2012年の思い

生まれた時から早いもので60年が過ぎ去ろうとしている
小さな出来事も大きな変化も時代の渦の大小も感じてきた
年金生活への突入を迎える人もいる世代です
でも自分は未だもがき続ける人間です
こんなにも激しく変化する社会状況は参加しているだけの
価値はとんでもなくデカイと感じるデジタルメディアもその代表格で
あることは間違いないけど日本の政治システも今は大転換が1回起きた
だけじゃないか、この半年先には未だ選挙剣を振り下ろす時が訪れる
民意と言う名の私達の意見は以前よりも反響は大きくなっているが
それが全てを正しく反映された中間集計ではなかった
未だ未だやるぞっダムに関しても無駄遣いに関しても
中途半端です国家の歳出は国民人口が減少を続け
労働人口比率も悪化の一途にある最中でも一向に現状を
反映した歳出総額と歳出使途には成っていないと感じます
地球環境を途轍もない範囲と規模で汚染を続けている
東電福島第一原発のシビアアクシデントの反省も行わないまま
そして何よりもふるさとへ戻れぬ日々を過ごす人の切なる思いを
耳目にする時日本はとんでもない国に落ちぶれてしまった感じる
せめて私たちの子供たちが安心して空気を吸い込み水を飲み
外で遊ぶことの出来るキレイな環境を手渡すのが60年間生かして
もらった自分達の行う最大かつ最良のボランティア活動ではないでしょうか
金を残すよりもマトモに生きて行ける日本を残しましょう

まだ見続け、考え続け、行動し続けることがこの国には
必要だと思うのです確かにたかが一人の声でありチッポケな行動ですが
無為に過ごすよりはまともだろう、そして苦しいながらもそこそこの生活を
させて頂いている現状の自分達よりも大きな苦労を背負いながら
一生懸命に明日を求め明日へ歩みを進めている人たちが大勢います
そんな人達への視線を切らさず同じ日本に生きる人間として
手を携えてこの先を歩みたいと思っている、転がり続けるライフタイム・
エンジンは熱く回し続けたい2012年12月30日に思うこと
[PR]

by road7hiro | 2012-12-30 10:04 | 日々雑事

merry christmas to ooyubari & kurotyan

くろちゃんと出会った2012が間もなく終わります
彼女は願わなかったはずの今の状況でも懸命に生き抜いています
そして今、接している人は全然違う心優しい者です
言葉と心を通わせることが叶うなら
そんな言葉で伝えたい、そして山を下りようよ・・と

今はくろちゃんへただメリークリスマスと
心からの祈りを伝えたい

でも彼女を置き去りにした人間は絶対に許さない!

2012年12月24日 
[PR]

by road7hiro | 2012-12-24 17:47 | 故郷

中神被告と希望の杜旧理事長村上氏の問題まとめじゃん

北方ジャーナル2013 1月号のサブヘッドライナー記事
「夕張殺人未遂事件」の中神被告が上級審へ控訴の
文字が一際目を引きました

注目したのは中神被告本人は一審の判決の量刑に関しては
不満は持っていないとの言質でした
事件の端緒とも思える法的な婚姻関係にある氏夫人と
今金在住の女性と中神被告を絡めた愛憎問題の原点とも見える
村上氏の大人としての謝り方だろうと思うのです

ハッキリと単なる遊戯だと言えばそれで一件の落着とも思えます
但し世間の人はあぁ~~~やはりな!と受け止めるんじゃないかな
この事件の発生当時にエラク慌てて希望の杜理事長職を速攻辞職して
なんか焦ってるなと思った人は多かったのでは・・
男の下半身には理性も知性も人格も当然のように
無くてただただ本能のおもむくままと雑誌には良く書かれていますね

なにも言わずして時が流れ去るのを待つ持久戦だと見えますが
自分と同じ男は結構覚えているものですよ多分ね
だらしない関係をスパッと清算できなかった低品質のオトコと
決め打ちだろうね・・それが社会の見識となるのは
今後の活動には途轍もなく大きなイメージダウンを引きずる
ことになるのは明らかでしょう

芸人じゃないんだからね~~ナニを言うべきかは聡明な方と思うので
これ以上は言いません、来年まで持越しは痛いでしょうね
夕張希望の杜旧理事長 村上智彦氏の夕張での恋の
最終清算は2013年まで続くのか・・良くない新年だろうね

ゆく歳☓来ないで欲しい歳なのか!
[PR]

by road7hiro | 2012-12-23 11:47 | 日々雑事

お客様を〇人にしてイイのですか

鹿島中学校の後輩にあたる笹谷氏の発言は
どうカラーグラス越しに見ても擁護する発言は
妥当ではないと思うのですが時代は2012年平成の世
芸の肥やしに愛人を彼方此方に囲い
夜ごと浮名を流しその愛憎の中から芝居の人物に投影して
演者の奥行きや心情の濃淡を舞台で見せることが
役者を代表として「芸の肥やし」と言われる由縁ですが
「芸の肥やし」はあくまでも河原芸人の世界の話ですよ
それも明治から大正まで悪く見ても昭和の中期までで
許された芸能世界の話ではないでしょうか

