人気ブログランキング |

仲間がいてます~

3/24~25 夕張フォレストさんで仲間と過ごした時間は
雪の中でも尚、熱さを失わずに、大きな薪ストーヴの様に
赤々と燃え盛り、心の熱を全周に放射していた

話の核心は翌日の事では無く、そこはかとなく
こころの町・大夕張が発火点で、それは終着駅の無い
エンドレス・ジャーニィー

こんなにも熱さを帯びて、大夕張の話をする事が
出来る仲間は、本当に稀有な存在です!

子供の頃の祭りの思いでや、坑内の思い出
大夕張で過ごした人も、そうでない人も
視線のベクトルと心の琴線は同じ様に
共鳴している事がガシッガシッと伝わって来る
アツィーよ、ホンマにな~

d0119909_14405547.jpg



d0119909_14413069.jpg

ここは帰るの言葉が一番似合っています
d0119909_14434692.jpg


ストーヴの温かさと薪からは香油の様な
優しさに溢れた香りが流れてきて、街の中の生活で
塗れた汚れを洗い流してくれるようです
d0119909_14463446.jpg


窓の外は、まるで冬限定の屋外美術館の様な輝きに溢れている

d0119909_1447574.jpg


春までは、もう少しだけのお時間です
どんな姿の春が大夕張を包むのでしょう~
又、会いましょう~
いつもの、あの樹の下で!!鹿島小学校グランド

by road7hiro | 2012-03-31 14:50 | freinds

ここには・・大夕張の空気が満ち満ちている

3/24~3/25 夕張フォレストさんへ仲間とステイしました
一人は遙かお江戸から、更にグランドから望む前岳の
裏側に在る富良野から、そして男子は全部が札幌から
この森へと集まりました。

迎えてくれるのは、白金開拓で苦労されて今は
この夕張フォレストと、この周りの土地で
御一族で経営為さっている森元ファームの森元さんです
この農園では、夕張メロンは当然ですが
甘い甘い、イチゴや有機栽培で野菜も色とりどり
お作りに成っていまして、どれもが本当に美味しいんです

25日の件は、もう終りを告げているので
今更、綴る気持ちも消え失せました
言える事は唯一つ、千代田トンネルから左へ
曲がらなきゃ良かったと思っています

ガキの頃より、おかむら方向へ行く事は
殆ど無かったのですが、それは子供なりの
感性で何か違和感を感じていたからなのではと
今更ながら思い出しました

多分それは<同質性の内に潜む違和感>と言うべきか
往時より南部を超えたら、異質な世界だと思ってはいたが
あれから半世紀も過ぎても、なんら変わらない領域でした

人も空気も、どう転んでも「大夕張」が一番です!
これが、どんなに時間が過ぎても変わらない事実
<スタンダードな大夕張>だろね~

by road7hiro | 2012-03-28 15:45 | 日々雑事

今週は大夕張の仲間との時間が多い!

アットの間に3月も終わりを迎えようとしていますね
三寒四温で春を迎えつつ在りますが
なんせかんせ、雪のエライ多かった2011冬でしたから
春を待ち望む気持ちの温度がガンガンとヒートupです

日曜日が明けて、19日は大先輩岩手の「オスヤさん」を
お迎えして仲間が集まります、やや6か月ぶりの
再会と成るのかな?昨年のビアガーデン以来なので
盛夏から早春」へと、季節も色を変える頃
どんな話がで盛り上がるのかな^^

今回は、珍しく自分の同期生も一名参加します
今秋に私達の同期会の開催が予定されているらしく
その際に、何か支援の糸を結ぶことが無いかと
岩手のオスヤさんのお話を伺う事も、一つの願いです

