人気ブログランキング |

ここに想いが kokoro ∞

秋空の高き処に、一筋の航跡が記されました
失われ行く、大夕張の街に別れを告げるかのように

d0119909_16492355.jpg


d0119909_16495399.jpg


d0119909_16502041.jpg


d0119909_1650502.jpg


幾度、この道へ帰って来たのだろうか・・・
d0119909_16511537.jpg

by road7hiro | 2011-10-30 16:52 | 故郷

変わらない tokoro ∞∞

失われる大夕張の街、鉱業所付近はこれからも
変わらずに訪れる人を待ち続けてくれるはず

d0119909_19224953.jpg


d0119909_19233270.jpg


d0119909_1924213.jpg


ここに大夕張の礎が在ります、三菱マークを冠した
二つの大きかった坑口、黎明期以前の自然に
帰りろうとしています。
これまで本当にありがとう御座いました!
d0119909_1927430.jpg

by road7hiro | 2011-10-26 19:27 | 故郷

1か月後に迫りました~!「三弦橋まで」苫小牧公演

10月も、今週でほぼ終わりを告げ
カレンダーも残り2枚と成りました
激動の2011年も後2か月、何とか平穏に
過ぎて欲しいと願うばかりです

多くの方々との出会いに恵まれた2011年の終幕を
眼の前にした11月27日に苫小牧市に於いて
故郷大夕張のランドマークとして立ち尽くす
「三弦橋」をモチーフとして、そこで生き抜いた
炭鉱の男とそれを支えた家族と纏わる人々が
織りなす、人間としての生き方と在り方を訴え掛ける
心が揺さぶられる、ヒューマンファンタジー
青山郁子さん原作による演劇「三弦橋まで」の
公演まで残り1か月を切る日々と成りました
出演者の方々も、今頃はお稽古に益々熱気が
込められているのではないでしょうか!

そして、この「三弦橋まで」の上演に合わせるかのように
故郷、大夕張と都会を繋いでいる国道452号線も
もう間もなく、故郷を通過するだけの無味乾燥した
一筋の線として地図上に記されるだけの
様相にに変り果てるのです

最初は三菱大夕張鉄道のみが街の向こうの
文化を伝える唯一の糸でしたが、やがて俺達が
物心が付く時には砂利道ながらも、1本の道路で外界と
行き来が出来る様になり、パッと明るさが差し込んで
来たかのような思いになった、まるで昨日の出来事のように
自分の脳裏に深く刻まれています

札幌などへの行き帰りの道すがらに
何時も自分達を迎えてくれた三弦橋は、もう間もなく
私達の視界から姿を消す運命を課せられています
どんなに苦しい時も変わらず雄々しく立ち尽くしている
この三弦橋に少なからず勇気と希望を感じた一人です

以下 関係者の言葉にて紹介させて頂きます

三弦橋まで                制 作  鳥 嶋 清嗣郎
私はキャスト・スタッフの皆様と8月21日に、康雄と家族が夕張の三弦橋を目指した様に
私達も三弦橋に向って苫小牧からバスを走らせました。
途中の札幌から、演出の本山節彌さんと脚本の青山郁子さんと康雄役の菅村啓次郎さんが加わり
バスの中は演出意図を聞いたり、歌の稽古をしたり、大変賑やかです。
夕張に着いて最初に石炭の歴史館を見学、その後に本日の案内をお願いした三浦さん、手代木さん、水尾さん、山影さんの娘さん達とお会いして、当時の炭鉱の生活のお話とか、事故のお話とかを聞きました。
その後に廃坑になった南大夕張炭鉱の竪坑跡の坑口に行って
お花と、全員で劇の主題歌である「夕張わが故郷」を歌いました。
それから三弦橋に行きました、シューパロダムが完成したら水没する三弦橋です。
その後に大成建設の村井副所長さんから普段は入れない工事現場に行きダムの説明を聞ました。
日曜日なのに工事は休みなく続いていて、このダムが完成したら
やっぱり三弦橋は水没する事をあらためて知らされました。
私は三弦橋の裏からの写真を撮り、ユウパリコザクラの咲く
夕張岳は霧が深くて見ることが出来ませんでしたが・・残念。 
今回の三弦橋までの旅は夕張の皆様方に大変お世話になり、
出来ればこの作品で夕張公演が実現して、お返しできる事を祈りました。

