<   2010年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今年のグレートBOOKsアレ&コレ

2010年、残すところ9時間弱でエンディングですが
今年の夏以降読んだ書籍でイメージの強かった2冊を
私的文庫録として、ご案内しますので、
お正月休みに読んで見るのも良いんじゃないかな~

先ず1冊目は、最近テレビで大売れっ子タレント?
元khn の放送記者でした、池上 彰さんの著書
<高校生からわかるイスラム世界>
d0119909_15324237.jpg


イスラムと言うと、オイラもそうですが、ビンラディン一派の
テロリズムグループが、直ぐに頭に浮かんで来て
もし、混み合う電車内で、この本を読んでいる所を
見られたら・・このオッサン、ヤバイくないか?とか
そんな風に思われると、内心少々迷いました

でも自分の仕事も、2009年から東南アジア各国の商品を
輸入しているんで、この地域は地球上でもイスラム人口が
一番多い地域と言われていますので、その国の政治状況を
知るよりも、この宗教に帰依する人々の根本的な
部分の習慣性や、教義から、どんな示唆が出されているのか
取敢えず、イスラムの多少でも理解しておいて
損は無いだろうと思って購入した書籍ですが

これが、眼からウロコ落ちしちゃいましたね~
何にも、知らなかった事ばかりでした
特に眼を引かれたのは、イスラム金融に関する情報
次には犠牲祭の内容でした
たった、これだけでも読む価値は十二分に有りの1冊でした!!

基本的には、施しの教義が主流のようでした
chinaと比べると、拝金主義でもないし、生真面目です
それは、入荷商品の品質は勿論の事、パッケージングや納期などが
非常にクリアーなんです、こうも中国製商品と大きな相違が
在るとは、当初は考えもしていませんでした
更に、とても教育意識がエライ高いようにも思えましたし
多分、これは教義から来ている考えなのかな~と思うのであります ウッ
想定外の良品品質でウレシイ大誤算でした!
脱中国は大正解ナリ!

後、もう1冊ですが、今年も全世界をアッと言わせた
i padのapple社CEOである、スティーヴ・ジョブス氏の
様々な発表会でのプレゼンに関する考察を記した
<スティーヴ・ジョブス 驚異のプレゼン>
d0119909_16354638.jpg


消費者に対する分かりやすい提案なんかにも応用出来る
様々な実際に行われたプレゼンの状況を織り込みながら
実用的に書かれていました

その中でも、ツイッターのコメントの文字数が大きな要素として
考えられていて、実際に彼のプレゼンにも応用されていますね

そして比喩の表現が、的確なんですね!これは即真似させて頂き
流用させて頂いております ハイ♫
先程のmade in chinaの品質と東南アジア商品の品質の差を
ジョヴス風に比喩表現すると、こんな感じかな~
セスナとエアバス程の乗り心地の差とでも言えましょうか~~

以上2冊ですね、今年はこれで終ります!
それでは、良いお年をお迎え下さい
[PR]

by road7hiro | 2010-12-31 15:46 | 日々雑事

今年のグレートカット!

7月31日~8月1日の2日間、鹿島小学校グランドで
大夕張Loversが集まり、一夜限りのキャンプをやりました!
詳しい事は既に8月のブログに掲載しましたので
ここではカットしますが、今年イチバン思い出多い
写真をグレートカット&フアンタスティックな一枚として
御覧に入れますね~写真の全ては<beni>さんが撮影されましたので!

