人気ブログランキング |

今年の秋はどんな感じだろう~

間もなく7月も終ります、2010年の夏と比べると
涼しげで、とても過ごしやすい北海道です
去年は暑さもさることながら、湿度が高くて
自宅でもエアコンを運転をする事が多かったのですが
今年は幸いにも、今の処は快適気温が続いていますね
夜には、もう肌寒いほどになって
ナンカ大夕張の夜半を思い出しますね~

でも夏が意外と涼しいと、紅葉はどうなんだろう~?
やはり昼間はカッーと気温が上がって、夜はキューンと冷え込む
そんな自然環境が紅葉を一段とキレイに染め上げるのですが
期待できるかな・・

自分のHDに収納している大夕張画像では
一番古いのは2003年ですが、その中から1枚
季節的にはチョット早いのですが、期待を込めて!

下は04年です
d0119909_18411463.jpg

03年10月
d0119909_18415584.jpg

by road7hiro | 2011-07-26 18:42 | 故郷

もう7年も過ぎました

かつて大夕張鉱業所が立っていた敷地跡を使い7年前に映画のロケが
大きなオープンセットを制作して行われました
「北の零年」です、出演者と言えば「吉永小百合」さん「渡辺 謙」さん
謙さんはその後ハリウッドでバリバリのアクターとして
スクリーンやTVでも大活躍中ですよね~いわゆる謙さんの出世作といえます
彼を吉永さんがご指名したとも伝わっています。
大女優にしか感じる事が出来ない、インスピレーションがこの大夕張の地で
湧きあがったと言っても過言ではないと思います
もう時効ですから、ある時期までは大夕張鉱業所付近に残されていた
オープンセットの模様を覚えて下さい、ちなみに今は夕張本町の
花畑カフェの近くに移設されていますよ~~
d0119909_19213328.jpg


d0119909_19221399.jpg


d0119909_1921575.jpg


d0119909_19224370.jpg


d0119909_19233965.jpg
d0119909_192351.jpg

by road7hiro | 2011-07-25 19:23 | 故郷

ライヴ放送、新宿「夕張」から

7/23 18:00から新宿「夕張」にて、この時期恒例の
どうゆう会が開かれました。
駆け付けた顔ぶれも、今回はバリエーションに溢れ
大夕張好きの、大阪出身「あーさん」 大夕張掲示板の住民登録欄へ
書き込みを頂いた、都内在住の「木村さん」も初見参で
最初は、皆さん何時もと違い、チョイト堅いかな~という
雰囲気にも見えましたが、夜が更けると共に
血中アルコール濃度もヒートアップして、その後は和気あいあいと
言った感じで、遅い*朝かな?時間まで(ほとんどが近くにステイ)
盛り上がったようですね~~

今回は、洋一君の手を借りて<ツイットキャスティング>で
新宿夕張からライヴキャスティングをして頂き
仲間の顔や声を目の前のpcへ届けて頂きました
自分もその場に居る様な感じで、久々に目にした
仲間たちも元気そうに騒いでいたので一安心しました

でも良いモノやツールがドンドン開発されていて
ホンマに数年前でも考え付かなかったスマホの
凄い使い方を昨夜は体験する事が出来ました
u-stなんかもチョイとやっていましたが、そちらは
wi-fiなどのbbが整っていない環境では使えませんでしたが

ツイキャスは3G環境でライヴキャスティングが出来るので
画像は多少粗いものの、音声はとてもクリアに
タイムラグもほとんど感じないレベルで楽しむことが出来ました

これからは、ツイキャスで色んな集まりの様子を見て聴いてと
一段と楽しみが増えました!
洋一君サンキューでした~又の機会にも是非ヨロシクです

新宿夕張のチズ子さん、今年も面倒を見て頂き、仲間の一人として
心から感謝しています。
これからも嫌わずに、お願いしま~~す
震災の影響が早く収まる事を祈りつつ、心は早々と
2012へ飛び立ってるよ~来年は穏やかな事を願いつつです

どうゆう会や大夕張出身の方、大夕張のファンの方
全部の大夕張を愛する皆さん、これからも
大夕張と新宿「夕張」を永く愛してください!!