自分達の世代も集まって何かを伝えるのが一つの
責務じゃないでしょうか~
チョイト言葉が大仰かも知れませんがね
酒を飲んでサヨナラだけじゃアカンと思います

人それぞれなんで決して、こう在るべきとの
思いでは無いのですが、大夕張ラヴァーズの
掲げるポリシーと同じ、大夕張で生かされて来た
事に大いなる感謝とリスペクトの気持ちで
出来る事が在るはずだと思います
それは小さくとも良い、同じ日本に住む者として
困っている人が居れば支援すべきだと思います

by road7hiro | 2012-03-18 08:18 | freinds

1825

書き始めて<1825>日が過ぎた、時間の渦にすると
<43800時間> この時間の渦の中には
約2万余名の大切な大切な生命が、想像を遙かに超える
超巨大津波によって帰らぬ人となってしまった!

歩みを始めたばかりの幼子は勿論
新聞やTV報道では多くの眼に触れる事の無かった
生命の最期を迎えなければ成らなかった
土砂に埋もれながらも我が子を胸に抱いて
何とかこの悲劇から逃れようとした
母子の写真を眼にした時に、生命の儚さと
母の思いの強さに胸が熱くなりました

泪は流れる事も出来なくて、タダタダ心の中で
お母さんと離れなくてよかっったね・・
お母さん、悔しかっただろうね・・でも貴方の
お子さんは離れずにいましたよ・・と
どうか天国で仲良く、永遠に時の子と母の
時間を過ごして下さいと、祈るのみでした

生命の時間は寿命と医療現場の人達からの
声を聞く事が多く有りますが、20110311は
悲劇とは、想像出来ない無力中の無力の中に
存在する事を思い知らされた。

多分、大夕張で落命した、親父もそうだったと
思うのですが、人間の1秒先は、本当は誰にも
見えないんだろうと、いや、観る事が出来ない事象か!

今、大夕張ラヴァーズの仲間達と共に
こころの町・大夕張を辿る事が多いのですが
この町を開き、炭鉱の町が24時間息さえも止めずに
絶えず動いていた時間にも同じ思いを抱えて
いたのではないだろうか、今、声無き声が去来している

もっと活きる事に夢中に必死に成らないと
行けないんだ、俺達は毎日そんな気持ちで
石炭の壁に向い戦っていたんだぞっ
お前らマジに生きてるか・・・と坑道の奥から
声が聞こえて来るようです

この炭鉱の街、大夕張のこころの声に耳を澄ませて
沈みゆく故郷にの代わりに思いの限り胸の叫びを
黒く深き山間に響かせる、それは2012も変わりなく

by road7hiro | 2012-03-14 16:17 | 故郷

シューパロが水溜りに変わるまで・・

どこかで、同じようなタイトルの歌が
有ったかも知れません~「想い出に変わるまで」かな
ちょい怪しいけど、残り約1年かな・・
この2年間ほど、大夕張ラヴァーズの皆が
日本各地から足しげく、大夕張を訪ねてくれて
この地に住んでいるフェアリー達が
大夕張の彼方此方で、微笑んでくれていると
信じていま。

そして、大夕張のランドマークである
イタヤ楓さん、何時も変わらぬ雄々しさで
大夕張を守り続けてくれている、心から
拍手を送ります、そして遥か遠き未来まで
この地で待っていて欲しい、未来の大夕張の
子らと会って話を伝えて欲しい
d0119909_20422075.jpg


この自分と、この地を慈しんだ
大勢の熱き魂と崇高なスピリット携えた人が
この地を開き、やがて日本の隅々に
再び根付き大夕張の心と名の
大きな華を咲かせたと・・・
d0119909_215393.jpg

d0119909_20453885.jpg
d0119909_20444827.jpg

d0119909_20424747.jpg

d0119909_2044624.jpg
d0119909_20432390.jpg

by road7hiro | 2012-03-06 20:47 | 故郷

新たなBlog Startのお知らせ

今日は真冬に逆戻りしましたね~~
一進一退の冬の終わり、冬と春のバトルロイヤル状態です
さて、このblogも何とか5年目を迎えちゃう分けですが
画像が結構な量に成っていまして、25%残程度に
成っています。
そこで少々早めに、new blogをスタートさせました
ここと同じくexiteさんを使っています
タイトルは、ちょいと長いのですが
心の町大夕張を遥かなる未来へ
URLは右へ http://ooyubari.exblog.jp/
上のブログタイトルからも直行出来ます