特に夜のグランドで輝きを放った母子像と
赤々と燃え盛る、キャンプファイヤーの灯火だけの
鹿島小学校グランドは別世界、そのものでした!
あの場に居た者だけが体感した、もう一つの大夕張でした

d0119909_11385967.jpg


d0119909_11391763.jpg


そして、今年、この方との出会いが本当に
意義深い夏をもたらしてくれました
夕張希望の杜のdr村上先生です
d0119909_1149860.jpg


こちらからキャンプで鹿島小学校グランドに行きますよ~と
事前にご案内申し上げたところ、忙しい最中にも
関わらず、足を運んで頂きました
暫しの時間、先生との交流の時間が持てましたが
先生の印象は地域医療と地域社会が、今の日本でどの様な
理念を掲げなければ成らないか、そして地域に相応しい計画を立案して
行動する事が、とても重要な事なんだと感じました
とても熱さを帯びた一言一言が胸に、思考回路にと
ズバッズバッと突き刺さりました

ハンパな覚悟じゃないですよ!信念の強さは、
でも深い慈愛に充ちたお心と、優しいさ持ち合わせています
当然の様に瀬棚町での大きな実績もありますが
「捨て身のご覚悟」なのだろうと思いました

確かに村上先生に対する、好き嫌いが有る事は耳にもしていますが
仰っている事を深く拝聴すると、正義!そのモノです
どうか、一握りの瑣末な情報やマスコミと称するイエロー紙や
クダラナイ古紙屋の記事は鵜呑みにしないで下さい!!
まともな取材さえも行われていない状況が数々有ると
ネット内にフンプンと飛び交っています
様々な情報ソースを自分の力で客観的に判断して
何が、「正義」かをシッカリ捉えて下さい

この夏の出会いに引き続き、秋の鹿島小学校グランドでも
再会する事が出来まして、仲間一同、益々村上先生の
熱きファンとなっています~
2011年も出来る限りのエールを送ります
[PR]

by road7hiro | 2010-12-31 12:01 | 故郷

今年の大夕張漢字アワード決定!

清水寺でお披露目された、今年を表現する漢字一文字は
確か「暑」でしたよね~~~

では、映え有る、大夕張漢字アワード2010は・・・・・・・・
「除」「除」これしかないでしょう!

自分達に頂戴した、清水沢清栄町の住民からの一言
「余所者は黙っていれーーー」から選定致しましたので

どうにも成らない、夕張行政の大渦に捲き込まれながらも
必死に舵を執り続けた、夕張希望の杜の村上智彦先生と
それを支え続ける医師と看護士さん、介護員さん、
希望の杜を支える全ての方々には、こんなアワードを捧げます

大夕張Loversシューパロ大賞委員会?が在るとすれば
「希望の標」大賞の最高プライズ「金の斧」を謹んで贈呈したい!
本当は本町城を叩き壊したいほどの胸中を考えると
オイラ達で、この「金の斧」を使って、ガッタガっタに粉砕して
レースイに残る、坑口から放り投げこんでやりたいほどです

でも、グット堪えて、命の灯火を守り続ける「夕張希望の杜」へ
新たなる年を迎えても、心からの声援を送り続けます!

A happy New Year to kibounomori !

#supportkibonomori
[PR]

by road7hiro | 2010-12-30 17:57 | 故郷

こんなステキな風景も、残りワズカ

2010年も2日で終わりです、本当に早かったな^^~
大夕張のカウントダウンが進む中で、後悔しない様に
故郷を残そうと、仲間達の熱い気持ちがウネリを捲起こし
早々と行動が始まっています

ナント、素晴らしい仲間達でしょう!
自画自賛ですが (笑) 有言実行のカガミです
どんな形で最終形に成るかは、お楽しみです
最新の機材も駆使して、そしてチョットだけ旧式に成りつつある
肉体をコキ使い、丸ごと大夕張を隅々までとどめ様と
大夕張鉄道の蒸気機関車9600型の様に
力強く、逞しく、心の動輪は回り始めました

季節は、冬のド真ん中へ歩みを進め
厳冬期へと移ろいますが、それさえも愛しい故郷の
四季の姿なのです、今年の冬は、どんなシーンを繰り広げて
この眼に魅せてくれるのでしょうか・・・

でも、今年の様に雪が少ないと、春の訪れも
幾分か早いのかも知れませんね~
後、4ヶ月すれば、山間の大夕張へも、再び温かな春の陽射しが
戻って来ます、それまで冬を精一杯楽しみましょう!

