが増す秋本番です
今日の午後、大夕張は東高校の先輩でいらっしゃる
「オスヤさん」とお会いする予定です
と・言っても、お会いした事が無いので
見ず知らず・・でも、大夕張の街の何処かで
すれ違っていたのかも知れませんが・・

取り合えず、このブログを御覧頂いている事を信じて
今日の自分の格好は、パンツは細身の
パープルのコーデュロイを着ています
上は、ブルーのフリースを着て、出かける積もりですので

又、後程、携帯へメールを差し上げますので
チェックして頂ければ嬉しいです!

by road7hiro | 2010-09-25 08:04 | 故郷

new people ・・・夕張

昨日の、大量古紙製造社の朝に配達されて来た紙には
<GLAYに共鳴 夕張移住>のタイトルで
奈良県と帯広市から、移住して来た
お二人の女性の元気なカットと二人の
コメントが掲載されていました
コメントを読んで、二人の夕張に対する、
無垢で優しくて、何よりも温かな思いやりに、
清清しさを覚えました!

お二人を夕張に繋いだ源流、それは<GLAY>が
夕張での最初のライヴを行った、野外フェス
オフィス・キューが主催した、レースイでのCMJだったそうです
このフェスは、自分も出かけて、大きな感動を覚えました
夏の2日間に渡って、落ち込みがちだった
夕張の谷間に熱く、力強いビート&ヴォイスパワーで
励ましのウエーブを届けてくれました

その後、 市民会館ホールでのライヴや夕張高校を訪れての
激励アコーステックライヴやユニフォームの
プレゼントなど、音楽活動の枠を超えた
とても、心のこもった活動を続けてくれています
そして、夕張での交流は、住民の方々へも
繋がり、清水沢の「本間ストアー」さんとの交流など
その姿に、元気を貰っている夕張の人も多いと思います

そんなGLAYからの、ハートビートに共鳴したお二人の
新夕張人、めぐみさん&ちあきさん・・
ようこそ、この街へ、閉塞状況の街の壁をぶち破る
心意気で過ごしてください、でも頑張りすぎちゃ
ダメですよ~ この夕張~大夕張の自然を満喫しながら
この街に溢れる爽やかな、空気に成れる様にお祈りしています

そして行政体、夕張はシャシャリ出る事無く
新しい住民が、暮らしやすいバックグランドの整備等に
専念して下さい!
役所や役人が、表に出て来るとロクな事は起きない
障害を作る事ばかりで、民間活力が循環し易い
行政条件の整備だけ、やってればイイのだ

自分たちは、インターウエッブからの応援と
色々なイベントへの参加を通して
このお二人の様な、新住民の皆さんを
応援して行きたいと思います

ファイト!!♪♪
夕張希望の杜、古川めぐみさん、藤田千明さん

26日、南部汽車フェスタで会えるとウレシイです!!

by road7hiro | 2010-09-23 08:57 | 故郷

2010autumfest 最新更新

今朝は、大雪山に初雪の訪れがあったそうです
遂に、北かっ、来たっか!と言う季節に入りました
これで、北海道の秋は猛スピードで里へと
駆け下るように、走り始めます・・・

さて、大通り公園で開催中の、sapporo autumfest 2010
本日から出店した、お得先様が在りますので
ここで、ご案内致しますね~
d0119909_12362619.jpg

西7丁目会場に入って、一番最初の黒いブース
の南サイドに北海道産の素材を使用した
ジャパニーズバーベキュー<けっぱれ>さんが
本日、オープンしています!
d0119909_123601.jpg

オープン時間帯は、10:00~ラストオーダー20:00まで
但し、食材はカナリ希少価値なので、売り切れ次第の
クローズとなる可能性が高いかな?
d0119909_9533692.jpg


d0119909_9545793.jpg


d0119909_9541436.jpg


詳しくは、ここをクリックして、会場情報を確認してください
大通り西7丁目会場

さー 美味しい秋を食べつくそう!!

by road7hiro | 2010-09-22 09:51 | 日々雑事

2010 オータムフェスト・・

昨夜、大通公園で17日から開催されている
2010 オータムフェストへと、夜から出かけちゃいました
9月も下旬に入ると、6時ともなれば、もう夜の帳が
降りて来て、フェスタの雰囲気を一段と盛り上げています
一年の殆ど後半、残り4/1まで来ましたから
オーラスまで美味しいグルメ三昧で走りましょう!