伝えたい大夕張の想いをフリースタイルで
描いていければ良いかなと思っています
昨年から行動している、北海道道立図書館さんへの
大夕張資料の収蔵を通じて、文化は決して
敷居の高いものではなく、その日常に存在する
紙1枚1枚も含んで全てが文化的資料であると
言うことが理解出来ました。

その過程からのフィードバックで、もっと2
伝える事が在るのではないでしょうか?
源流「ふるさと大夕張」へリスペクト!!と
最大の感謝を込めて、新ブログスタートです

by road7hiro | 2012-03-04 09:00 | 日々雑事

伝える事は・・

夕張本町の美術館が大雪の為に崩壊と巷の雀が騒いでいます
さも、あたかも市側に責任は無いとの誤解を生みかねない
報道が先行していますが、指定管理者にも善管注意義務は
相当範囲で認められるとは思いますが、基本的に
市有財産である以上は夕張市の善管注意義務の部分で
カナリの範囲で責めを負う必要が在るのではないでしょうかね~

この問題を振り返ると、事の発火点は夕張市の
管理怠慢=不行き届きから始まっていると思います
細やかな観察眼で市財産の点検を行わなう事など
至極当然でしょう!
同じ空知管内で大雪による建物の崩壊などが
相次いで報告されている事を踏まえれば
巡視による目視点検は行う・・・これ常識と
ちゃいますか???

リスクが大きいと思われる時には指定管理者への
通報と指示を行う事は吝かではないだろう
最低限のハザードを回避するのは行政のイロハ
だろうし、事実の根源に踏み込むと
夕張市の財政破綻の背景と全く同じです
どいつも、こいつも現実を無視して
烏合の衆と化し、気が付けば驚愕の負債額に
正気を取り戻したのだろうが、時既に遅し!

美術館・・同じ状況でしょう!

そして本町の大馬鹿連中に玩具にされた
大夕張は地図上から消されました
何度も何度も、愚かな行為を繰り返す
夕張市には未来は絶対に訪れないであろう

帰り来ぬ故郷の光景の向こうから
大夕張の言霊が今日も聞えて来る

d0119909_1627781.jpg
d0119909_16265396.jpg
d0119909_16263651.jpg

by road7hiro | 2012-03-03 16:27 | 故郷

春の気配 弥生

ようやく厳寒期を通り過ぎたと言えそうな気温が
半年振りに戻ってきました
外に出ると、柔らかな空気が流れ、モワッ~~な感じです
そして見上げた空には、力強さを取り戻した太陽が
元気そうな顔つきで、キラッと微笑んでいるようです
如何にも早春と言った風情に溢れています
うれしい、うれしい、春です

でも、大夕張の春は4月からスタートです
弥生の頃は、未だ冬です。
雪もガンガンと空から落ちてくる
晩秋の言葉が在るならば、差し詰め
大夕張の3月は「晩冬」の言葉が一番
似合う処かも知れない

早く、大夕張ラヴァーズの面々と
シークレットベース鹿島小学校グランドで
笑顔で会いたいね~~~

3月最大の集会?イヤお楽しみはと言えば
大夕張ラヴァーズと第4週に会える事ですね
一部の方は、森元さんの処へステイして
DVDやCDを流して、大夕張気分を蒔き散らかそうと
思っています。
さぞかし、wineも一味も二味も美味しく感じるだろうね
それ以外の事は、頭の中から削除しました

早く来い、大夕張の春!山桜が咲き乱れる
大夕張の極上の季節よー
大夕張ラヴァーズのパーティー~だね

by road7hiro | 2012-03-01 11:59 | 故郷