今日の画像は08/04/06から

d0119909_1028315.jpg


d0119909_10282231.jpg


d0119909_10284242.jpg

[PR]

by road7hiro | 2010-12-30 10:29 | 故郷

時間の流れがキツイ

思い出ゴサッリの2010年も残り3日間です
2011年は現国道、452がルート切替にナリ
走り慣れた湖岸線も、1年弱で終幕を告げる
大きな変化が起きます・・・

眼に飛び込んでくる、風景もどんな変わり方を
見せるのか、時間的にはカナリ短くなると思いますが
そんな事はオイラには何も必要もナイ!
ましてや早く走る事に一切の意味も感じないし
この大夕張の地は普段の忙しい日々を忘れ
ユッタリ流れる岳風に身を任せ
胸の奥に澱んでいる、汚濁の全てを吐き出して
生き返る、大いなる復活の故郷なんです

2011年、大夕張の地には、どんな色合いの
風が流れるのだろう、高い空は変わらぬか
イヤ、大夕張の全てが変わらないで欲しい
来年も仲間達へも、故郷の大空へも空気へ風へも
草木へも、動物達へも、幾年この大夕張で生きる物全てに
慈愛に満ち充ちた、祝福が有りますように~
d0119909_2254727.jpg


d0119909_2252555.jpg


d0119909_226613.jpg

[PR]

by road7hiro | 2010-12-28 12:12 | 故郷

まちづくりマスタープラン構成メンバーなんぞ

数ヶ月前にも、夕張市が行なおうとしている
まちづくりマスタープランの構成員の顔ブレに付いて
少しばかり書きましたが、この中にも「余所者」がデ~ンと
顔をお出しに成っていますが・・・良いのでしょうか
それも何故か、スタート時点から=出来レースか!

工事関係で北海道での大型工事に大きな影響力を持つ
株式会社ドー〇〇ナンチャラと言う業者が構成員として
名を連ねている事も書き込みましたが
このコンサルに付いて少々、以前は北海道道庁から徒歩
5分以内のビルに入居していましたが、現在は厚別区の駅直近に
所在しています、眼にされた方は多いと思います

このコンサルの現代取は北海道開発局OBの
平野道夫氏が2009年5月より努めています
彼の履歴は1945年12月3日生まれ~
1970年北海道大学工学学部卒
1973年より北海道開発局石狩川開発建設部
係長から、キャリアをスタートしていまして
以後、平成11年北海道開発建設部部長まで
一貫して北海道開発建設部で、お過ごしに成られていて
専門分野は河川行政系で辣腕を奮っていたようです
2003年同局を勇退 以下 経歴ですが
2007年3月まで、北海道河川防災研究センター理事長として在任
2007年4月株式会社〇ーコン入社し顧問在任
2007年5月建設コンサルタンツ協会北海道支部長を歴任
2009年5月より上記コンサルの代取就任と・・・
何故、この夕張マスタープラン構成員として絡むかは
このTopの経歴からも、察しが付くと思います、如何でしょうか

相変わらず、発注権限を持つ官庁からの天下りコースが
キッチリ整備済みで、どっかの高速道路じゃ~ないけど
上限2千円なんてケチなモノではごじゃりませんよ~
退職金何千万円オーバーなんて軽い軽い
仕事が順調に濡れ手に泡状態で頂けるポジションの肩書きなら
尚の事、三顧の礼で迎えてくれますし、更に、この民間会社で
数年勤め上げれば、またまた、信じられない程の高額の
お疲れ様的なモノが出されるようですね
正に、濡れ手にバブル!!両手にウチワ=フル回転状態なんですね

平野氏周辺の相関図で範囲を見ると、最大35%が学者など
30%が政治家、15%官僚の順位付けがされていました
シューパロダムの直轄工事を担ったのは
国交省ですが、ここに御勤めのA・N氏とも
関係が深いような感じですね、但し、どの程度の交際深度かは
不明ですので悪しからず・・
A・N氏も国交省河川局などの土建絡みには垂涎の
燦然と輝く数々の肩書きが在る様な経歴ですねー

清流シューパロ川に己の姿を映した時
どんな形相で写し返してくれるでしょうか?
役所の手垢に塗れた、その姿は映し返してはくれないだろう
故郷にそびえる、前岳と夕張の山並みは美しい
無辜の存在だから、川面が鏡の如く写してくれますがね!

