人気ブログランキング |

タグ:夕張希望の杜 ( 21 ) タグの人気記事

中神被告と希望の杜旧理事長村上氏の問題まとめじゃん

北方ジャーナル2013 1月号のサブヘッドライナー記事
「夕張殺人未遂事件」の中神被告が上級審へ控訴の
文字が一際目を引きました

注目したのは中神被告本人は一審の判決の量刑に関しては
不満は持っていないとの言質でした
事件の端緒とも思える法的な婚姻関係にある氏夫人と
今金在住の女性と中神被告を絡めた愛憎問題の原点とも見える
村上氏の大人としての謝り方だろうと思うのです

ハッキリと単なる遊戯だと言えばそれで一件の落着とも思えます
但し世間の人はあぁ~~~やはりな!と受け止めるんじゃないかな
この事件の発生当時にエラク慌てて希望の杜理事長職を速攻辞職して
なんか焦ってるなと思った人は多かったのでは・・
男の下半身には理性も知性も人格も当然のように
無くてただただ本能のおもむくままと雑誌には良く書かれていますね

なにも言わずして時が流れ去るのを待つ持久戦だと見えますが
自分と同じ男は結構覚えているものですよ多分ね
だらしない関係をスパッと清算できなかった低品質のオトコと
決め打ちだろうね・・それが社会の見識となるのは
今後の活動には途轍もなく大きなイメージダウンを引きずる
ことになるのは明らかでしょう

芸人じゃないんだからね~~ナニを言うべきかは聡明な方と思うので
これ以上は言いません、来年まで持越しは痛いでしょうね
夕張希望の杜旧理事長 村上智彦氏の夕張での恋の
最終清算は2013年まで続くのか・・良くない新年だろうね

ゆく歳☓来ないで欲しい歳なのか!

by road7hiro | 2012-12-23 11:47 | 日々雑事

お客様を〇人にしてイイのですか

鹿島中学校の後輩にあたる笹谷氏の発言は
どうカラーグラス越しに見ても擁護する発言は
妥当ではないと思うのですが時代は2012年平成の世
芸の肥やしに愛人を彼方此方に囲い
夜ごと浮名を流しその愛憎の中から芝居の人物に投影して
演者の奥行きや心情の濃淡を舞台で見せることが
役者を代表として「芸の肥やし」と言われる由縁ですが
「芸の肥やし」はあくまでも河原芸人の世界の話ですよ
それも明治から大正まで悪く見ても昭和の中期までで
許された芸能世界の話ではないでしょうか

それが医療の現場で看護士などの女性を的にした
「肥やし」は表現的には卑しめる貶める言葉ですよ
品格も何も感じる事が出来ません差別と蔑視に充ちた
絶対に人間が発してならない汚い表現としか見えない
大夕張を同じく故郷とする人間としては看過できません

その言葉を転換するとお店にいらっしゃる
女性客様を常に愛情の的としているんでしょうか
食いちぎるのはPizzaだったら分かりますがね
女性の心と体を肥やしとされちゃ女性の皆さんは
人生は一体何なのだろうと深く思い悩むでしょう
生きて行けない人も出て来やしないか気掛かりです

医師と遠い過去に存在した河原芸人との生き様を
同一の机上で論じちゃ男の価値が下がりますよ
「先生にとっては肥やしになること」
絶望的な言い訳大賞2012年のグランプリです
大夕張と鹿島中学校の名前蔑む発言はおよし下さい

参照の記事は北方ジャーナル201212月からお借りしました
d0119909_16195640.jpg

d0119909_1620162.jpg

by road7hiro | 2012-12-16 16:20 | 日々雑事

Remenber the Time 2012

平穏化かと思いきや2012年も随分と波風が立った?し
立てた事も有っただろう・・それも生きてる証なのだろうか
人の口は我が口に非ずして大海の如く流浪するだけ
儚き人の想いと一人の身体ではいかようにも成りません

夕張本町もまさに波乱万丈でしたね・・・
3月の舞台上演も捻じ曲げたトンデモ脚本になっていた
果ては希望の杜旧理事長村上氏に由来する刃傷沙汰の
刑事事件、これは被告が上級審へ控訴したので
間違いなく2013年まで引き継がれますが
関係者としてはこの控訴は間違いなく相当なダメージを
被ったと思います、穏やかな幕引きでことを消し去ろう
イヤ葬り去ろうとした多くの旧理事長の取巻き連中は
2013年も事の推移に神経を集中する日々が続くのでしょうね
それが事の原点にいた張本人と周囲にいたグルーピーが背負負うべき
責務だと思っていいでしょう出来るなら10年間でも係争したらどうでしょう

村上氏は普通を装ってツィート三昧の日々を続けているようですが
頃は折しも忠臣蔵の時期ですオトコとオンナの立場は逆転しているが
吉良さんはそれまで☆とされた方ではないでしょうかね~~

by road7hiro | 2012-12-04 20:33 | 日々雑事

夕張は希望が消え「桃色遊戯の森」だね??

