人気ブログランキング |

夕張は希望が消え「桃色遊戯の森」だね??

北方ジャーナルのサイトをリンクしましたので社名をクリックすると
ジャンプしますので注目してください。

自分も旧理事長村上氏への支援を行った経緯があります
活動資金を彼のブログで募っていましたので
当時は僅かですが送金いたしました、そのブログにはこのように
記述がありました彼が最低限行うべき真摯な行動とは
この一文に凝縮されているのではないでしょうか
「お寄せいただいた寄付金の使途明細は全て情報開示致します」

寄付金を受領した旨のメールは来たものの、使途に関する連絡は
未だに入っていません所詮寄付金なんぞはスリ被害に遭遇したと
思えば良いと先人は申していましたから正にその通りですね

人としての信頼度は非常に情けないですね
正に信用に値しない、全ての医者が同じ類の人間なのでしょうか?
彼には終生付き纏う代名詞が色々と有るんでしょうね

by road7hiro | 2012-11-29 19:31 | 日々雑事

大夕張Lovers 2012忘年会ありがとう!

24日土曜の夜のお楽しみは、恒例かな大夕張Lovers忘年会が
札駅北口の居酒屋さんで、小じんまりとでも賑やかに終わりました
仲も異口同音に今年は大夕張へ戻る時間が少なかったね~と
話しが出ていましたが、御多分にもれずこの自分も同じ状態でした
それも晴れれば自転車に乗って走り回る事で休みを費やして
いたからなんです、来年はもっともっと大夕張へ戻らなくちゃと
胸中で反省を重ねている次第です

宴会はキッチリと2時間でエンディング、その後はみんな
それぞれの帰路についたわけですが、自分と藤田さん&ご子息は
バスターミナルがほぼ同じ地点にあるので、そこまで折からの
ホワイトイルミネーションを見ながら駅前から大通りへ続く
イルミの歩道に視線を奪われる様にメイン会場の大通公園西4丁目の
一際は輝き放つオブジェに視線を奪われて1時間近くカメラを片手に
散歩して来ました、やはり21時頃ですと空気はカッチ~~と
凍り付くような冷たさを帯びていましたが人波がそれを消し去っていました

大夕張の鹿島小学校グランドの冬にも、こんなイルミがあれば
さぞかしい岳も素晴らしい背景になるんだろうなと
何を見ても心は大夕張へ馳せ戻る時間でした
藤田さん&一海君寒い中オオキニ!!でした
昨夜はまだ開店前だったクリスマス市も週明けから
始まるらしいので、そちらも是非お出かけくださいな~~
又会いましょうね風邪など引かないで元気に過ごしてください
d0119909_19102156.jpg


d0119909_19105875.jpg


d0119909_19121313.jpg


d0119909_19124494.jpg


d0119909_19151127.jpg


d0119909_19153538.jpg


d0119909_19155533.jpg


d0119909_19161152.jpg

by road7hiro | 2012-11-25 19:16 | freinds

今日は大夕張Lovers忘年会です

今日の夜北口で大夕張Loversの忘年会が開かれます
人数はいたって小じんまりしていますが
こころの町大夕張を思う気持ちの温度は誰よりも熱いと
自慢する仲間が集まって来ますよ~~

今年も足繁く大夕張へ戻った仲間、給餌活動に汗を流す方
きり助に限りない情熱を注ぐやつ、みんな素敵なこころの町の仲間です

戻っても家もない学校もない神社もない・・でも
大夕張の大地が待っていてくれる
岳の変わらない光景も待っていてくれる
流れる風も雲も、みんなみんな素敵な顔で待っていてくれる
街へ戻るときは手を振ってくれる~
みんなの思いがつなぐ「こころの町・大夕張」ありがとう~

by road7hiro | 2012-11-24 14:41 | freinds

とどけ宮城と岩手の遺児と孤児のもとへ~~

11/22 本日午後に岩手県県庁と宮城県県庁の大震災孤児と遺児を対象とした
基金への寄付金の送付を終えた事を鹿島中学校第21回卒業生の皆さんへ
お伝え申し上げます。