苫小牧市民文化祭参加40周年記念特別公演
第63回 苫小牧市民文化祭参加作品
第19回 苫小牧市民参加演劇祭上演作品

最後に
      さんげんきょうまで  苫小牧版     原作 青山 郁子   演出 本山 節彌

と き  平成23年11月26日 PM18:00 開場 PM18:30 開演
                      平成23年11月27日 PM13:00 開場 PM13:30 開演
ところ  苫小牧市文化会館ホール
入場料  1,000円  高校生以下60歳以上 500円
入場券発売所   苫小牧市文化会館  苫小牧市民会館
お問合せ先     080-5592-3227  とりしま 迄


主 催  苫小牧市民文化祭実行委員会   苫小牧市民参加演劇祭実行委員会
共 催  苫小牧市   苫小牧市教育委員会   演劇集団「群‘73」
後 援  苫小牧民報社  北海道新聞苫小牧支社

最後に自分からも一言を~

故郷大夕張に縁を結ばれた多くの方々のご来場を
賜ります様、心よりお願い申し上げます

d0119909_13572037.jpg


d0119909_13581931.jpg

by road7hiro | 2011-10-26 13:55 | 故郷

kokoro  街が想い出に変わるまで 2011

この道から、思い出の街へ足を運ぶ事は
もう出来ないだろうし、想い出に変わるまでの時間は
刻々と飛び去ってゆくようだ、どんなに、どんなに
力を入れて、この大夕張の大地を踏みしめても
その地は流砂の様に消えゆくだけです

d0119909_1059680.jpg

d0119909_10594184.jpg

d0119909_1101686.jpg

d0119909_1104192.jpg

by road7hiro | 2011-10-22 11:03 | 故郷

大夕張  kokoro 2011

同じ視線で、この地を見る事は、もう出来ない2011年12月
白銀橋を越えると、そこには苦労が続いた日々、
どれ程の汗と思い出が包含されているのだろうか
鹿島開拓、小さくても志は岳よりも高く聳えて立っていた
奥鹿島分校への道も、間もなく消えようとしています
d0119909_19531299.jpg
d0119909_19524995.jpg

d0119909_19534351.jpg

d0119909_1954549.jpg

by road7hiro | 2011-10-20 19:54 | 故郷

足跡・・・この生物はナニ!

10/9 解放された栄町に在る、土砂ステージには先客が
足跡を残されていました、誰や~~
自分の超激トロイ脳みそCPUでは模範解答が
導き出せませんでしたので、詳しい方に
是非お答えを頂ければウレシイ限りです・・ハイ
では、現場写真をご覧ください

d0119909_18555450.jpg


d0119909_18562386.jpg

by road7hiro | 2011-10-19 18:56 | 故郷

失われる tokoro 2011

三菱大夕張鉄道の力強さに溢れたSLが
黒煙を吐出し疾走した鉄路跡に残された
落石から回避する為と思われる掩体覆道
この日初めて中に足を踏み入れた
眼を凝らすと天井には、黒々とした煤の跡が
キッチリと残されていました
思わず、あの時代に乗せてもらって
ありがとうよっ!と声を掛けた

d0119909_20341819.jpg


d0119909_20344575.jpg


d0119909_20351927.jpg


d0119909_20354787.jpg

by road7hiro | 2011-10-17 20:35 | 故郷

どんな時でも、帰りたいtokoro

10/9 間違いなく現行R452で戻った最後の大夕張だろう
故郷の地も間もなく真っ白な雪で全てを
覆い尽くされる日も直ぐそこまで来ている

今まで、高いフェンスで踏み入れる事を
拒み続けていた栄町付近から、その仕切りが
解かれ、俺達の大夕張の街かどへ戻る事が出来た

国道からは僅かに2m程の他愛もない距離なのだが
心象的距離感は1kmも隔絶された様に感じていた

国道脇に車を止め、土砂のステージにドバッと駆け上がると
写真撮影中の先客がいらっしゃいました
このご夫婦とは、今春のBBQの際にも鹿島小学校グランドで
お会いしていまして、この日も愛用のカメラで
夕張岳、前岳などを撮影されていたようです
d0119909_21282363.jpg


でも、この日は更に、野次馬さんが大勢・・・・
理由はと言いますと、車が止まっていたから
何か有るかと思って、ゾロゾロと~
決して見世物じゃないのですがねーまっ良いか!

d0119909_21265847.jpg


d0119909_21272189.jpg

by road7hiro | 2011-10-16 21:28 | 故郷

30年前の大事故に学んでいれば!