by road7hiro | 2011-07-24 19:44 | freinds

ここから想うダム工事のイメージ

ここから約100km離れた、今は静寂と闇が包むはずの大夕張
でも現実にはダム工事のプラントが四六時中ガラガラと
大きな声でわめき散らす・・
大都会と何一つ変わらないイヤ、もっと無機質で人の声が死んでいる空間
鹿島小学校グランド前の光景は山間の地には極めて異質だろう

美しい国土の日本を徹底的に汚している原発の存在と何ら変わらない
金塗れのダム工事の汚らわしき本質は放射能を地球上にばら撒きつづける
原発の制御する術を知らない無能な東電も本質的には同じだろう

本当にecoなlifestyleって原発のエセクリーンじゃないだろうと思う
足るを知る・・そんな諺が浮かんできます
最低限から少しの余裕があれば暮らしは出来るんじゃないかな
電力もそうじゃないかな、シューパロダムの本当の狙いは
土建業者に輸液の如く、自分たちの収めた税金を還流させて
いるだけじゃないかね・・マンション業者と同じく建て続け
売り続けないと、サイクルが途切れた瞬間には破綻する
土建業者も同じ仕組みだろうね~
開発する土地が無くなるまで食い潰すのが建設業界の体質ですから
地球を食い物にする建設業界と同列で原発関連メーカーも同罪です

大夕張の現実を見る時、壮大な日本国の脆弱な本質を目に出来ます
工事業者の看板にはエサにアリ着いたモノ達のお名前が
誇らしげに☓自分には工事業者の墓銘碑に見えるのです

by road7hiro | 2011-07-21 20:15 | 故郷

8月も目の前です

7月も後半に入り、大夕張の短い一瞬の夏も佳境を迎えようとしています
もうすぐ夏休みに入りますが、往時の大夕張でも流石に熱く感じる日が
タマにあり、そんな時はプールよりも、裏を流れるシューパロで水遊びを
して涼をとっていた記憶が有ります~
ガキ頃のシューパロと言えば、川底には選炭場から流れ出る
真っ黒な粉炭を含んでいて、決してきれいな川底とは言えませんでした
でも粉炭も秋が過ぎ冬が来ると、とても貴重な燃料として
石で組んだ簡単な堰を作り、流れを引き込んで粉炭を
集めていた光景が今でも鮮明に覚えています

夏の一日、選炭場が休みの日には、清流が戻り束の間の
自然のプールに変わっていましたね・・・
川にはスイカなんぞを浮かべて天然の冷却材としても
冷蔵庫代わりに活躍していました

今から4年前の大夕張の光景を振り返ります
大きく、大きく、変貌してしまった故郷は、もう二度と
あの懐かしい街の姿や自然に包まれた暮らしには
立ち返ることが出来ません

代々木町の辺りかな~?
d0119909_861143.jpg


鹿島小学校グランドです
d0119909_8758.jpg


今は白銀橋の緑もすべて失われました、まるで焼野原です
d0119909_874329.jpg

by road7hiro | 2011-07-18 08:08 | 故郷

楽しかった、呑みまくった札幌ナイト

金曜日(7/15)の夜、minakamiさんご夫妻と3年ぶりに再会しました
場所は大夕張とは違って、札幌駅北口のお馴染み「かんろ本店」さんで
この日は2階へ通され、なんとも懐かしい雰囲気がここでも溢れていました
ざっと、座布団へ腰を下ろしさー構え!sapporo classicを
1st orderで乾杯~
北海道の海の幸をタンマリ肴にして食べて呑んでの約3時間・・・
イヤ何時間か良く覚えていないのが現実でして ハイ

本当に楽しくて、もうアッとの間に解散の時間となりました
お二人は翌日の朝イチ便でセントレアへお帰りなので
宿泊先の千歳市内へJRで戻られました~

ナンカ、一瞬の出来事のようで、蜃気楼の中での
出来事だったのかな~と今でもそんな心境です
三人三様の大夕張への思いを胸に抱いての
僅かな時間の再会でしたが、大夕張に対する熱き思いは
ジンジンと伝わって来ました ♫