ここまでに色々と現地の情報提供を頂いた、東松島の菊池君へ心から
感謝申し上げます、又震災孤児と遺児に関する事に気付かせて頂いた
先輩へも心から感謝申し上げます、このお二人と繋がっていたことで
人間として為さねばならない大切なことを僅かですが鹿島中学校の仲間の
理解の下に進める事が出来ました、仲間へもありがとう~の言葉を捧げます

画像は本日の振込書です、皆さんからお預かりした金額をすべて
両県へと寄付いたしましたことをこれでご確認ください
又後日、県の管轄部課より正式な領収書を頂く事になっていますので
届きしだいそちらもスキャンしてアップ致します

もう一つ嬉しい出来事がこの振込の際にありました
それは、全ての手続きが終わって受取書を頂いた際に
男性銀行員の方が私に「お心を頂戴しありがとうございます」と言葉と同時に
深々とした一礼を頂きました、この七十七銀行さんは
震災地を地盤としている事もあって、こんな言葉を掛けてくれたのだと思います
この瞬間に思わず良かったと思いました
今日までの経過は決して平坦ではなく同期の方々へも大きな誤解を与える
形になってしまったことが一番悔やまれますが時間は後戻りできない

d0119909_2093684.jpg


これからも震災地への視線を切らさずに出来ることを永く続けるつもりです

by road7hiro | 2012-11-22 20:21 | 3.11 大津波大震災

孤児支援に関する最新情報です

先日来よりお知らせしています同期の有志からお預かりしましたん
震災孤児への支援募金の具体的な寄付先に付いて
東松島の菊池君とメールで連絡を交わしていましたが
その分中には、なんと1500名もの震災遺児や孤児の方がいらっしゃるとの
現実を知り、その言葉には改めて胸中に途轍もない重しを撃ち込まれた気がしました
それは取もなおさず1500軒の暖かな家庭があった証だと思います
しかし、その家庭ごと一瞬にして消え失せてしまった

私達の様に取り敢えず何も被害を受けなかった人間はもっともっと
眼を開き耳をそば立てて震災遺児や震災孤児の人達を見続けましょうよ~
支援も一時大きく騒がれはしましたが一番大切なことは
この方たちが社会へ巣立つまで長くシッカリと支援を続ける事ではないでしょうか

昨日11/20夜にその内容と先輩の進言も考え併せて
被災地の県庁で震災遺児と震災孤児を対象にした基金が在ることを知り得ましたので
そちらへ今朝11/21早朝に県庁の保健福祉部 子育て支援課へ具体的な
連絡を返信して頂くようにメールを送信済みです
東日本大震災みやぎこども育英募金 宮城県知事 村井浩宛です
具体的な募金管理は県庁が行っていますので安心してお任せできると思います。
この届出用紙に必要事項を記載して今朝メールで宮城県へ送達しました
d0119909_15425067.jpg

尚、領収書の発行も併せて申し込んでいますので、これも送金が確認され
手元に届き次第スキャンして皆さんへお知らせ致します
寄付もさらに被害大きかった1県も考えていますので進行状態を追ってupdateします

by road7hiro | 2012-11-21 11:57 | freinds

財界札幌の記事によると

今月号(12月号か)の財界札幌の巻末に10月末に札幌地裁で
開かれた夕張希望の杜の当時職員だった女性Aが起こした
旧理事長村上氏の知り合いの女性Bへ傷害を負わせた事件の公判が
開かれましたが、その内容が一部ですが同誌に掲載されています
それは確かにAが手を下した重大な犯罪である事が陳述内容からも
認められましたが更に驚くべきことも書かれています
村上氏は民法上では未だ婚姻関係が継続中である点
更に被害者Bさんへ婚姻を伺わせる話を持ちかけていた点

言い換えれば事件への誘因となったのは村上氏の倫理観欠如の
行動に在ったのではないだろうか、同氏とお会いした際に聞いた話にも
またブログや出版物の中で言っていた言葉として「医者とて人間
その町で普通に仕事をして生きて行けることが医者の願い」と書かれていましたが
医療施設は取も直さず看護士やリハビリ療法士、薬剤師など他の職場よりも
女性職員が多く関わる環境でもありゆえに尚更の事、高い倫理感を常に持ち
誤解の生じない様に努めるのが宿命ではないだろうか
中国の諺に「李下瓜田に入らず」という諺があります
意味は正しく、くれぐれも今回のような事が起きない様に
君子たる者は常々自己の抑制に努めよ、との戒めなのです

