コメントは個人の意見ですからメールアドレスを書くべきです

ここ2か月~3か月、このブログへ偽名いや如何わしい
ハンドルネームでコメントを書いている方が2名いました
多分、大夕張や夕張に関係した者と思えますが

大凡の人物像は浮かんでいますので、お気を付け下さい
又、ipのトレースでも浮かびますし、再三書かれるようであれば
本意では有りませんがispを通じて、その方の遮断他
の強制的手段を取らざるを得ませんので


コメントは大いに結構です、しかし確固たる信念をお持ちの上で
書込まれるのであれば、私からの意見も時と場合に応じて
返信さて頂く事が有りますので、必ずお使いの正しい
メールアドレスを記載して下さい。
それがブログ上でのディベートとも言える
意見交換の最低限のモラルだと考えています

名前も住所も不明にする、書き殴りは意見とも何とも思いません
単なる烏合の衆の戯言と見えるだけです
それは書き手のエネルギーの浪費にしか他なりません
[PR]

by road7hiro | 2011-11-29 09:26 | 日々雑事

三弦橋まで・2011 in 苫小牧 観劇して感激!

d0119909_12483029.jpg

開演30分前 開場のアナウンスがロビーに流れ
早くから駆け付けたお客様がぞろぞろと会場に足を
踏み入れると、そこにはライトを落とした
三角形をベースにされた、ステージセットが佇んでいました

d0119909_12473498.jpg


これから始まる一幕限りの舞台に、心が高鳴るのを感じます
今年は、どんな舞台が繰り広げられるのでしょうか~
d0119909_12475534.jpg


後は又今宵に画像共々、アップさせて頂きます!
[PR]

by road7hiro | 2011-11-28 08:57 | 故郷

三弦橋まで・2011 in 苫小牧

このタイトルの公演まで、後10日間と迫りましたね
リハーサルも佳境の頃に違いないと思うのですが
これと併せるかのように、国道452号線のルート切り替えまで
約1か月と思われる時期に差し掛かろうとしています

切り替え国道の情報に接したのが、昨年末でしたが
その直後には、2年後まで延伸したとか・・
本当に振り回されたなーと、言うのが本音です

でも仲間は、そんな情報に見向きもせず
厳冬期~春~夏~秋~初冬へと
約1年間に渡り、一心不乱に大夕張へ戻り
心に故郷を刻み込みながら、レンズを通して
何とか残そうと努力を続けてくれました

完全に大夕張を残す事が出来たのか?
でもそれは永遠に不可能な命題に違いないと
感じているのですが、しかし、大夕張には
何らかの思いを残すことが出来たのではないでしょうか!
それは、これから時間を頂いて、眼に見える事象で
表現が出来ると思うのです

大夕張へ何かを為そう・・・
for ooyubari by the ooyubari to the ooyubari
こんな思いを結集して転がリ続けています

Please Look forward to it!

チョット本題からは、離れましたが
「三弦橋まで」苫小牧公演の際に、自分も観劇に行きます
その際には、是非、大夕張に縁の方々と
お会いできる事を楽しみにしています。
自分も久々に楽しい時間を、苫小牧で過ごす事が
出来そうで内心喜んでいるのです
[PR]

by road7hiro | 2011-11-17 11:33 | シューパロ川

見晴らしには・・・大夕張を!

今日も北海道は快晴、久々に全ての窓を明け放って
小春日和で温まった空気で満たしています
昨日は仲間と多くの情報交換を行いました
一つは、新宿へ現れた鈴木直道君とのお話の一部
もう一つは、間もなくルート切り替えが行われる
国道452号に関わる情報交換を行い、濃密な情報に
接する事が出来ました

最初に新宿からの情報に付いては、言うまでも無く
夕張市長のお話ですが、色々とやりたい事が山積しているが
全てに国の裁可を仰がなければ事ばかりで
忸怩たる思いに囚われているとの内容でしたが
それは、都から派遣職員の時代で十分に理解していた
はずだと思います

財政破綻の地方自治体の厳しい現実が
今更の様に思えたのでしょうか・・・
それは之までの悪しき無能の市長連が
いかに甘い認識で行政に望んでいたかが伺えます
総務省に泣き付けば、夕張の事は見離さないのだ・・
それは、もう通じない時代と言えます
財政破綻の真の苦しみは、直前に差し迫っている

市長は霞が関連中に危機感が感じられないとも
述べていらしたようですが、破綻の責任は
夕張市全体で負うべき責務だと思うのです
市民一人一人が感じて受け止めなければ
為らない事は自明の事実なのです

東日本大震災の被災地では、夕張市民よりも
もっとく苦難の状況下で生活を強いられています
そんな、被災地の環境と夕張市の環境
敢えて比較したら、どちらが苦しい状況と言えるでしょうか
夕張は何の問題も苦労も無いだろう!と思います

