左へは曲がらないよ~~

千代田トンネルを越えると、其処は夕張の町ですが~
左へハンドルを切る事は有りません

長沼から沼ノ沢を越えて、清水沢へ入ると
JR夕張支線ですね~踏切を渡っても左へハンドルは切らない

夕張本町と社光は、うさん臭過ぎる・・
マジに成れない体質かな?ヤバイと言うより
アホちゃうか~と思うのです

名プレーヤー、名マネージャーに非ず
ホンマですね!
夕張が背負った過去のドス黒い、心の滓が街の道々に
シッカリと沁み込み、除染不可能地帯に変わっている

それに比べて、大夕張はマジに生きた・・・イヤ
未だ、時間は終わらない!
人は何も無いと言うが、見ようとしないからだ
生身の眼じゃないんだよ~心眼で感覚を研ぎ澄ませば
見えてくるはずだ

何も視ようとしない人には、これまでの残像も消えるだろう
見えない事が、美辞麗句の様に言う輩がカッコ良いかな?
自分は違うと思う、生身の眼は表面だけしか捉えない

正反対の心眼に果てしなく、豊かに広がる大夕張の人々の
心の深奥が手に取る様に見えるのですよ~~
[PR]

by road7hiro | 2012-06-24 17:13 | 故郷

変わらない処か、悪化の夕張本町

財政破綻から6年目へ突入、更に人心の腐れ方が激しさを
増しているのが、夕張本町です、悪しき事も糾せず、マトモナ
精神性を保持していたと思われた所も、腐り切っていた
もう、本町は最終処分場だろう~普通の人間には住めないね
再び、本町に足を運ぶ事は無いね!!
指定管理者は、どいつもこいつも馬鹿やってるよ
笑い話には最高のネタが見つかる事間違いないよ~

と言うわけで、ヤハリ大夕張がマジに良いですよ
新国道が貫通して、もう二度と足を運べない町の姿を
もう一度、故郷へ贈るメモリアル
d0119909_10173899.jpg


d0119909_10181492.jpg


d0119909_1018447.jpg


d0119909_1019309.jpg

[PR]

by road7hiro | 2012-06-17 10:19 | 日々雑事

パブリシティーの事なんぞ・・SNS

医療法人財団「夕張希望の杜」が大嵐の渦中にある状況を
呈しているようです。

その中でも、FaceBook&Twitterに代表されるSNSの
使い方が、どうも腑に落ちないと言うか
イマサン納得できませんね~

自社のHPは殆ど機能停止に近い状況に成っています
その理由が、今後は上記のSNSにシフトする旨の
コメントがSNS上で記されていました。

このコメントを見た時、現状でも余り双方向の
会話や反応を示しているわけでは無く
どちらかと言うと、自分や関わる組織の外部への
意見発信の一方向のみで、反論的なメッセージには
無視を決めこんでいる風体を、其はかと無く感じるのですが

発信者が大いなる信念と強い裏付けで始めた事ならば
反論もドンと受け止めて、論争を戦わせるべきだろう
それが無いSNSは、単なる広告に過ぎないと思います
このアカウントは広告とほぼ同じですと
予め宣言すべきではないでしょうか!
そうなると見る人は、超シンパのみだろうね~

反論に対して、返答も論争も行わないならば
そのポリシーを大きく明快に打ち出すのが
最善の策と思えるのです。
私は、そんな広告的SNSは削除ないし
当該者のフィード購読を中止しますけれどね~

今後は監督官庁である、北海道庁と岩見沢市保健所
北海道厚生局の動静に注目し続けます。
それと、指定管理者の件も注目しつつ・・ですね
[PR]

by road7hiro | 2012-06-14 12:32 | 北海道

未解決です!マネージメントの情報

6/10 現在 医療法人財団夕張希望の杜はwebsite SNSにても
5月30日以降一切の発表が無い。
これは最早、ご都合主義と言わざるを得ない状況を呈しています
情報ソースを見るも、旧杜関係者は自分の発信のみに終始しています
他者からの問い合わせには反応を示していない状況が在るようです
もう一度、発信するしか無いと思いましたので
又コメントをするばかりです。

大枠
1)問題発生の根本原因は何なのかを開示すべきです

※これは刑事事件との関連部分では無く、人の心の有り様と言える内面です

2)患者さんと職員の絆はアクテイブ化されているのでしょうか

※職員や患者のご家族は今日までの情報開示で満足されている事を証明可能でしょうか

3)今日までの経過の中で、社会の信用と信頼を得ていると言える開示は行いましたか

※旧理事長村上氏の口座に振り込まれた震災地支援活動の為の
寄付金の報告は開設当初には収支について明らかに
報告する旨を趣旨としていましたが、お礼のメール以外は
殆ど、収支報告らしき内容の連絡などは頂いていません。
寄付を寄せた、多くの方々の胸中を察して適切な開示を
火急に行うべきだと考えます

総論

刑事事件立証に関わらない、様々な情報開示を早急に行うのが最終的な
責任の取り方ではないでしょうか!その後の行動で氏をどう見るか
判断材料としますが、今の本末転倒の行動を支持する事は不可能です

追記

6/10 希望の杜web siteのメルマガも完全オープンとは
違う登録情報に成っていますね、自己の立場が形成不利と
判断しての行動なのだろうか、その導き出しは
新理事長以下で開催された、理事会の決定なのか
旧理事長が新理事長へ求めた事なのか
手口は多分に、本町に学んだとしか思えない。
口は開く事は地球が消滅しても無いだろうか・・・
辞職者に口無しか、そうだとしたら正しく
「暗黒夕張」のゾンビが蘇ったな!
[PR]

by road7hiro | 2012-06-10 13:01 | 日々雑事

希望の杜はどうした!