振り返ると受託管理者として様々な辛苦が有った事は
私も在る程度承知していますが、それと倫理観は別な次元だと思います
今後どこの地で生きようがこの件に関して倫理が破綻した人物として
多くの人が見るのは当然であろう、それまでに夕張で費やした
5年間の苦労が帳消しになり、その汚名と信頼性を取り戻すには
果て度も無い年月が必要になるでしょう

又、彼の同志として「支える医療研究所」仲間としてSNS上で擁護論を
張り続けたメンバーの人全員と「どさんこパンチ」に絡んだ
人々は潔くお詫びの一文を社会へ発信すべきで有ると思います。
プロ写真家、TVメディア人、アマチュアカメラマン、平岸高台TV局
冒険家、企業人いやはや挙げるとキリが有りませんが
いまだに誰一人として村上氏を諌める言葉の一言も発信されていませんね

私自身も僅かながらサポートを行った一人として非常に残念な村上氏の
行動に憤懣やるかたない処ですが人柄を見抜けなかった
自分にも立腹しています。

大人としての詫びの礼儀を見せて下さい、それがサポートした人への
最低限の礼儀だと思う。

by road7hiro | 2012-11-18 18:53 | 日々雑事

事実隠蔽はマズいだろう希望の杜よ

10月末に札幌地裁で去る5月10日に発生した
夕張希望の杜の女性職員中神被告(その後無資格で有った事が判明し解雇された)
の当時の希望の杜理事長村上氏の知り合いの女性を刃物で重傷を
負わせた事件の公判が開かれ事実関係の争いは無く
即日結審し年内にも判決が下されるようです

この事件発生当時には「希望の杜」では村上氏からの
発言の裏付けも行わずに本人の発言に沿った内容の
一方的なステーツメントを発表し幕引きとしていたが
しかし、この裁判を通じて明らかになった経緯からは
かなり異なる事情と状況が明白に成りました
詳しくは様々な出版物で書かれていますので
そちらでご覧頂ければ十分だと思いますが

希望の杜が11/1付けで発表したステーツメントはそれまでに発表された
事件当日からホームページ上に掲載された内容には以下の様な表現を用い
誤った事実誤認があったと認めるステーツメントに書き直され
改めて掲載されていますが、ツイッターその他のSNSメディアには
当初の杜側の発表に沿った同志として擁護するかのようなコメントが
関係者から書かれていましたが裁判の中で開示された
状況では擁護するには能わずと思う経緯が散見されました

これは法人財団としては信じられない有るまじき論拠から行われた
一方的な抗弁であり公設民営化の受託管理者としての
善管注意義務違反にも抵触し管理者たる夕張市側が行える
指定管理者の即刻解除の要件を十分に満たす
恣意的な行為と言えるだろう

希望の杜側のステーツメントを見ても当該事件の
旧理事長はその職を辞したことで事件の終息を
図るおつもりかも知れないが管理受託者としての責任の
取り方が自ら出来ないのであれば市側は指定管理者へ対して
損害賠償を求める次の段階へ進むべきだろう
サイト上の一文で全てに終止符が打たれたと思っては成らない

by road7hiro | 2012-11-17 17:26 | 日々雑事

震災孤児支援の募金のその後11/17編

東松島の同期生からの連絡を待ちわびる日々なんですが
間もなく師走を迎える時期にもなりまましたので
facebookでの繋がりが有ります「陸前高田市」へ本日
職員の方を通じて連絡を差し上げました
恐らく具体的なリアクションは週明けの後半にもなるかと
思われますので、今しばらく確定情報に関してはお待ちください

この陸前高田も大津波で壊滅的甚大な被害を被った町なのです
今週の初めは津波被害で多くの犠牲者を出した
陸前高田市役所のお別れ式が関係者が見つめる中で行われました
現市長でいらっしゃいます、戸羽 太市長さん自体も
愛する奥様を津波で失い、現在は残されたご子息2人との
三人家族で仮設住宅で一生懸命に暮らしを再建していらっしゃいます
当然この町や近隣の市町村にも多くの震災孤児の方が
居ても至極当然だと思い付き、この市役所に九州武雄市から
被災地支援のために1年間派遣されている武雄市職員の
古賀龍一郎さんともfacebook上でのお付き合いが有りますので
この方を通して募金先の情報提供を依頼いたしました