もう一つの話題は452号に関連してですが
これがメインテーマと言えるかな・・・
着々と新ダムの工事も進み、それに先行する形で
国道452号の新ルートへの切り替えが迫っています
昨日、岩見沢道路事務所を経由して
新ダム建設現場事務所の副所長の今野さんと
久々に会話を交わしました
内容は新ルート脇に現在造成中と見られる
記念碑を集合させた駐車帯兼の見晴らしスペースに
「大夕張」の名前を冠せる事が出来ないかとの相談でした

ただ、公園と言うほど規模と広さではないそうです
せいぜい、数台程度の車が駐車して
風景を眺める事が出来る規模との事でした
トイレや雨風を避ける様な東屋に付いても
昨日時点では具体的計画自体が
想定されてはいないようでした

ただ、私の様に、大夕張の名前を残したいとの
声が大きく成れば何らかの影響を与える事は
出来そうな感触を強く感じました
今後はブログやSNS等を通じて、そんな声を
集めて現場事務所へ伝える事も一つの
重要なアクションとも言えるのではないでしょうか
記念碑が集められる場所は、下の画像の付近との情報が飛び交っています

d0119909_15433782.jpg


d0119909_15261516.jpg

d0119909_15441552.jpg


更にもっと大切な情報に接しました
それは、ダム工事に関連する、この様な要望事項を
通すには、夕張シューパロダム対策協議会
最も影響力を与える大きな存在だと言う現実が有るそうです
この協議会のメンバーには大夕張退去の際に締結に
関わった方々、シューパロ塾の関係者等も
参画しているとの情報にも接する事が出来ました

情報分析は、ある程度出来た感が有ります
これからは、アクションです!
出来る情景をイメージングして動かせば
求める形が出来上がるのではないだろうか!

<大夕張の為に一人一人が何を為せるかを考えて欲しい>
[PR]

by road7hiro | 2011-11-12 10:40 | 故郷

Project [K・K・O]アイドリング

もう、前岳と夕張岳が冬の佇まいに変わっていました
素敵な輝く光景を大夕張仲間の「てっつん」のブログで
是非ご覧ください、こんな美しい冬壮美の山並みは
そんなに多く有りません、それも札幌からだとわずかに
90分程度で眼にする事が出来ます

そして、こころの街・大夕張プロジェクトが胎動を始めました
その繋がりは、とても簡単な思いだけ、大夕張の生まれ
だとか、そうでなくても、何も関係なく単純に
大夕張が好きで、好きなだけな人が
それぞれの迸る心言葉で語り合い繋がり
心が紡いでいる一織の夢絨毯と
言えるかもしれません~

その夢の糸先は、何処へ繋がっているかは見えないけれど
見えてなくても、必ず大夕張を思う人の心奥へ繋がっていると
信じて織り続けている筈です
d0119909_15391981.jpg

大夕張を離れた、全ての大夕張を愛する方々の
思いを背負って、大夕張ラバーズの歩みは続くはず
life is like a rolling stone!!
[PR]

by road7hiro | 2011-11-11 12:37 | 故郷

以心伝心・・

もう間もなく大夕張も真っ白い銀世界に
変わる季節が訪れています
そんな寒風吹き荒ぶ季節に成っても
大夕張を訪れる人々が多い2011年だと思います

大夕張を訪れる人がどんな思いを、この地に
投げかけているのでしょうか、幸いにもこのブログを
通じて、胸中の一端を知り、その思いの深さと
蓄積して今や沸騰とする高まりを感じます

大夕張の面影すら刻めない内に、この地を後にせざるを
得なかった方々も大人になり、やがてその方の
お子様が大きく成り、親達のルーツを口伝として
聞く時代と成っています

そして故郷、大夕張は間もなく水底へと消え去り
やがて町の縁を知る事さえも出来なくなります
私達は口伝の大夕張と、振り返る事の出来る
写真等で、この町を伝えて行ければと考え
「こころの町・大夕張 」伝書箱を大夕張の
トアル場所に置く事に致しました

その中には、篤志でお寄せ頂いた写真や
大夕張を思い続ける皆様のメッセージを
「大夕張連詩」として紡いで活きたいと
考えあぐねていました。
ごく最近ですが、一文字、一行の文で、大夕張を残したい
そんな思いに突き動かされ、幸いにも
時空を超えた多くの大夕張ファンからの
御助力とチームワークで何とか
形が整いつつあります

この機会に、皆様からのメッセージを
この伝書箱に収納して、四季に応じて
「ふるさと大夕張」や大夕張仲間のブログで
寄せられた思いや一文を公開したいと考えました
d0119909_19224189.jpg

言える事は、唯一つ「大夕張のために」
個人の楽しみでは有りません
大夕張を思い続ける人達全ての共有文化遺産として
紡ぎませんか!