時は今から30年前、明日の10月16日正午0:41分に
清陵町に今も坑口が立ち尽くす北炭夕張新鉱で
途轍もない大災害が発生しました。

犠牲者は現場で仕事を為されていた方と
救護隊員を含め93名もの方が落命し重軽傷者数39名
炭鉱の大事故の歴史上に於いても
1963年に発生した三井三池の三川鉱事故での
死者458名に次ぐ戦後3番目の炭鉱大死亡災害でした

これまでの裁判の過程に於いて和解が成立してはいるが
補償総額、なんと約1億3千万円の微々たる金額でした
一人平均にすると、約1千万円程度です、人間の生命とは
こんなに安っぽいモノか!!当時のベースで見ても
不動産+家屋の1軒分でしか有りませんでした

これが、悪名高き「北海道炭礦汽船株式会社」の姿勢でした

そして、この大事故にも遠因が有るのです
それは東日本大震災と大津波に拠り、自壊したとも思える
東京電力福島第一原子力発電所に於ける
日常的な安全管理意識が欠如していた事が
白日の下に晒され、全世界が驚愕したが
驚く事に、この北炭夕張新炭礦の大事故にも
安全管理を無視した、その部分に共通点が見える

当時から新鉱では、坑道が膨大な地圧に拠って
坑道が潰れる様な状態に陥る「盤膨れ」が続いて
いたと言う、又ガス等の事故を事前に
警戒する為に設置されていたガス警報器が作動しても
係員が空気を吹きかけ警報音を止める事が日常的に
行われていた事を当時の従業員が知り得ていたと言う
最早、これは経営者サイドが生産に血眼になり
生命を軽視した安全管理意識の欠如した人間が引き起こした
重大災害事故でした、正に人災と言う他有りません

福島第一原発に於いても、今回の大震災と大津波に伴う
炉心のメルトダウン~放射性物質の大量拡散に
拠って引き起こされた、地球上の全ての生命体に
与えた生存の重大な危機も、やはり日常の危機意識の
無さから生じた人災と言えるでしょう

東電もこの様な重大な事故から学習する事も無く
今回の原子核分裂反応事故に只、事態の推移を
見つめる事しか出来なかった時間帯が多過ぎた

北海道炭礦汽船や多くの炭鉱が政府の指導に基づく
所謂、国策会社で在ったとしても、そこの経営者も
人間だとするならば、経営にも人間性が伴わなければ
それは会社でもなく、単なる金亡者でしかない

30年前の正午に起こった事故に遭遇された
多くの御霊に手を合せ無ければ、形は違えども
更なる大きな事故や災害から逃れる術を
私達は見いだせないかもしれない!
1981年10月16日 昼0:41分 発生
                        合掌

by road7hiro | 2011-10-15 19:26 | 故郷

ゆうばり再編計画、もう仕込やってるね!

先日もローカルの古紙原料製造会社が掲載していましたが
<ゆうばり市まちづくりマスタープラン>
再編計画=まち創りが着々と進行中ですね
その仕込はリポートとして<開発こうほう>
NO579 10月号に大学院の研究リポートとして
記載されていますが、夕張市に関心をお持ちの方であれば
この程度のプランニングは既に脳裏で描き終わっている
そんなレベルです、言える事は、何も創造的な方向性を
目指してはいない内容に終始しています・
その最大の原因は建設業者の片棒担ぎ
の㈱ドーコンの総合計画部のT・O氏と
北海道の最高学府の学院HQのM・N氏の
コラボで織りなされた計画書です
学院と言えば、twitterで夕張市の太鼓持ち
発言に終始している、Nなんちゃらも同じ穴の貉かもね

当事者たる夕張市は、恐らく完呑みするしか
無いでしょうね、オマケにドーコンも絡んで
旗持ちは土建屋さん連中だろうし
本リポートも4ページを費やし体面を繕ってはいるが
所詮は公費=工事費を充て込んだ所謂
<土建専用カンフル剤+点滴>
恐らく、こんな図式なのでしょう
夕張シューパロダムの目星が付いた処でお次の砂糖は
夕張市都市計画マスタープランなのです!!
そして、本リポートの最終頁には、このように記されています

「なお、本研究成果は平成22~23年度に策定されている
夕張市都市計画マスタープランに反映されている」


既に出来レースいや出来計画に成っている訳です
原発の太鼓持ち&お抱え学者が飛んでもない
未曾有の大事故の片棒を担いだ実態を私達は
眼にしている最中ですが、この都市計画の策定も
同じ手法で場所を替えただけで、何やらキナ臭さを
散々と振りまき、再び夕張でも蠢いています

臭い連中と結託する輩が居る限り、税金の無駄使いは
永久に姿を消す事は無いだろう!!
国交省+北海道+北海道開発局+ドーコン+土建屋=
赤字国債発行⇒日本国破綻

この図式が解答です 

by road7hiro | 2011-10-13 12:19 | 日々雑事