今度、会える時は又、鹿島小学校グランドで会いましょうね!
夕張岳と前岳の山並みと、イタヤ楓の枝を揺らす爽やかな
風音に包まれてマッタリしたいものです

お二人には、忙しい予定の中にも関わらず、わざわざ札幌まで
足を運んで頂き、本当に嬉しかったです!感謝、感謝しかありません

by road7hiro | 2011-07-17 12:38 | freinds

再会 2011

懐かしい仲間が大夕張へ戻って来ます
丁度3年の月日が過ぎて、あの頃の大夕張と比べても
大きく変容してしまった2011でも、こうやって
我が大夕張を忘れずに遠くから戻って来てくれる
素晴らしき友人が居る事に感謝しています
大夕張神社の山神様が縁を結んでくれている気がしてならない
お二人の好きな、クラシックを手にして祝杯だ!

d0119909_191673.jpg


d0119909_19163114.jpg


d0119909_19165588.jpg


1100日ぶりの大夕張を刻み込んでくださいな~

by road7hiro | 2011-07-10 19:18 | 故郷

心温度の熱い処

6月の鹿島小学校グランド、イタヤ楓の樹下には
大夕張に縁を持つ、多くの方々が訪れます
この日も、放送をご覧になった大夕張の方が
数十年ぶりに、この地を訪問されていました
当時のお住まいは、代々木町とお聞きしました
懐かしの町の余りの変貌に戸惑いも感じられていたようです

d0119909_943513.jpg


変わらないのは、故郷を見守り続ける「イタヤ楓」と山並みです
d0119909_9442817.jpg


鹿島小学校グランドがら見上げた、夕張岳の中腹に白く輝く物体が・・
後日、エゾ鹿の食害から、貴重な高山植物を保護する
電気柵へ給電するための太陽電池パネルと判明しましたが
恐らく、この妙な自然景観を自然保護関係の方は
見た事が無いのではなかろうか・・夕張本町では見えないからな!
この鹿島小学校グランドから見上げた夕張岳の
山並みの美しさを汚している人工物、もう少し知恵を絞れ!!
自然保護の名の下に、景観を壊しているのは自然を愛するらしい
保護団体と、この景観を学ぼうともしない
北海道庁自然保護担当部署だろうね~

by road7hiro | 2011-07-10 09:50 | 故郷

今日はイマイチの空模様です

今日明日とオヤスミな自分です・・
外は雲が圧倒的な勢力分布を見せていますが、予想最高気温は
27度・・・って結構高いんじゃないかな~と
スカッと大夕張の青空のように、晴れて欲しいな~

d0119909_6442891.jpg


狙うは、このロードの試走なのですが・
d0119909_6451928.jpg


秋には虎視眈々と~

by road7hiro | 2011-07-09 06:46 | チャリンコ

7月のサイクリング#1

7月最初の走りは、3日の日曜日でした
先月末の週末は2日間大夕張へ出かけて
何時もとは違った休みを楽しみましたが

いよいよ夏入り~7月だもん今月走らねば
北海道は何時、乗るんじゃい!と
朝から吹きまくる強い南風に逆らって
帰りが追い風になるはず・・・読解力の少ない
頭をひねくり回して、江別方面へと走りました

でも、天気予報とは違うな~~チョイ、フォローにも感じる
サイクルコンピューターも、そこそこのスピードを
指しているんで、なんだかな~と
風は多少強く感じるものの、気温も丁度いい感じで

石狩平野に吹き渡る風の中には、牧草?いや様々な
緑の香りが存分に含まれていて、さながら
香りのミストを全身に浴びて走っているような気がしていた

やがて、江別市内を抜けると北海道の大河
石狩川の雄大な流れが目に飛び込んできた
ここまで来るのも、やや3年ぶり?いやもっと
時間は経過していたかもしれない
入院前後はまるで、ここまで走ろうとする気持ちにも
成ることが出来なかったから
今年は、ようやくここまで戻ってこれた、そんな気がする
それも気楽にアチコチへ走って行こうとする
脳からの指令で体が自動的に反応している感じです

今シーズンは、厚田、石狩八幡、定山渓と入院以前は
ソロで良く走っていたコースへも戻ることが出来た
但し、速度が自分自身ではトロイな~と思うのであります
でも、先日TVで流れていた、ジロのコース沿道の応援風景や
イタリアの街々で自転車に乗って楽しんでいるオッサン達(自分も含めて)
の姿がカッコ良く見えたので、自分もポチポチ走って
楽しむことが自転車に長く乗れる秘訣かなと改めて思いました
そんな日曜日のルートで眼にした夏の風景です
d0119909_195601.jpg


d0119909_1956174.jpg

by road7hiro | 2011-07-04 19:56 | チャリンコ