北方ジャーナルのサイトをリンクしましたので社名をクリックすると
ジャンプしますので注目してください。

自分も旧理事長村上氏への支援を行った経緯があります
活動資金を彼のブログで募っていましたので
当時は僅かですが送金いたしました、そのブログにはこのように
記述がありました彼が最低限行うべき真摯な行動とは
この一文に凝縮されているのではないでしょうか
「お寄せいただいた寄付金の使途明細は全て情報開示致します」

寄付金を受領した旨のメールは来たものの、使途に関する連絡は
未だに入っていません所詮寄付金なんぞはスリ被害に遭遇したと
思えば良いと先人は申していましたから正にその通りですね

人としての信頼度は非常に情けないですね
正に信用に値しない、全ての医者が同じ類の人間なのでしょうか?
彼には終生付き纏う代名詞が色々と有るんでしょうね

by road7hiro | 2012-11-29 19:31 | 日々雑事

財界札幌の記事によると

今月号(12月号か)の財界札幌の巻末に10月末に札幌地裁で
開かれた夕張希望の杜の当時職員だった女性Aが起こした
旧理事長村上氏の知り合いの女性Bへ傷害を負わせた事件の公判が
開かれましたが、その内容が一部ですが同誌に掲載されています
それは確かにAが手を下した重大な犯罪である事が陳述内容からも
認められましたが更に驚くべきことも書かれています
村上氏は民法上では未だ婚姻関係が継続中である点
更に被害者Bさんへ婚姻を伺わせる話を持ちかけていた点

言い換えれば事件への誘因となったのは村上氏の倫理観欠如の
行動に在ったのではないだろうか、同氏とお会いした際に聞いた話にも
またブログや出版物の中で言っていた言葉として「医者とて人間
その町で普通に仕事をして生きて行けることが医者の願い」と書かれていましたが
医療施設は取も直さず看護士やリハビリ療法士、薬剤師など他の職場よりも
女性職員が多く関わる環境でもありゆえに尚更の事、高い倫理感を常に持ち
誤解の生じない様に努めるのが宿命ではないだろうか
中国の諺に「李下瓜田に入らず」という諺があります
意味は正しく、くれぐれも今回のような事が起きない様に
君子たる者は常々自己の抑制に努めよ、との戒めなのです

振り返ると受託管理者として様々な辛苦が有った事は
私も在る程度承知していますが、それと倫理観は別な次元だと思います
今後どこの地で生きようがこの件に関して倫理が破綻した人物として
多くの人が見るのは当然であろう、それまでに夕張で費やした
5年間の苦労が帳消しになり、その汚名と信頼性を取り戻すには
果て度も無い年月が必要になるでしょう

又、彼の同志として「支える医療研究所」仲間としてSNS上で擁護論を
張り続けたメンバーの人全員と「どさんこパンチ」に絡んだ
人々は潔くお詫びの一文を社会へ発信すべきで有ると思います。
プロ写真家、TVメディア人、アマチュアカメラマン、平岸高台TV局
冒険家、企業人いやはや挙げるとキリが有りませんが
いまだに誰一人として村上氏を諌める言葉の一言も発信されていませんね

私自身も僅かながらサポートを行った一人として非常に残念な村上氏の
行動に憤懣やるかたない処ですが人柄を見抜けなかった
自分にも立腹しています。

大人としての詫びの礼儀を見せて下さい、それがサポートした人への
最低限の礼儀だと思う。

by road7hiro | 2012-11-18 18:53 | 日々雑事

事実隠蔽はマズいだろう希望の杜よ

10月末に札幌地裁で去る5月10日に発生した
夕張希望の杜の女性職員中神被告(その後無資格で有った事が判明し解雇された)
の当時の希望の杜理事長村上氏の知り合いの女性を刃物で重傷を
負わせた事件の公判が開かれ事実関係の争いは無く
即日結審し年内にも判決が下されるようです

この事件発生当時には「希望の杜」では村上氏からの
発言の裏付けも行わずに本人の発言に沿った内容の
一方的なステーツメントを発表し幕引きとしていたが
しかし、この裁判を通じて明らかになった経緯からは
かなり異なる事情と状況が明白に成りました
詳しくは様々な出版物で書かれていますので
そちらでご覧頂ければ十分だと思いますが