コンサルとは名前から素直に判断してはイケない様だ・・・
北海道道庁&コンサル&夕張市=何考えトンネー
北海道道庁の無責任行政カンリの果てに
宇宙的な債務の発生を招いてしまった大きな事実が
在るにもかかわらず、このマスタープランで再び
同じ轍を踏もうとしている気配を感じるのは自分だけでしょうか
この夕張市にナンノ企みかは今の所、見えて来てはいないが
何かの意図を持って食指を伸ばしている
工事屋を排除する必要が有るのではないだろうか!
[PR]

by road7hiro | 2010-12-26 11:41 | 故郷

夕張の自信作を個人ブランディングへ

巷はクリスマムードで、何処も人がゴッタ返しているクリスマイブナイトです
今日は、早々とお風呂に入り、身を清めて参りました・・・なんて
大げさな事では無いのですが、夕方に成ると、何故か大夕張の
共同浴場の時代を思い出す事が多いですね~

風呂に入りながら思い出していた事が有りました
それは、先程の夕張キングメロンの事や
この時期の夕張名産品で仲間がツイッターで
「夕張長イモ」の美味しそうなレシピの話題で
呟きが飛び交い、連鎖反応で盛り上がっていました

※ヤッパ粘りが違う!その辺のスーパーの物は
サラッサラッでアカン!※
誠にその通りなんです、ここでも何回か書いているんですが
今や、十勝平野を代表する農産品として、メジャーブランド化
している「十勝川西長イモ」の由緒正しきルーツは
この「夕張長いも」なんですね、ところがJAの努力の違いか?
片やメジャー級商品に成長したが、夕張は・・・マニアックな
販売量を比較すると、子供クラスかな~~

でも、夕張産は知る人ゾッ知る、超強力粘りいもなんです
イモの良し悪しは、この粘りが決めてなんです!

じゃ、どうやったらこれが安定した商品作物として
農家の人たちが生活できるかを考えると
一つの方法としては、ブランディング化して行く方向が
ベストに近いと思いますので、自分なりに考えを巡らして見ました

今の夕張産農産物は、多分JA夕張への全量出荷が基本に
成っている様なんですが、これを40%程度までにして
残り60%は生産者個人ブランド化して直接販売をしてはどうでしょうか

販売チャンネルの開拓は当然、農家の方の営業努力で行なう
インターネットなどでのダイレクト販売=当然個人向けが主流とならざる得ない
価格は農家の方々が決定する個人設定単価とする
容易な事では在りません、そこで生き残る為には改革も
行なわなければ、お客様には支持されません
以前にも書き込みました、徳島県の「上勝町」が」その良い例です
他には生活クラブさん等との契約栽培農家さんも
送られてくる商品の箱には顔写真と生産の様子が
簡単なリーフレットで同封されて来ています
自分が一番共鳴しているのは、チッソ水俣工場からの
汚染廃液で甚大な人的被害者と環境汚染が発生した
水俣湾に面する山肌で、丹精込めて生産されたミカンです
最初は、エッー水俣・・と言えば水銀でトンでもない
公害を被った場所じゃないか、大丈夫なのか?
それが偽らざる思いでしたが、その水俣で収穫された
ミカンは確かに、年によって病害虫の被害も受けて
表面は、そんなにステキとは言えない事も有りましたが
味は・・最高でした!出来るだけ低農薬、それも止むを得ず
こんな薬剤を何回使いました・・と正直に書かれているんです
これが、安全安心の大きな要素に成りました
今では、毎年この時期になると届くのですが
年末から初春までの、風物詩となりました