さて、今年はドリンクのブースも一段と充実していました
ドイツビアー、道内ワイナリーのワインも品揃えが
充実していて、本当に嬉しい限りでした
d0119909_17241273.jpg

d0119909_17215633.jpg

フードメニューは、産地や種類、市町村グルメも
大幅に勢揃いして、これでもかっ~って思うほどの
売り手さんの熱気も拡散!食べる方は・・と言うと
満面の笑みで、幸せーって雰囲気が公園全体に
満ち溢れているのが体感でき、絶対にオススメ!だよ~~ん
d0119909_17234080.jpg

牡蠣は厚岸産の大ブリな物です
ここは、自分の担当得意先でして、炭火で仕上げていますが
ほとんど、生の食感で召し上がれますよー
本当は日本酒、えーと釧路の「福司さん」のポン酒が売っていますよので
d0119909_17214038.jpg

d0119909_17222844.jpg

毛ガニ甲羅焼き、ミソ付き!は北見枝幸から、タコ串も同じく
これはフードメニューじゃ、私的にイチオシです!!
d0119909_1723216.jpg

d0119909_17224833.jpg


狙いは、#1はシーフード、次はドリンク=ドイツ樽生ビアー
後は、北海道の各地に誕生している
d0119909_172117100.jpg

ワイナリーから、醸し出された地ワインでしょうね
ワインは特に、大夕張のチョイ隣の三笠に有る
山崎ワイナリーがお勧めですよ、ヨーロッパに勝るとも
劣らずのワインです
ここはご家族で開いているワイナリーでして
醸し出されるワインには、ご家族の愛情と
ブドウに対する生真面目さが、味のエッセンスの一つと
言っても過言ではないはずです
是非、オータムのブースで1グラス(小さいですが)@500
で、ちょいと飲んでみて、後はショップ等でフルボトルで
注文して、家飲み、仲間飲みでガッツリ味わって欲しい
超お薦めのワインです!

by road7hiro | 2010-09-20 17:11 | 日々雑事

ツールド北海道観戦なり!

朝からの快晴の空を見上げていたら、フッと思い出したのだ!
確か今日はツールドがある日じゃなかったかな?と
PCの横に立て掛けて置いた、ガイドブックをペラペラと
捲ると・・オッー、やっぱり今日だ!

朝食も終っていたんで、そそくさとウエァーに着替えて
さーゆくぞっ~モエレ公園へ!
今日は会場内をアチコチとハイカイする予定なので
クロスに乗って、ポチポチと走っている内に
やがて、モエレ公園近くまで、来るとサイクリストが
ゴチャゴチャと走っているのだ・・

途中で併走したバイカーに聞くと、既にトップチームの
クリテが9:00からスタートしていると言うので
急いでコースサイドへ駆け寄ると、場内ライヴアナウンスも
流れていて、否応ナシに気持ちが高ぶりますね~
d0119909_1414910.jpg

上は先頭集団6人のグループです
d0119909_1415168.jpg

2ndグループとの時間差は、約30秒開いていました

コースと言うか、公園自体が平地の真ん中に
作られているので、風が随分強く吹いていまして
こりゃー、結構風の影響あるな~と思いながら
観戦していると、サスガTop Teamの選手は
こんな風は、関係ないのですね!
今日のスピードは約50~60km出ていると実況が流れていました
思わず、スッゲー早!なーと驚きました

d0119909_14164676.jpg

d0119909_141716.jpg

d0119909_14183788.jpg

上のは、シマノの隊列で2ndグループを
コントロールしていました

激戦後のシマノチームの皆さんです
マシン機材は、それこそ「ミヤタ」ブランドの「koga」でしたね
d0119909_14184957.jpg


オイラがこの大会に参加したときは、もう1周回しただけで
ヘロヘロって感じでしたねー
見るのは楽々、走ると意外とキツイこの、モエレクリテなんです
人間の視線とかは、意外と真ともじゃ無い事が
実際にコースで走ってみて理解できる事です
d0119909_14221684.jpg


今日は、コースレイアウトで90度コーナーが在って
観客には、エライ楽しいクリテでした

by road7hiro | 2010-09-20 14:13 | チャリンコ