希望の杜が11/1付けで発表したステーツメントはそれまでに発表された
事件当日からホームページ上に掲載された内容には以下の様な表現を用い
誤った事実誤認があったと認めるステーツメントに書き直され
改めて掲載されていますが、ツイッターその他のSNSメディアには
当初の杜側の発表に沿った同志として擁護するかのようなコメントが
関係者から書かれていましたが裁判の中で開示された
状況では擁護するには能わずと思う経緯が散見されました

これは法人財団としては信じられない有るまじき論拠から行われた
一方的な抗弁であり公設民営化の受託管理者としての
善管注意義務違反にも抵触し管理者たる夕張市側が行える
指定管理者の即刻解除の要件を十分に満たす
恣意的な行為と言えるだろう

希望の杜側のステーツメントを見ても当該事件の
旧理事長はその職を辞したことで事件の終息を
図るおつもりかも知れないが管理受託者としての責任の
取り方が自ら出来ないのであれば市側は指定管理者へ対して
損害賠償を求める次の段階へ進むべきだろう
サイト上の一文で全てに終止符が打たれたと思っては成らない

by road7hiro | 2012-11-17 17:26 | 日々雑事

パブリシティーの事なんぞ・・SNS

医療法人財団「夕張希望の杜」が大嵐の渦中にある状況を
呈しているようです。

その中でも、FaceBook&Twitterに代表されるSNSの
使い方が、どうも腑に落ちないと言うか
イマサン納得できませんね~

自社のHPは殆ど機能停止に近い状況に成っています
その理由が、今後は上記のSNSにシフトする旨の
コメントがSNS上で記されていました。

このコメントを見た時、現状でも余り双方向の
会話や反応を示しているわけでは無く
どちらかと言うと、自分や関わる組織の外部への
意見発信の一方向のみで、反論的なメッセージには
無視を決めこんでいる風体を、其はかと無く感じるのですが

発信者が大いなる信念と強い裏付けで始めた事ならば
反論もドンと受け止めて、論争を戦わせるべきだろう
それが無いSNSは、単なる広告に過ぎないと思います
このアカウントは広告とほぼ同じですと
予め宣言すべきではないでしょうか!
そうなると見る人は、超シンパのみだろうね~

反論に対して、返答も論争も行わないならば
そのポリシーを大きく明快に打ち出すのが
最善の策と思えるのです。
私は、そんな広告的SNSは削除ないし
当該者のフィード購読を中止しますけれどね~

今後は監督官庁である、北海道庁と岩見沢市保健所
北海道厚生局の動静に注目し続けます。
それと、指定管理者の件も注目しつつ・・ですね

by road7hiro | 2012-06-14 12:32 | 北海道

未解決です!マネージメントの情報

6/10 現在 医療法人財団夕張希望の杜はwebsite SNSにても
5月30日以降一切の発表が無い。
これは最早、ご都合主義と言わざるを得ない状況を呈しています
情報ソースを見るも、旧杜関係者は自分の発信のみに終始しています
他者からの問い合わせには反応を示していない状況が在るようです
もう一度、発信するしか無いと思いましたので
又コメントをするばかりです。

大枠
1)問題発生の根本原因は何なのかを開示すべきです

※これは刑事事件との関連部分では無く、人の心の有り様と言える内面です

2)患者さんと職員の絆はアクテイブ化されているのでしょうか

※職員や患者のご家族は今日までの情報開示で満足されている事を証明可能でしょうか

3)今日までの経過の中で、社会の信用と信頼を得ていると言える開示は行いましたか

※旧理事長村上氏の口座に振り込まれた震災地支援活動の為の
寄付金の報告は開設当初には収支について明らかに
報告する旨を趣旨としていましたが、お礼のメール以外は
殆ど、収支報告らしき内容の連絡などは頂いていません。
寄付を寄せた、多くの方々の胸中を察して適切な開示を
火急に行うべきだと考えます

総論

刑事事件立証に関わらない、様々な情報開示を早急に行うのが最終的な
責任の取り方ではないでしょうか!その後の行動で氏をどう見るか
判断材料としますが、今の本末転倒の行動を支持する事は不可能です

追記

6/10 希望の杜web siteのメルマガも完全オープンとは
違う登録情報に成っていますね、自己の立場が形成不利と
判断しての行動なのだろうか、その導き出しは
新理事長以下で開催された、理事会の決定なのか
旧理事長が新理事長へ求めた事なのか
手口は多分に、本町に学んだとしか思えない。
口は開く事は地球が消滅しても無いだろうか・・・
辞職者に口無しか、そうだとしたら正しく
「暗黒夕張」のゾンビが蘇ったな!

by road7hiro | 2012-06-10 13:01 | 日々雑事

希望の杜はどうした!