良いお手本や先行例は数限りなく有ると思います
夕張も農協全面依存は止めましょう
依存するのは消費者=お客様だけのはずです

長芋もメロンもパッケージジングもオリジナルとして
生産者個人の顔の見える商品にする
更に生産者がどんな流れで、その産品を作られているかを
1年の流れでパンフやメディア媒体で、分かりやすく知らせる
商品には、つ一つのストーリー(苦労も)がある筈なので
例えば、その土地の気候の変動とか、こんな理由で農薬を
最低限に出来たとか、こんな病害虫が発生して、商品に
こんな影響が出ていますが、本来の味には影響していないとか~
生産者の正直な活動の様子をお客様へお知らせすべき時代でしょうね
購入する方も、そんな点で共感を覚えリピーターとなる
要素が大きいと思うのですが、どうでしょう?

一つ一つの大切な商品を、大変なご苦労で文字通り心血を注ぐ様に
生産されている訳ですから、そのストーリー性を伝えない手は無いでしょう
そして、作り物でない真実のストーリーが一人一人に在るのですから
アピールして行く事を考えましょう・・
もう一度、日々の活動に眼を向けて欲しい
それが、お客様からの信頼を得る為の
一つの効果的な方法ではないだろうか

夕張も生き残る為には、農家の個人ブランド化しかないでしょう
[PR]

by road7hiro | 2010-12-23 17:36

夕張メロンは生き残れるのかな?

多くの素晴らしい出会いが在った2010年も残すところ
7日間程に成りました。
大夕張での出会いの一年を振り返る時
誰もが胸の中に有るはずの、故郷を慈しむ心が
本当に多くの人々との縁を繋いでくれたのだろうと思います
それは、とてもシンプルだけど熱い鼓動を潜めた
心が発する、見えない波動見たいな物を
求める人には多くの時間の壁と空間の距離を超越して
繋がる事に成ったんじゃないでしょうか
何時も、大夕張の仲間を求める心が有れば
願いの温度が熱ければ熱いほど
必ず結び付いて来るような気がします
それはどんな事柄にでも当てはまるのじゃないだろうか

故郷の一番のブランドと言えば「夕張キングメロン」ですが
今年の秋だったかな~仲間を通して、1軒のメロン農家が
残念な事に廃業されたとのお話を眼にしました
その時、自分はと言えば、遂にこんな時流に突入したか
心配していた流れが、起きているのかと
盛者必衰・成功神話・巨人病
こんな言葉が直ぐに頭に浮かびました

一時代、超々高級果実のラベルを貼られた
夕張キングメロンは、この閉山以降の夕張では
地域経済にも大きな貢献要因として真っ赤かかの
夕張市財政にも貢献して来ました

でもその力は、一時のパワースケールを徐々に
失い始めていると思います
市場には「アサヒメロン」「富良野メロン」など北海道内各地で
メロンの栽培が行われていて、札幌中央卸売市場に行くと
最盛期には、どの店頭にもヤマの様にメロンが並び
販売競争も熾烈、激化、消耗戦風の様相を見せています
小売価格も現場では低下の風が止む事は無いようです

販売店舗では、夕張キングメロンは一段高いプライスが付けられ
購入しているのは、地元人ではなく観光客が多いのです
理由は、値段が高すぎるもんね!
小売側もブランディングメロンとしては認めていますが
実販売=売上高を稼ぐには、もう少し安い夕張以外のメロンが
主力として販売されているのが実情です

実販売数量が下がれば、当然、仕入れも少なくなります
それは生産量と出荷額が下がることを意味して
更に農家さんの手取り収入が少なくなる=市では税収が少なくなる
悪循環に突入しているはずです!