このブログへの書き込みの際には
チョット照れがあるから・・と言う方は
投稿の際に非公開に☑を入れて頂くと
私以外には見えませんので、ご安心下さい
それを後日、プリントアウトして伝書箱に
収納いたしますので、大夕張まで足を運べない
方々にも気軽に思いを寄せて頂ければ
大夕張まで私や仲間が宅配しますよ~~
[PR]

by road7hiro | 2011-11-10 12:21 | 故郷

疑問!思い出ノートの個人所有物化

鹿島小学校グランドの記念碑の近くに置いてある
思い出ノートが格納された箱に今夏、大夕張に縁を
結ばれていた、篤志の方が華やか成りし頃の
大夕張を撮影された、モノークロームの温かな写真
数十点が纏められた、一冊のアルバムが、この箱の中に
置かれてあり、これを拝見した大夕張仲間の
手代木君、佐々木君、私の3人で額を寄せ合い
もっと生かす方策は無いかと考えた結果
スキャンした後にブログに掲載し大夕張まで
足を運べない方にも、この素晴らしい数々の
写真達を見て頂く事で、多くの方々の眼に
触れる事に成るのではないかとの結論に至り
箱からアルバムを拝借し、手代木君のブログに於いて
スキャン後に全てを掲載し、多くの方々にご覧頂きました
それは写真を掲載する前と後ではアクセス数が
大きく跳ねあがっていた事から察すると
いかに大勢の方々に、ご覧頂けたが想像出来ると思います

そして、先週にも同一人物と思われる篤志の方から
更に多くの写真が提供されていましたと
この写真を提供頂いた、ご本人とグランドで偶然にも
お会いした方から手代木君のブログへ
熱い思いが溢れる、コメントが寄せられていました

これを、前回は写真をスキャンし、ネット上で公開した後に
南部にある夕張シューパロダムのインフォメーションセンターへ
置かせて頂き、ここでも多くの方々が熱心に食入る様に
ご覧に成っていると職員の方から、お話を伺う事が出来ました

但し、この箱の持ち主からは、それは自分の物だと
言うような発言の趣旨でノートに書き込まれているそうです
私は、それは箱の持ち主の甚だ大きな認識の過ちだと考えます。
何故なら旧鹿島小学校グランドは今も尚、厳然たる
国有地内で在り、個人の所有物は何ら存在不可能な土地なのです
国有地ですから国との間で借地契約でも
締結したのなら話は別ですが、如何でしょうか

もし、どうしても個人所有物と主張するので在れば
箱にペンキで明記するべきだろう、そして文言は
こう書いて頂きましょうか!
「この箱は〇〇〇〇の私物で有る故、無断で触れる事なかれ!」


そして、もう一つの事実、この写真を提供頂いた方の言葉を借りれば
<どうぞ、ご自由にお持ちください>と書き添えられていました
でも、この写真は余りにも貴重なシーンばかりで
大夕張で生まれ育った自分でも驚く光景が沢山あり
思わず、これは大夕張文化遺産だと頷きました

1枚1枚が散逸してしまえば、大夕張の街の縁が
消滅する事は、余りにも明白な事実だと思いました
更に世界中の彼方此方で生活を送る大夕張に御縁の
方々とも、同じ思い共有して頂く事が、何よりも大切な
活かし方だと思うのです。

私物として陽の目を見なければ、提供頂いた
篤志の方の御意志に反するものだと私は
確信しています。

箱の持ち主と私は同期生でもある関係上
彼の住所も知り得ていますので
この件で、個人所有物と言う筋で考えるなら
とっと、あの場所から箱を撤去する事が
最も適切な方策だと彼に申し伝えたいと思います

もっと意を広くし、大夕張の為に自分が何が出来るかを
考えれば、自ずから写真の活かし方が見えるはずです
大所高所の見識で意見を言わなければ大夕張が泣きます!!
[PR]

by road7hiro | 2011-11-06 17:10 | 故郷

今日は東京大夕張会が開かれています

北海道は何時になく、温もりが未だに残る
初冬の佇まいが続いています
そんな初冬の北海道から遠く離れた、江戸は上野のお山で
東京大夕張会2011が」華々しく開催されました
と、言っても自分が足を運んでいるのではなく
千年町に住んで居た、旧姓で大井美佐子?で良かったかな
仲間内では、みさちゃんと呼んでいる、元気な女子が
今年も参加してして、その彼女からのツイッターからの
メッセージに会場の模様が画像で添付されて見ています

正木さん、シューパロ塾の会長さんでも有りますが
そのご挨拶の模様を画像で頂きましたのでご紹介致します
鹿島小学校の教員としてもお馴染みの方が
多いのではないでしょうか~
d0119909_16221531.jpg


東京大夕張会は毎年恒例の11月第一土曜日
上野精養軒にて、賑やかに開かれています
数年前には、自分の同級生も参加していましたね~
その内、自分も一度は参加したいと考えています
この時期であれば、蝦夷地人間にも体に優しい
季節と成っているはずなので、お江戸参りには
最適な時候でしょうね~~

是非、これからも日本各地いや、地球上の各地で
活躍している、大夕張人の熱き想いを繋ぐ
第二の故郷として、皆が集う素敵な時間を共有して下さい
御盛会をお祈りしています!!

大夕張サイコー!!!!!!!!!2011
[PR]

by road7hiro | 2011-11-05 16:29 | 故郷