このブログをご覧いただいていると思われる多くの方々には
ごく普通の師走風景が間もなく訪れる時期ですが
被災者や震災孤児の方には寂しさがより一層感じられる冬だと
思うのですが、その中にほんのささやかな温もりを届ける事が
出来たら私達の一年の幸せを幾分か共有して頂けるものと
信じて止みません。
何とかクリスマスか遅くても年末年始までに現地の子供達へ
大夕張の温かなこころを届けるべく努力しています

大津波被害にあった旧陸前高田市役所のお別れ式の模様です
d0119909_16431736.jpg


陸前高田市役所のサイトです是非こちらもご覧ください
http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/
http://books-rikuzen.jp/

by road7hiro | 2012-11-17 16:44 | 日々雑事

今日現在までの状況 東松島はまだ連絡が・・

10/6の鹿島中21回生の有志のお心を寄せて頂いた
東日本大震災孤児の皆さんへの募金ですが
東松島の同級生への第1回の連絡は頂いたのですが
具体的な寄付先に関する情報が現時点で入手できていません

彼のお仕事先も相当な被害を受けた事も頂いた
メールの文面から薄々感じていますし
彼の御家族も傷を負ったようなことが書かれていましたし
現在としては東松島からの連絡を待つ日々です
皆さんのお心はデスクの中の現封の中で休んでいますので
ご安心ください

医療機関の医師は勿論の事職員や入院中の方までもが
大津波にさらわれた事実も彼方此方で発生していますので
そんな状況を気遣い唯ひたすらに待つのみです
医療施設も混乱の渦中にある様で彼の都合が最優先と
考えてその後のメールは出していません
待つことは信頼の二文字に込められていると思います

本日の時点までの状況を記します
09112012 2205

by road7hiro | 2012-11-09 22:03 | freinds

11月3日は上野で大夕張会

11月3日正午から今年も上野精養軒で恒例の大夕張会が開かれたと
大夕張Loversの美佐子ちゃんからfacebookで会場から
updateが入り鈴木市長のスピーチの様子を拝見できました
そのスピーチの中に残念ながら「三弦橋」が一部の保存も
不可能で現状のままに完全水没との報告が在ったそうです
破産町夕張ですから何も出来ない事は明らかだったので
まっそれも既定方針だったのでしょうと思いました
こんな結末に終わる事は想像に難しくはなかった
明らかに不可能で実現困難な事を政治に関る人は
発言すべきではないと思うのです

単なる木っ端役人とは立ち位置が違うことは重々承知のはず
無駄な悪戯に儚き夢を持たせるなと言いたい
消防本部に拠る税金の不正使用と公設民営化委託した「夕張希望の杜」での
ニセ看護士の雇い入れ問題に関しても10月末に公判が開かれ
一日で結審していますが希望の杜旧理事長が何故に根本の法的資格の
偽りを見抜けなかったのかも最高管理者としての首長は全てに於いて
情報開示を求める事をお座なりにしたまま霧の中へ消そうとしている
そんな風にしか外部の人間には見えないのです

これもまた夕張市に内包する悪しきDNAが為せる悪事を
闇の中へ塗り込める業なのでしょうか相変わらず変わんない
夕張市はもう全て再ストールしてしまうのが一番の特効役薬だろう!

今、大夕張Loversは山中に置き去りにされた動物達への
救援活動に関わっている心優しき熱い仲間がいます
雨の日も風の日も肌を刺す山中の冷たき北風に耐えて
儚い小さな命の為に奮闘しています、そんな真摯な姿と比べたら
夕張市役所や周辺の関係者達は何と愚か者なのだろうか
夕張市と公設民営委託先に関しては応援する気持ちは
全く持ち合わせていません、それは失っただけ
原因は医療に関する公設民営委託先の姿勢に由来しているが
それに対する破産町夕張市の許せない甘い対応と情報公開の無さ
市長あてに出した郵便とメールに関しては受理した旨の
メールは届きましたが、その後全く情報公開がされていません
ダラしないの一言!!

by road7hiro | 2012-11-04 19:47 | 故郷