それが医療の現場で看護士などの女性を的にした
「肥やし」は表現的には卑しめる貶める言葉ですよ
品格も何も感じる事が出来ません差別と蔑視に充ちた
絶対に人間が発してならない汚い表現としか見えない
大夕張を同じく故郷とする人間としては看過できません

その言葉を転換するとお店にいらっしゃる
女性客様を常に愛情の的としているんでしょうか
食いちぎるのはPizzaだったら分かりますがね
女性の心と体を肥やしとされちゃ女性の皆さんは
人生は一体何なのだろうと深く思い悩むでしょう
生きて行けない人も出て来やしないか気掛かりです

医師と遠い過去に存在した河原芸人との生き様を
同一の机上で論じちゃ男の価値が下がりますよ
「先生にとっては肥やしになること」
絶望的な言い訳大賞2012年のグランプリです
大夕張と鹿島中学校の名前蔑む発言はおよし下さい

参照の記事は北方ジャーナル201212月からお借りしました
d0119909_16195640.jpg

d0119909_1620162.jpg

[PR]

by road7hiro | 2012-12-16 16:20 | 日々雑事

岩手県知事からの礼状などが届きました

1昨日の宮城県知事からの礼状と1日違いで
達増拓也岩手県知事よりの寄付に対する
礼状と領収書及びお得なカードも同封されてきました
かなり細やかな心遣いで頂いたこちらが恐縮してしまいました
さすがOSUYA先輩のご活躍されている岩手らしく
繋がりを想う熱さがこのお便りからも伺えました

facebookの繋がりが在る陸前高田市長戸羽さんも
奥様を津波で失いながらも残されたお子さん二人と
一生懸命に故郷を再建しようと日々もがいています
必ず甦る日が訪れると信じています

陸前高田の合言葉「がんばっぺし」で皆が顔を上げ
地道に汗を滴らせ前に向いて歩いています
無垢な気持ちの人達に支援の思いを切らさずに
視線も熱く向けて行きましょうよ・・

夕張市立鹿島中学校第21回卒業生の有志の皆さんへ
これで2012年10月6日の思いの全てが被災地へ繋がりました

私のこの行動は理解されないかも知れませんが
現実は被災地へ大夕張の素晴らしい思いが
間違いなく伝わった事実は永遠に記されことでしょう
みんなへ感謝しています
全て終わりました・・・
2012年12月14日

d0119909_20225433.jpg


d0119909_2023184.jpg


d0119909_20234011.jpg

[PR]

by road7hiro | 2012-12-14 20:25 | 3.11 大津波大震災

10月の思いに対する礼状ほかが届きました

鹿島中学校第21回卒業生のみなさんへ

10月6日の同期の集まりの席上で快く寄付にご賛同を頂き本当に有難うございました
その後11月に宮城県庁と岩手県庁の震災孤児と遺児のお子さんへの
支援基金が設けられている事が判明しましたので送金を完了していますが
12月11日に宮城県の村井県知事のお名前で礼状と領収書が
郵送されてきましたのでスキャンした文書を掲載し
ここでご報告させて頂きます
もう一方の岩手県からもじきに届くのではないかと思っています
d0119909_19482770.jpg

2012年同期の方々には色々な感情をお持ちの事とは思いますが、
どうかこの寄付の一番先には日々辛い思いを抱えながらも
前に向かって歩き続ける子らの笑顔を思い浮かべてください
決して無駄にはならないと信じています
必ず小さいけど心の支えになるはずです
d0119909_1947272.jpg


北海道の山奥で明るく元気に暮らした鹿島中学校の元気スピリットが
この子らにも強く生きるための一助になるのではと信じてやみません
震災遺児や孤児の子らが大きく育ちやがていつの日か
「夕張市立鹿島中学校第21回卒業生」の名前を知ってくれるでしょう
そんな未来を信じて生きたいと思います。
[PR]

by road7hiro | 2012-12-13 19:50 | 3.11 大津波大震災

Remenber the Time 2012

平穏化かと思いきや2012年も随分と波風が立った?し
立てた事も有っただろう・・それも生きてる証なのだろうか
人の口は我が口に非ずして大海の如く流浪するだけ
儚き人の想いと一人の身体ではいかようにも成りません

夕張本町もまさに波乱万丈でしたね・・・
3月の舞台上演も捻じ曲げたトンデモ脚本になっていた
果ては希望の杜旧理事長村上氏に由来する刃傷沙汰の
刑事事件、これは被告が上級審へ控訴したので
間違いなく2013年まで引き継がれますが
関係者としてはこの控訴は間違いなく相当なダメージを
被ったと思います、穏やかな幕引きでことを消し去ろう
イヤ葬り去ろうとした多くの旧理事長の取巻き連中は
2013年も事の推移に神経を集中する日々が続くのでしょうね
それが事の原点にいた張本人と周囲にいたグルーピーが背負負うべき
責務だと思っていいでしょう出来るなら10年間でも係争したらどうでしょう

村上氏は普通を装ってツィート三昧の日々を続けているようですが
頃は折しも忠臣蔵の時期ですオトコとオンナの立場は逆転しているが
吉良さんはそれまで☆とされた方ではないでしょうかね~~
[PR]

by road7hiro | 2012-12-04 20:33 | 日々雑事