5月9日に夕張希望の杜の理事長をターゲットにしたと
思われる傷害殺人未遂事件が発生したのは、北海道の方々は
TVや古紙の情報で既知の事柄だと思いますので、此れ以上は
書いても意味が無いので、犯人と事件の因果関係は、後々の
裁判過程で明らかに成るはずなので、ここまでにしますが

希望の杜(以後、杜と称します)の事後対応が全く
成っていないと思います。
自分は村上先生を、応援していましたので敢えて
ここで書かねば成らないと思っていましたが
発生以降、杜からは新理事長に体制が変更に成った
それだけの発表で済ませようとしている風体に見えます

ニセ看護士が職員に紛れ込んで、医療現場に携わっていた事は
自分自身もエッ~~と、思わず天を仰いだ次第です。
この事件の複雑さが一段と混迷の度を深めるな~~と
思わずにはいられませんでした。

法的な資格だけに、医療現場での職員採用時には
資格証明書の提出や各種の身分証明書や、新規採用側では
応募者の前職域への身上調査が行われることが
通常の基本的な手続きと聞き及んでいますが、これさえも
行われなかったのか・・
何故、実行しなかったのか、それとも実行出来なかったのか
原因は?だろうと言うのが偽らざる心境です

しかし、もっと大事な事がなおざりに去れている
それは、ニセ看護士が医療の現場にいた事に対して
ここに足を運んでいた人達の心に不安感とか
或いは、杜の他の職員さんは大丈夫なの?と思う人が
否応無しに増えたのではないだろうか、それは明確に
口にはしないのが狭い街だからで、気が付くと
いつの間にか足を運ぶ人の姿が減り、初めて気が付くはずです

杜はこの人達に対して、公正明大の立場に立って
全ての職員の資格証明などに関する再点検を
第三者に依頼して即実行するべきではなかったのか

自分は民間会社ですが、この資格詐称の件を聞いた時には
再点検と結果の情報公開を直ぐに行う必要があると思い立った。
杜本体のfacebookへも、同じ趣旨のコメントを
書き込みましたが、しかし6/7現在も何も具体的な
返答も書かれておりません、
日頃から「法令順守と情報公開」に沿った
行動規範を夕張市へ求めていた、杜は今まさに
夕張市と同列の位置付けに落ちぶれてしまったと
言う他はないのが現状です。

この問題が新理事長体制を敷いた事のみで
解決したとは言えないでしょう、これは多くの
民間会社の経営者の方や、それに近い位置で仕事を
為されている人は、極めて普通に捉えている事象です

昨今、コンプライアンスの欠如が原因と思われる
経営上の背任的事件が大企業でも発生し
経営の根幹をも揺るがし、企業の存続にも
最大の影響を与えている事は衆知の事実だと思います
過去には、牛肉偽装の雪印食品や記憶に新しい
苫小牧市に在った、ミートホープ社の原料偽装
更に、白い恋人の石屋製菓の製造日付改ざん
何れも、コンプライアンスの無視から引き起こされた
顧客に対する背任的企業犯罪と言えます
その代償は、軽くは無く当事者の辞任や裁判へも
及んでおり、企業や組織には非常に大きな痛手を刻んだ

過去に学べば、杜が如何様に対処すべきかは明白である
問題が発生したならば、早急に原因を調査し
事後の検証結果も公正明大に
社会へ明らかにする大きな責任があると思います

by road7hiro | 2012-06-07 13:12 | 日々雑事

限りなく不透明な杜の色

職員の刑事事件を発端として、新理事体制へと
移行した医療法人財団夕張希望の杜

しかし、その流れの中でとても納得できない部分が残っています
それは1昨年、市内で開かれた「北海道首長パンチ」に触発されて
村上氏がリードしてはじめられた<どさんこパンチ>こんな
集まりが、既に数回道内の彼方此方で開催された経緯がありますが
この団体のサポートを行っていると見られる、個人や企業その他
かなり近い関係の方々が、殆ど今回の件に付いて発言をしていないのです

何故なんでしょうか、それほど脆弱な意思と考えの人しか
集まっていないと言う事の証なんだろうね~
自分も知っている顔ブレが数人、参集していますが
この人達は、一体何を見て行動を支援したのでしょうか?
口を開かなければ、その行動に疑念が高まるのみです

by road7hiro | 2012-05-24 18:33 | 北海道