4/22 故郷より

この日、452が切り替え以降、初めて炭山付近まで
走り切ってみました~炭山付近は、良い意味で
余り激変と言う風景でもなく、ホッと胸を撫で下ろしました
d0119909_6235065.jpg


坑口付近で両手を合わせて、この日はお酒も持たずでしたので
次に戻る時には、持ってきますと、胸の中で呟いていた

d0119909_625127.jpg


大夕張への気持ちが伝わる事を祈ります
イタヤ楓の樹下に・・・

d0119909_6255736.jpg

[PR]

by road7hiro | 2012-04-26 06:26 | 故郷

夕張フォレストさんから届いたお知らせ

先月末、この地も雪が深々と舞い降りていました
でも、ログハウスの中は温もりに満ちていた
それは、赤々と燃ゆる、香しき薪ストーヴから
流れ出る、熱さと言う物では無くて

この夕張フォレストのオーナーやご家族の皆さんが
普通に持て成してくれる、心の愛情から発せられる
熱き心遣いなのでしょう~

大夕張の我が家で燃えていたのは
石炭ストーブの力強い熱の放射とは違う
包まれる様な、女性的な温もりが、この森には
一足早い春の陽のごとく溢れていました
d0119909_19225817.jpg

今日は、そんな夕張フォレストさんからの
可愛いくて、心惹かれるお便りが届いていました
今度は何時かな~~、今直ぐにでも戻りたくなるよ・・

d0119909_19224069.jpg
[PR]

by road7hiro | 2012-04-19 19:23 | 故郷

クロちゃん最新画像0414 さくらさん撮影!

先日から、様々なSNSでお伝えしております
白金橋付近に置き去りにされた、クロちゃん(仮称)の
最新画像と動画が公開されています

富良野在住の大夕張ラヴァーズさくらさんが
クロちゃんの為に4/14(土)に現場へ駆けつけ
給餌をして下さいました際に撮影された物です

さくらさん以外にも、大夕張のズリ山でスノボを
滑りに向かわれた男性がパン等を分け与えてくれたと
twitterで情報を交換致しました
この件で、一早く行動を起こして下さった
仲間や大夕張を知る方々に
心から有難うと、お礼を申し上げます

さくらさん>のブログを是非、ご覧ください
上記のピンク色文字をクリックして頂きますと
直接、さくらさんのブログサイトへ行く事が出来ます

尚、ふるさと大夕張の掲示板には
同じく、さくらさんが撮影されたクロちゃんの
当日の動画がご覧いただけます
尚、URLはUーTUBEのサイトで開きます

是非、画像と動画をご覧頂き
ご自分でも出来る何かを感じたら
先ず、一歩動いてください
[PR]

by road7hiro | 2012-04-15 12:42 | 故郷

置き去りワンちゃん情報 白金橋付近!

今日、twitterで大夕張ラヴァーズから、4/8頃に白金橋付近で見かけた
置き去りワンちゃんの情報がアップされているブログが有ると私宛にも
連絡が入りましたので、このブログをご覧の方、是非広く情報発信に
ご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い致します!
このワンちゃんの画像もダウンロードして頂き、各自のブログや
SNSで情報拡散に努めて頂きたいと思います

2012年4/8頃、放置場所は新国道452号
白金橋の見渡せる場所と最新情報が入りましたので訂正!!

この白金地区も無人の山野ですし、雪も寒さもカナリ厳しい処です
一刻も早く、飼い主の方が連れ帰るのが一番です!

d0119909_210188.jpg


元の情報が有るブログ
も是非、ご覧下さい

尚、ブログの文字をクリックして頂きますと
元情報サイトへ直接移動しますので、重ねて皆様の
ご協力をお願い致します!!!!!

※ 4/12 12:22 クロちゃんに関する追加情報!

見かける場所は452号線を三笠方向へ走行し
南部大宮町からトンネルに入りますが(結構 長い)
このトンネルを抜けて、2km程三笠寄りとの
情報がtwitterで入りましたのでお知らせ致します
[PR]

by road7hiro | 2012-04-11 21:05 | 故郷

大震災の中の「命」3冊

ここ1週間ほど、大夕張ラヴァーズの「うたこさん」から
お借りした書籍などを含め、更にfacebookの中でも
話題に上がっていた書籍等3冊から今の処、2冊を読了しました

全ては2011.3.11の大震災と津波の被害地における
命の有様が書き綴られています

1冊は石巻赤十字病院、気仙沼市立病院、東北大学病院が
懸命に医療からの側面を通して語られた現場に於ける
すざましいばかりの命との必死の格闘でした
d0119909_9592166.jpg

1冊は気仙沼を愛する、サンマの産品加工販売に
携わる、魚加工の三代目に当たる、斎藤和枝さんの3.11を
凌いで今も尚、気仙沼で歩み続ける思いが綴られています
d0119909_9593919.jpg

最後の1冊は、3.11大震災と大津波の発生から
5分後と言う時間で救援救出作戦に出動した
自衛隊の皆さんとアメリカ軍の知られざる
直向きで敬虔な命への必死な活動状況が綴られています
三冊目は現在、読書中なので、これ以上詳しい感想が
書けない事をお許し下さい。
d0119909_1012720.jpg

この三冊を含め、更に3.11関連のスクラップを通して
考える事は人間の持つ「現場力」こそが地獄のような
状況を乗り越える最大の力だと感じています
大災害時を想定した、基本行動マニュアルは存在するが
それは、一時の混乱を防ぐ為には効果的だった事は
確かな実態が有りますが、発生から48時間もすると
想定外の現実が見えてくると、手中に在る機材も限定され
災害現場も想像を遥かに超えており、それに対応するには
現場で出来る事、ここで何を為すべきかを即断して
ムダな時間を費やさず、行動を起こす事!

現場で動く事=これに尽きるのかと・・思いました

是非、この三冊を初め、ともすれば被災地以外に住んでいる人は
記憶が薄れがちに成りやすい状況ですが、被災者、被災地での
苦労は始まったばかりです。
この国に住む者として、復興が成されたと地元の人が
仰るまで、支援の気持ちを絶やさずに視線を向けましょう
何が自分で行えるか、日々思いを燃やし続けましょう

Never Give Up JAPAN 3.11 2011

自分達、大夕張ラヴァーズの活動にも通ずる
一端が見えると思うのです!
仲間と思いを、情熱を共有する事の大切さでしょうか~
[PR]

by road7hiro | 2012-04-08 10:04 | books

4/1 と言えば?

今日から4月です、しかし外は真っ白~それはface bookでupしたので・・
寒さもキツイし雪も多い、2011冬シーズンも終幕近くなんだけどね~
大夕張も今年の雪は、半端じゃないようです!
イタヤ楓の、お帰りなさいの黄色い旗が、自分達の目の高さに
来るレベルまで、雪が降り積もっています。
その光景は、<ふるさと大夕張>の写真掲示板で
てっつんがアップしていますので、トクとご覧あれ!

今から5年前の画像ですが、この時は雪の量も極普通でしたね
大きなズリ山も春を待ち焦がれている雰囲気です
d0119909_6432928.jpg


そして三弦橋も脚長のスマートな光景で春待ち顔です
d0119909_6454691.jpg

白金橋の下を流れる、母なる清流シューパロも、これが原風景です
d0119909_646499.jpg

街も春と再会の約束を待って居た
d0119909_648648.jpg


d0119909_6482864.jpg

[PR]

by road7hiro | 2012-04-01 06:48 | 故郷