切換えをしなければ、リーマンブラザースの如く落日を見るのは明らかです
現代社会では流通のチャンネルで最もパワーを見せているのが
コンビニです、店舗数も圧倒的に多い=ヒット商品が生まれと
販売額も爆発的に増加している状況がアチコチで見受けます
コンビでは商品動向も大変よく把握でき、とても細やかな
商品政策がスピィーディーに実行されています

夕張メロンは、近未来いずれの流通チャンネルで生き残ろうと
考えているのでしょうか、一時産品として昔ながらの
一玉何千円もの高値で売り続けることが最善の策でしょうか・・・

夕張メロンの本当のライバルは、他産地メロンでは無くて
購入してくれたお客様自体の心=ニーズ
夕張メロンに、どんな価値を求めて購入しているのかを
キチンと分析しなければ、生き残れない時代です


お客様が夕張メロンにどんな価値を見出し購入しているかを
知らなければ、次に打つべく商品政策は虚しい空論に成り下がります
流通チャンネルは何処?ターゲットの絞込みはどうなの?
従来からの古い流通と市場ではマイナスが続くのみだろう
[PR]

by road7hiro | 2010-12-23 10:20

カトリック教会イメージ

てっつんが先週里帰りした祭に、鹿島小学校グランドを
見下ろす、高台に聳えていた、真っ白なバージンスノーに覆われた
カトリック教会へと続く階段を撮影していましたね~
本当にキレイ、真っ白・・・て言う言葉しか出ません
美しい雪景色が、母校のグランドを舞台にして
真冬のグランドレビューが静かに、そして白く輝きを放ち
演じられていました

数年前、同級生の佐々木辰雄君が札幌で開いた
個展を飾った、数多くの大夕張を題材にした
絵画の中に、カトリック教会をイメージした作品が
有りましたので、彼の図録からご覧頂きます

d0119909_20554523.jpg


この時の作品群は、現実の風景と彼のイメージする
世界がミクスチャーされた、辰雄イメージの大夕張です
チョット不思議な感じは、そんな部分から繰り広げられています

写真もイイですね、大夕張の雪は格別ですね!
[PR]

by road7hiro | 2010-12-20 20:58 | 故郷

鹿島小学校グランドじゃ・・ないです

2日間かけて、PCルーム?そんなカッコじゃないんですが
マイルームを片付けました
ナンダカンダとファイルやら、自分のアウトドアーシューズも
数も増えて来たんで、少しは整理しないとマズい感じに見えて
チョイと汗を流して、収納スペースを確保して
押し込んで、カッコが付きました

アウトドアーシューズ、特に冬用は作りがハードなんで
玄関の収納スペースでは収まり付かない事が多いですね
取敢えず、見えないようにクロス(PCの埃除けを流用)して
ほぼ完成なり~~!

そこで壁に視線を送ると、ポッカリと空間がある事に気付きました
さー なんか勿体ないな・・何か生かすプランは無いものか?
と回らない頭を無理やり、強制起動して!!
アル、アル 大百科だす~

埼玉県在住の同級生、そして画家である、佐々木辰雄君から
頂戴した、鹿島小学校を描いた油絵がタンスの引き出しに
収納していた事を思い出しました
ヨッシャー!これだ、これしかないな~
ゴソゴソと和室に置いてある、引き出しから登場、登場
キチンと陽の当たらない形で保管していたので
退色もせず、夏の青空を背景にして、キリッと立ち尽くす
懐かしい我が母校、鹿島小学校の油絵と再会の時
白い壁ともマッチした、淡い色会いの額縁もイイ感じです
d0119909_20135230.jpg


改めて、画家、辰雄に感謝致します!
彼の自筆のサインと日付を見ると、2000年なんですね
もう10年も過ぎたのか、今 この母校も消えて
画像と脳裏の中に在るのみかと思っていたのですが
二度、三度、眼にする事が出来たオイラは幸せ者です

d0119909_2014156.jpg

大夕張の色々な事を思い出しながら、ブログを書き綴る為の
最高のエナジーとなるでしょう・・本当に有難うです
佐々木辰雄君、これからの創作活動も期待しています
[PR]

by road7hiro | 2010-12-17 20:14 | 故郷