5月9日に夕張希望の杜の理事長をターゲットにしたと
思われる傷害殺人未遂事件が発生したのは、北海道の方々は
TVや古紙の情報で既知の事柄だと思いますので、此れ以上は
書いても意味が無いので、犯人と事件の因果関係は、後々の
裁判過程で明らかに成るはずなので、ここまでにしますが

希望の杜(以後、杜と称します)の事後対応が全く
成っていないと思います。
自分は村上先生を、応援していましたので敢えて
ここで書かねば成らないと思っていましたが
発生以降、杜からは新理事長に体制が変更に成った
それだけの発表で済ませようとしている風体に見えます

ニセ看護士が職員に紛れ込んで、医療現場に携わっていた事は
自分自身もエッ~~と、思わず天を仰いだ次第です。
この事件の複雑さが一段と混迷の度を深めるな~~と
思わずにはいられませんでした。

法的な資格だけに、医療現場での職員採用時には
資格証明書の提出や各種の身分証明書や、新規採用側では
応募者の前職域への身上調査が行われることが
通常の基本的な手続きと聞き及んでいますが、これさえも
行われなかったのか・・
何故、実行しなかったのか、それとも実行出来なかったのか
原因は?だろうと言うのが偽らざる心境です

しかし、もっと大事な事がなおざりに去れている
それは、ニセ看護士が医療の現場にいた事に対して
ここに足を運んでいた人達の心に不安感とか
或いは、杜の他の職員さんは大丈夫なの?と思う人が
否応無しに増えたのではないだろうか、それは明確に
口にはしないのが狭い街だからで、気が付くと
いつの間にか足を運ぶ人の姿が減り、初めて気が付くはずです

杜はこの人達に対して、公正明大の立場に立って
全ての職員の資格証明などに関する再点検を
第三者に依頼して即実行するべきではなかったのか

自分は民間会社ですが、この資格詐称の件を聞いた時には
再点検と結果の情報公開を直ぐに行う必要があると思い立った。
杜本体のfacebookへも、同じ趣旨のコメントを
書き込みましたが、しかし6/7現在も何も具体的な
返答も書かれておりません、
日頃から「法令順守と情報公開」に沿った
行動規範を夕張市へ求めていた、杜は今まさに
夕張市と同列の位置付けに落ちぶれてしまったと
言う他はないのが現状です。

この問題が新理事長体制を敷いた事のみで
解決したとは言えないでしょう、これは多くの
民間会社の経営者の方や、それに近い位置で仕事を
為されている人は、極めて普通に捉えている事象です

昨今、コンプライアンスの欠如が原因と思われる
経営上の背任的事件が大企業でも発生し
経営の根幹をも揺るがし、企業の存続にも
最大の影響を与えている事は衆知の事実だと思います
過去には、牛肉偽装の雪印食品や記憶に新しい
苫小牧市に在った、ミートホープ社の原料偽装
更に、白い恋人の石屋製菓の製造日付改ざん
何れも、コンプライアンスの無視から引き起こされた
顧客に対する背任的企業犯罪と言えます
その代償は、軽くは無く当事者の辞任や裁判へも
及んでおり、企業や組織には非常に大きな痛手を刻んだ

過去に学べば、杜が如何様に対処すべきかは明白である
問題が発生したならば、早急に原因を調査し
事後の検証結果も公正明大に
社会へ明らかにする大きな責任があると思います
[PR]

by road7hiro | 2012-06-07 13:12 | 日々雑事

12年もハーフタイムショー

大雪が果て度も無く降り積もった、鹿島小学校グランド
d0119909_18493213.jpg

d0119909_1850066.jpg

それも、5月の声を聞くと、まるで魔法使いが杖を大きく
振るった様にアッとの間に、広々としたグランドが
再び目の前に広がりましたね
d0119909_18505485.jpg

それも気が付けば1年の後半へと、折り返しています~
何だか寂しいね、大夕張の夏は、まるで流星が
前岳の頭上を横切るかのように、スッ~~~と音も無く
天空をトレースして行くかのようです

走馬灯の夏、キャンバスに彩が乱舞する秋・・
そして又何時ものシルキースノーの冬へと
全4幕の短い、大夕張グランドレビューも残す処
二幕と成りました、今年も夢と仲間の繋がりを
育んでくれた、私達の誇るべき故郷
「こころの町・大夕張」で、じっくりと二幕を
心眼に焼付けよう~~
Special Thanks For My Ever Green OOyubari
[PR]

by road7hiro | 2012-06-03 18:07 | 日々雑事